SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

「被リンク」で3位→1位を目指す

2017/07/26 2017/10/03

ディーボは、「被リンク」で被リンクチェックツールの「hanasakigani.jp」が長期間1位を達成していました。

近日、被リンクの提供も行っておりますが、その他SEO対策商品が中心となってきたこともあり、「被リンク」の順位を社内でだれも注視していませんでした。

ふと、思い立って「被リンク」で検索すると、4位表示されています。
タイミングによっては、1位表示されるため、Googleが「被リンク」での評価をチューニングしているものと思います。

被リンクで長く1位表示していたため、また1位に復活させるべく、SEO対策を強化してみます。

以下に、具体的な調査内容と、実施したSEO対策の状況をレポートします。

SEO業者がどうやって、SEO対策を実施するのか、ご参考にいただければ幸いです。

「被リンク」で3位→1位を目指す

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

調査対象のサイト

サイト:http://hanasakigani.jp/
キーワード:被リンク

hanasakigani.jp

順位の推移を確認する(2016年7月24日より1年)

順位の推移を確認する イメージ

数日前から、順位が1位→3位、3位→1位と順位がぶれていることを確認しました。
過去にあったように1日だけ順位が低下しているわけではないので、本当に順位が低下してしまった可能性があります。
その為、実際に検索して今の順位を確認します。

実際の検索結果で何位に表示されているのか、確認する

ふつうに検索した場合

Googleでふつうに検索した場合 イメージ

※ヒント:ふつうに検索=パーソナライズ検索
ふつうに検索の場合のことを、パーソナライズド検索と言います。

Googleは、検索ユーザーが使いやすいように、検索ユーザーごとに、個別に変更された検索結果を表示します。
過去に良く見ているサイトを優先的に上位表示させます。

そのため、あなたが見る検索順位と、他の人が見る検索順位は、同じではないのです。

シークレットモードで検索した場合

シークレットモードで検索した場合

※ヒント:シークレットモード
「パーソナライズド検索の機能をキャンセル」した検索順位を知ることができる検索方法をシークレットモードと言います。

Chromeブラウザの「シークレットモード」という機能を使うことでシークレットモードが検索できます。
Chromeブラウザをインストールしているパソコンで、 [Ctrl]+[Shift]+[N]キー を押すことで、シークレットモードを起動することができます。

今回は、検索するタイミング、ブラウザの変更で、順位が異なります。
今変動が発生している可能性があります。

その為、アルゴリズム全体の動きがどうなっているかを知るため、namaz.jpを確認します。

namaz.jpで大変動が同じタイミングにあったかをチェック

namaz.jpで大変動をチェック

対策サイトの順位がぶれている7/16以降に、namaz.jpで大きな順位変動が発生していないことを確認しました。
そのことから、Google全体的な大変動が発生していないことが分かります。
(本当は、対策キーワード「被リンク」での順位変動状況が分かればいいのですが、データ取得していないため、namaz.jp全体の動きを参考にしています)

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

被リンク状況を確認する

まずは、被リンクが何本設定されているか確認します。

被リンク数:129,000本
被リンク ドメイン数:443本

十分な被リンクが付いています。

過去1年間の被リンクドメインの増減を確認します。

被リンクドメインの増減を確認

弊社では特に対策をとっていませんが、昨年7月以降に被リンク ドメイン数が増加していることが分かります。

増加して被リンク ドメイン数は、25本なので、誰かがブログなどで紹介することで良い被リンクが自然についた可能性がありますが、悪意ある人が悪しきリンクを付けた可能性も考えれらます。
※悪しきリンクは、サイトに付いてる低品質なリンクのことです。

その為、悪しきリンクが無いか 設定されている被リンクをチェックします。

ざっくり見た限りでも、誰かにつけられてしまった、いくつかの怪しいリンクを確認しましたので、それらをGoogleサーチコンソールから否認します。

今回見つけた、悪しきリンクのサンプルは以下です。悪しきリンクとはいえ、誰かが運営しているサイトですので、一部のスクリーンショットのみを公開します。ご了承ください。

悪しきリンクのサンプル①

上記と同じ系統の異なるドメインの被リンクが複数ありました。

悪しきリンクのサンプル②

発リンクが異常に多いサイトです。

悪しきリンクのサンプル③

上記は、アダルトサイトへのリンク集です。そこになぜかhanasakiganiが入っていました。

悪しきリンクのサンプル④

上記もアダルトサイトへのリンクです。
最近はあまり見かけなくなったサイトのデザインです。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

被リンクに関する最新コンテンツを追加する

「被リンク」で上位化しているサイトを見て、どんな内容を記述しているサイトかを確認します。

上位化しているサイトのジャンル

上位8サイト中、2サイトが被リンクのチェックツール、6サイトが被リンクに関するノウハウのサイト です。

大半が「被リンクに関するノウハウ」を記載している為、対策ページにそういった情報を記載したほうが順位向上する可能性があります。

ただ、今回弊社で対策しているページは、被リンクチェックツールを置いているページです。
その為、上位サイトと同じように、被リンクに関するノウハウを対策ページに記載してしまうと、本来の意味を成さなくなる可能性があります。
その為、対策ページにではなく、その下層ページに情報を追加し、内部リンクなどの導線をきちんと設定します。

今回追加したページは、以下です。
http://hanasakigani.jp/

※ヒント:検索結果の傾向は1通りではない
「被リンク」で検索すると、1)被リンクチェックツール、2)被リンクに関するノウハウの2種類が上位にランクインしています。
これは、「被リンク」と検索するユーザーが、
1)設定されている被リンクの状況を確認したいユーザー層
2)被リンクとは?といったノウハウを知りたいユーザー層
の2種類に分かれるためです。

現在のGoogleは、検索ユーザーが求めている情報を持つサイトを上位表示させるようにしています。
その為、複数の要望がある検索クエリの場合、検索傾向が1通りではありません。

検索する時期や流行などによって、この検索傾向が変化していきますので、それに合わせてサイト運営者はコンテンツを新たに用意したり、変更する必要があります。

このまましばらく順位を計測する

被リンクやコンテンツ対策を実施したのち、クロールされるまで様子を見ます。

数日間様子を見て、順位動向に合わせて次の対策を行う必要があります。

※コンテンツ対策は、直ぐにクロールしてもらえ、結果が出ることが多いです。
クロールしてもらえるまでにかかる時間は、サイトの運営状況によって異なります。弊社のSEOラボの場合は、数分でクロールされることがあります。
コンテンツ対策を中心に実施するなら1日単位でも対策強化が有効です。

しかし、被リンク対策の場合は、Googleに認識してもらえるまで時間を要するケースが多いです。被リンクによる対策強化を実施する場合は、早めに少しずつ対策を行うことをお勧めします。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

まとめ

SEO対策の基本となるのは、
状況把握 → 被リンク・コンテンツ対策の強化 → 効果測定
の繰り返しです。
SEO対策の基本について「SEO対策とは~上位奪取に必要な21の基本知識」で触れてますので、合わせてご参考ください。

これらを早く実施することが重要です。

状況把握 により、そこからどういった仮説を元に 具体的なSEO対策を実施できるかで、そこから何位まで順位上昇できるか、または、順位上昇にかかる期間が変わってきます。

状況把握と仮説立案に時間を要してしまうと、機会損失となり、そのサイトからの売上が大きく変わってしまいます。

たまにお客様から、いま契約しているSEO業者で効果なくて継続しようか迷っていると問合せを頂き、結局は契約しているSEO業者が値引きしてくれたから継続する という話をされる方がいます。
そういう方の多くは、数カ月後に弊社にやっぱり駄目だったと戻ってこられるケースがとても多いです。

これまでやってきてダメだったSEO業者に再度依頼しても、機会損失にしか過ぎないのでは?と感じるようになりました。

ちょっと苦手意識のあるSEO対策で、少し投資してしまったから、ついお客様はそうしてしまうのかな?と思います。

ただ、一般業務で考えると、そうしないですよね。

ちょっと話はそれましたが、SEO対策はどんどん評価される内容や、Googleの仕組、考え方が変わります。
最新に合わせてどんどん仮説と提案をしてくれる会社と付き合った方が、成果の期待が持てるかと思います。

弊社では、上記に記述したような、分析と仮説立案し、SEO対策で、順位UPを実現させるべく動いています。
弊社商品をご検討の方は、まずはそのキーワードで上位化できる見込みがあるか、調査しますので、以下よりご連絡くださいね。
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ