SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

ペンギンアップデート3.0の前に確認!パンダアップデート4.0以降に下落したサイトの外部リンクの共通傾向

2014/09/19 2017/09/05
5月中~6月始めに下落したサイトには、被リンクに大きな特徴がありました。
ギフト系キーワードで、5/21のパンダアップデート4.0で9位まで順位下落し、アンカーテキスト分散で被リンク設定後、6/10に3位まで戻り、除々に順位回復しています。

上記は、5/21のパンダアップデート4.0で9位まで順位下落し、アンカーテキスト分散で被リンク設定後、
6/10に3位まで戻り、除々に順位回復してる事例です。

順位下落した理由は、 アンカーテキストが集中してたから です。

アンカーテキストをSEOワード中心に設定していたケースが多くあります。

アンカーテキストを集中して設定することで、Googleから作為的なリンクと見られサイトの評価が下がる恐れがあります。
サイトの評価が下がれば、順位下落する可能性が高まります。

順位下落する可能性を抑えるためにも、 アンカーテキスト分散で被リンク設定することが重要 です。

アンカーテキスト分散で被リンク設定すれば、5月中~6月始めのようなアップデートが再び起こっても
順位下落を防げる可能性が高まります。

ペンギンアップデートで抑えるべきSEOスパム・リンク対策チェックリスト全26項目 リスト無料ダウンロードはこちら⇒

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ