SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

8日で59位→4位!になった事例。ペンギンアップデートでも落ちないSEO対策とは?

2014/08/20 2017/09/04
事例① SEO実験 8日で59位から4位に上昇!、10/5にペンギンアップデートがあっても、安定して4位を維持!

ペンギンアップデートで抑えるべきSEOスパム・リンク対策チェックリスト全26項目 リスト無料ダウンロードはこちら⇒

実験サイト:キーワード「●レ● ●幌」で9/26に被リンク(アンカーテキスト「●レ● ●幌」でページランク1が20本)を設定し、3日後の9/29に59位から5位まで順位上昇、10/4には4位まで順位上昇しました。10/5にペンギンアップデートがあっても、4位を維持しました。

今回の実例では、PR1の被リンクを20本設定し、 8日間で59位から4位まで上昇 しました。

なぜ、PR1の被リンクを20本設定したのか?

競合調査をして 上位10位のサイトの被リンクのPR分布を調べ、 対象となったサイトと比較して足りない部分を補う ように設定しました。
さらに、実験サイトがPR2なので、高PRの被リンクを設定するよりも、低いPRの被リンクを設定するほうが 低リスクで効果的 だと考えました。

ペンギンアップデートがあっても、なぜ、4位を維持しているのか?

実験サイトを調査し、 アンカーテキストが集中しないように確認 して、一番効果があると考えたアンカーテキスト(狙ったキーワード名「●レ● ●幌」)を設定したことが、4位を維持した理由と考えます。

今回のSEO実験で、順位上昇した理由は、競合と自社を分析し、それにあった被リンク設定を行ったことです。
自社分析だけでも競合分析だけでもダメで両方を分析し、その状況にあった施策を行うことが重要です。

順位上昇を目指すには、競合と自社の分析が必要です。

ペンギンアップデートで抑えるべきSEOスパム・リンク対策チェックリスト全26項目 リスト無料ダウンロードはこちら⇒

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ