SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

【外部対策】圏外から11位、そして6位に!Google変動のたびに上昇する外部対策

2015/01/22 2017/09/05

今回は、外部対策後、約1ヶ月で圏外から11位に上昇し、先週からのGoogle変動でさらに6位に上昇した事例を紹介します。

Google順位上昇事例

「地域+レン○○-」で6位まで上昇


順位上昇事例

10月29日から被リンクを10本設定して、「地域+レン○○-」で6位まで上昇した事例です。

現在の被リンクが、本数が多くなくてもビックキーワードでなければ、十分効果を発揮するということです。

上記の順位グラフを見てもらえれば、わかりますが、昨年の2014年12月初旬のペンギンアップデートで圏外から上昇しています。

2014年12月のペンギンアップデートは、被リンクへの相関が高まったので、被リンクの評価が見直され、効く被リンクがあるサイトが上昇しました。

さらに先週からの変動で、順位が上昇し、現在は6位になっております。

先週からのGoogle変動も昨年のペンギンアップデートと酷似しており、被リンクが評価につながった可能性が高いと思われます。

内部対策は、基本的な施策しか行っておりません。

wwwのありなしの正規化、タイトルの最適化、キーワード比率の最適化を行っております。

ペンギンアップデートで下落したサイトの傾向 無料調査で一度チェックしましょう⇒

まとめ


現在もキーワードによっては、被リンクは、かなり効果的であるということを証明する実験でした。

基礎的な内部対策を行い、効果的な被リンクを設定することで、月間検索ボリューム約12000程度のキーワードあれば、十分1ページ目に上昇することがわかりました。

「SEO」のようにキーワードによっては、被リンクを増やしても上昇しないキーワードがありますが、まだ被リンクによる対策は十分効果を発揮します。

まずは、競合調査をして、どの程度被リンクが必要なのかを把握してください。

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ