SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

SEOラボ

  • follow us in feedly
  • 友だち追加する

試す価値アリ!8位まで上昇したサイトの7つのSEO手順

2015/03/31 2017/07/27

順位上昇に効果的なSEO要因は様々です。
その要因の中で、必要な要因だけを対策し、順位上昇した事例が以下です。

対策前79位だったサイトが、必要なSEOだけ行い、現在8位です。

対策前79位だったサイトが、必要なSEOだけ行い、現在8位です。
順位を上げるために一体何を行ったのか?順位を上げた「7つのSEO手順」をご紹介します。

7つのSEO手順
1、競合調査未実施

自社と競合サイトを比較し、負けてるSEO要因を洗い出す。

自社と競合サイトを比較 負けてるSEO要因を洗い出す
2、被リンク設定未実施

負けてるSEO要因の一つ「被リンク要因」を補うため、被リンクを設定

3、URLの正規化実施済

SEOの評価を統一するために、URLの正規化(wwwあり無しの統一)を行う

例)
http://www.sampledevo.jp/ (wwwあり)
http://sampledevo.jp/ (www無し)

Googleは「www」のある無しで、別ページと判断します。
別ページと判断されれば、SEO評価も分散するので、URLの正規化が重要。

4、<title>タグのチェック実施済

タイトル内にSEOワードを含め、SEOワードを前方に配置する

例、SEOキーワード 「SEO対策」
<title>SEO対策なら株式会社ディーボ</title> ○
<title>株式会社ディーボのSEO対策</title> ×

5、<h1>タグのチェック未実施

h1タグが無かったため、SEOワードを含めた内容をh1タグとして追加

6、<meta discription>タグの設定実施済

検索結果に表示されるタイトルの下の重要な文言。
主にサイトの概要等を記述し、自然検索で訪れたユーザーがクリックしやすい文言にする

7、テキストボリュームの調整未実施

競合上位サイトにあるコンテンツを参考に、足りないテキストを追加する。
テキストのボリュームが足りなければ、より詳しい内容を書けないか検討し、テキストボリュームを増やす

未実施を中心に、本当に必要な対策だけ行い、順位上昇!
順位を上げるには、一番はじめの競合調査が重要!
順位上昇のポイント 質の良い被リンクを適切に設定する 適切にSEOワードを配置した、オリジナルコンテンツを増やす

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

本日の順位変動幅順位変動情報へ