SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly
  • 友だち追加する

クラスCのIP分散被リンクが、検索ランキング向上に起因

2017/11/13 2017/11/13

被リンクは、検索上位化に欠かせない要因として有名です。
クラスCのIP分散被リンクが、リンク価値と劇的なランキング向上に起因することをグレッグ・ニランド氏が言及してます。
※参考:SEO: Different C-Class IP Addresses “Dramatically” Helps Improve Link Value & Ranking Boost

クラスCのIP分散被リンクが、検索ランキング向上に起因

グレッグ・ニランド氏の言及

SEOコミュニティに長年携わり、SEO関連商品の代理業「GoodROI」を2004年に企業したグレッグ・ニランド氏が、Webサイト管理者コミュニティのサービス「WebmasterWorld」で以下のように言及してます。
※参考;Boost Profits

In case you were wondering, Google will give significantly more link power love if your inbound links are on different c class ip addresses. I just finished a project and it was a dramatic ranking boost when we made this change.
※引用元:Google still cares about C class ips – Google SEO News and Discussion forum at WebmasterWorld – WebmasterWorld

翻訳すると、
あなたの疑問に思っていた場合、インバウンドリンクが異なるcクラスのIPアドレスにある場合、Googleは大幅にリンクパワーを向上させます。私はちょうどプロジェクトを終えました。私たちがこの変更を行ったとき、それは劇的なランキングの上昇でした。

まとめると、実際にテストを行い、クラスCのIP分散被リンクにより、リンク価値が向上し、検索順位に大きく起因したと結論付けてます。

この見解から、クラスCのIP分散被リンク、つまり、「異なるサーバーからの被リンク」は、「検索順位」と相関が高い可能性が考えられます。

クラスCのIP分散被リンクとは?

クラスCのIP分散被リンクは、Cクラスレベルが異なるIPアドレスからのリンクのことを指します。
CクラスレベルのIPアドレスが異なることで、基本的にサーバーが異なります。

クラスCレベルのIPアドレスについて

通常1つのサーバーを借りると、「123.223.323.423」という1つのIPアドレスが割り当てられます。

複数のサイトを作っても同じサーバーにあれば、IPアドレスがすべて「123.223.323.423」となります。

また、「123.223.323.~」のクラスCレベルまでが一緒の場合、同一サーバーにあることが分かります。

このように、クラスCレベルが異なるIPアドレスは、異なるサーバーからの多種多様な被リンクとして評価されやすいと考えられます。

クラスCレベルのIP分散によるリンクスコアについて

Googleは実際に、IPアドレスの「クラスCレベル」でリンクスコアを考慮してることを、「Google特許から解明されたIPアドレス分散によるリンク・アロケーションの重要性」で明示してます。

※引用元:Google特許から解明されたIPアドレス分散によるリンク・アロケーションの重要性

※引用元:Google特許から解明されたIPアドレス分散によるリンク・アロケーションの重要性

資料は、IPアドレスのアルゴリズムの重要ルールなどが明記され、リンクスコアリングについて123サーバーさんが独自にわかりやすくまとめてますので、ぜひ一読しておくといいと思います。

クラスCのIP分散被リンクを増やすには

クラスCレベルのIP分散により、異なるサーバーから多くの被リンクを集めるには、以下のような方法が考えられます。

・質の良いコンテンツ公開する
多くの検索ワードで訪問数が集まるような質の良いコンテンツにしながら、異なるサーバーから多くの被リンクを増やす方法

・コンテンツを宣伝する
SNSや広告を活用して検索以外で集客し、コンテンツを宣伝しながら、異なるサーバーから多くの被リンクを増やす方法

・自力でリンクビルディングする
IP分散サーバーを借りてサテライトサイトを増やし、自力でリンクビルディングしながら、異なるサーバーから多くの被リンクを増やす方法
おそらく一番コストがかかる。

まとめ

今回の言及のように、一昔前に流行った「クラスC以上のIP分散被リンク」は、実際に現在も効果的なケースが存在します。

つまり、質の高いコンテンツを提供・宣伝し、多くのトラフィックを集めながら、多種多様なリンクを集めることが大切です。

そうすることで、あらゆるサーバーからの被リンクが増え、被リンクの質が上がり、上位化しやすくなるでしょう。

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ