SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

被リンクを外したら、順位が下落した事例

2017/09/13 2017/09/13

最近、お問合せをくださったお客様へは必ず、「Googleがどのようにして順位決定しているか、またその為には何をすべきか?」についてご案内するようにしています。

被リンクを外したら、順位が下落した事例

弊社にお問合せをくださるお客様の多くが、『最新の技術』ばかりを気にしていると強く感じます。

Googleが順位決定するアルゴリズムは、
1)ランクブレイン(人工知能)
2)Google中の人による人力
の2つで作成されています。この割合などは、変化を続けると思いますが、この2点がある事を忘れてはいけないと思います。

何が言いたいのかというと、2)のGoogle中の人が人力でアルゴリズムの調整・研究を行っていることです。
つまり、現在でも『被リンク』、『基礎SEOタグ(タイトルタグ)』、『SEO調整コンテンツ』という、昔ながらの基礎SEOが重要要因であるということです。

最近の事例で、被リンクを利用して順位が上昇したサイトが、被リンクを停止することで順位が下落している事例があります。

被リンク設定で順位上昇、解除で順位下落した案件

リンク設定は、5/31から1日1本ずつ、10日間かけて設定しました。
リンク解除は、9/1から1日1本ずつ解除しています。

被リンク設定で順位上昇、解除で順位下落した事例

リンク設定が完了後に順位が急上昇しております。
リンク設定完了前は、最低58位→リンク設定後 最高5位まで順位が上昇しています。
リンク解除後は、急激に順位が低下しを続けています。

本サイトで実施した対策内容は、
●10本の被リンク設定
●タイトルタグの変更
の2点です。

順位の推移を見る限り、このサイトには、10本の被リンク設定が順位上昇に効果があったといえます。

まとめ

この事例より、被リンクは、現在でもSEO対策にかなり高い効果があると言えます。

Googleは、サイトの評価としてランクブレインなど、過去にはなかった評価方法も採用していますが、昔ながらの「被リンク」も評価しています。

今回ご案内した事例のように被リンクだけで順位が大幅に変動するキーワード(サイト)がたくさんあります。

順位が上がらなくて困っている場合は、被リンク対策を試してみることもご検討されてはいかがでしょうか。

なお、今だけ、弊社のSEO商品が半額でご利用いただけます。
ご興味のあるかたは、フォームかお電話でお問合せください。

●電話:0120-672-656(平日 9時~18時)

被リンク対策に不安をお持ちのお客様へは、今のSEO対策の仕組をご案内しますので、興味のあるかたはお電話くださいねー!

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ