SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly
  • 友だち追加する

効果がかなり向上している被リンクのパターンとは?

2017/07/05 2017/12/04

SEO対策に重要なのは、「被リンク」と「コンテンツ」です。
この2つを実施することで、どの検索クエリでもある程度の順位が付きます。

ある程度の順位とは、検索クエリ毎に競合サイトや評価されるSEO要因が異なりますので、一概に何位とは言えません。
弊社にお問合せいただいた方には、このあたりやある程度の順位以降はどうSEO対策を進めるべきかなどはご案内していますので、お問合せをされた方はすでにご存じかと思います。
(ご興味のあるかたは、弊社へお問合せください)

ここでいう「被リンク」は非常に誤解を招きやすく、弊社でも慎重にご案内するようにしています。

これまでのSEO対策の歴史で、SEO順位に「被リンク」が深く関係していて、皆さんも非常に興味を持っている要因だと思います。

効果がかなり向上している被リンクのパターンとは?

被リンクの実験と検証の結果

弊社では、「被リンク」に対して実験と検証を多数、繰り返し実施してきました。

実験と検証の内容は、どういう被リンクが効果的で、どういう被リンクがマイナスに働くのか?についてです。

時期によって、被リンクの効果は上下しますが、2017年6月よりあるパターンの被リンクが非常に高い効果を発揮することがわかりました。

被リンクの実験と検証の結果 イメージ①

上記の図は、その被リンクを設定したサイト群の順位上昇率です。
6月17日以降、右肩上がりで、順位上昇率が向上しています。

他の被リンクパターンと比較しても、効果に大きな差が出ていることが分かります。
分かりやすい例では、以下のパターンです。

両方とも6月20日時点では、効果がほぼ同じでしたが、6月30日では効果に差が出ていることが分かります。

被リンクの実験と検証の結果 イメージ②

最も効果が出ている被リンクパターン2を設定しているサイト群の順位がかなり上昇しています。

このパターン2の被リンクは、
・関連するコンテンツを有するサイトからの被リンク(関連性のある被リンク)
・発リンクが1本だけの専用リンク
ではありません。

皆さんがよく ・自社サイトに関連性がある被リンクか
・専用リンクで発リンクを1本だけにしたい
といったことを気にしますが、これらは本日のGoogle評価に寄与していないと弊社では考えています。

まとめ

弊社では、被リンク元サイト自体の効果測定も実施しておりますし、被リンク設定する際の方法についても研究を実施しております。

被リンクは、やり方によってはリスクにつながりますので、今後被リンク対策やSEO対策の強化をご予定されている方は、弊社にお問合せください。

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

本日の順位変動幅順位変動情報へ