SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

SEOラボ

  • follow us in feedly
  • 友だち追加する

【Google大変動】下落したサイトの3つの特徴!失敗するSEO対策が判明

2014/12/13 2017/12/06

今回のペンギンアップデートで下落したサイトを調査してわかった特徴をお知らせします。

Googleアルゴリズム変動比較ロゴ画像

今回の変動で下落したサイトの特徴


今回のペンギンアップデートでは、namaz.jpの調査キーワードで約65%のサイトが下落していました。

【Google大変動】下落したサイトの割合と特徴は?

今回の調査で判明した特徴は、3つありました

1、被リンクが急激に増えている

1つ目は、被リンクが急激に増えていました。具体的には、約2週間で200ドメイン以上増えていました。それまでがほとんど増えていなかったので、急激に増えすぎていたことが、マイナスに働いたものだと思います。

急激に被リンクが増えている

被リンクが増えるのはいいことですが、急激に増えるのは、マイナスに働く可能性があります。SNSで拡散するなど、被リンクが増える兆候があれば、急激に増えても問題ないと言われていますが、全く兆候もなく被リンクが増えると作為的と判断される場合があるようです。

2、関連性のないブログからの被リンク

2つ目は、関連性のないブログからの被リンクが数多くあったサイトです。これで昔に流行ったSEO対策の一つで無料ブログやブロガーへお金を払って、記事を書くわけでもなく、リンクだけがあるというものです。

ブログからのリンクは、自然なリンクとしてつく場合がかなりありますが、Googleのマットカッツ氏も数年前にブログの横カラムからの直接的なアンカーテキストのリンクは、ペナルティの対象になると言っています

ブログからのリンクは、自然な流れの記事の中からのリンクでなければ、マイナスになる可能性があります。

3、被リンクが減っているサイト

3つ目は、被リンクが減っているサイトです。これは、ペンギンアップデートで被リンクの重要性が高まったことで、被リンクが少なくなっているサイトが下落したのだと思われます。

被リンク減少

まとめ


今回のペンギンアップデートで下落したサイトは、被リンクに関してマイナスの影響があったサイトが下落していました。被リンクに関する重要度は、高まっていますので、重要な被リンクをどのように獲得していくかが重要になってきています。

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

本日の順位変動幅順位変動情報へ