SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

【Google攻略法】コンテンツSEOを簡単に実行するたった1つの方法!

2014/12/25 2017/09/04

最近、はやりのSEO対策でよく耳にするのが「コンテンツSEO」といわれるものです。

これは、Googleが評価するのは検索ユーザーが求めている情報があるページなので、検索ユーザーが求めている情報をコンテンツとして提供することで、自然に順位が上昇していくという意味合いのSEO対策です。

ユーザーが求めている情報をWEBサイトに乗せるのは、当たり前の話しだと思われるので、これがSEO対策かといわれれば違和感はございますが、「検索ユーザーが求めている情報」が何なのかがわからないという質問をいただくことが多いので、そこを解説いたします。

【Google攻略法】コンテンツSEOを簡単に実行するたった1つの方法!

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

検索ユーザーの求めている情報とは?

検索ユーザーの求めている情報とは、なんなのでしょうか?

現状、検索ユーザーが求めている情報は、検索キーワードの検索結果にでてくる上位サイトにあります。

なぜなら、検索結果は、検索ユーザーが求めている情報があるページを上位に表示しているからです。

よって検索上位サイトのコンテンツを研究して、そのコンテンツがあるページやディレクトリを作ることで上昇する可能性があります。

「年賀状 2015」のケース

実際に「年賀状 2015」の場合で見てみますと、1ページ目の郵便年賀JP(郵便局のサイト)以外は、すべて無料テンプレート系サイトで占められています。

「年賀状 2015」の2014年12月25日9:30の順位

1位 【2015年】未年の年賀状テンプレート サイト集《フリー・無料・ヒツジ》 ネイバーまとめ
2位 年賀状特集2015|プリント活用|エプソン
3位 郵便年賀.jp
4位 年賀状 特選デザイン素材集 2015|MYJCOM
5位 年賀状作成おたすけサイト – キヤノン クリエイティブパーク
6位 2015年賀状プレミアム 素材 2015年 | 無料ダウンロード | ブラザー
7位 2015 年 年賀状特集 – フォト年賀状 – 無料テンプレート公開中 – Microsoft Office – 楽しもう Office ライフ
8位 年賀状2015無料イラスト素材集 – おしゃれ、かわいい、筆文字、和風、羊…
9位 無料・有料年賀状イラスト・素材が2,000点以上!@nifty年賀状2015 未(ヒツジ)

上記をみれば分かるとおり、無料テンプレート系のコンテンツがあるページしか上位化していません。

「年賀状 2015」で上位化しようとすると、年賀状の無料テンプレート系コンテンツのカテゴリを作成して、そのページを上昇させるようにするべきでしょう。

年賀状では、プリンターの普及とともに自分で年賀状を印刷する人が増えて、年賀状関連のキーワードでは、無料テンプレートを探す人が増えているから、上位化していると思われます。

○Googleトレンド 「年賀状 プリンター」

Google トレンド - ウェブ検索の人気度  年賀状プリンター

Googleトレンドで「年賀状 プリンター」を調査すると年を追うごとに検索数が増えているのがわかります。

無料系の年賀状サイトを探している人が増えると無料系の年賀状ページをクリックする人が増えて、そのページが上昇していきます。

そのとき検索ユーザーが求めている情報があるページ=無料テンプレート系のページが上位化するのです。

上位サイトを分析して、共通なコンテンツがあるかを把握して、そのコンテンツを作成していくことが、順位上昇する上でのコンテンツ作成になります。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

検索ユーザーの求めている情報は、時間とともに変化する

検索ユーザーの求めている情報は、上位サイトにあると書きました。

しかし上位サイト(検索順位)は、時間とともに変化します。これは、Googleのアルゴリズム変更だけではなく、検索ユーザーが求めている情報が変化している場合があります

わかりやすい例でいうと「ワンピース」というキーワードの検索結果があります

これは、大きく分けると漫画のワンピースと服のワンピースと2つの意味があると思われます。

現在の「ワンピース」の検索結果は、1ページ目はすべて漫画のワンピースのサイトで占められています。

漫画のワンピースが人気になる前は、服のワンピースのサイトが上位でしたが、漫画のワンピースが人気になるにつれて、漫画のワンピースのサイトが徐々に上位化してきて、現在は、1ページ目すべてが、漫画のワンピースになりました。

このように検索ユーザーが求めている情報は、時間とともに変化します。

そのときに必要なコンテンツを随時作成していく必要があります。

まとめ

検索ユーザーが求めている情報を提供するというのは、SEOというより、WEBサイトを作成する目的が、本来はそうあるべきだと思います。

最近はやりのインバウンドマーケティングやコンテンツSEOなどは、当社は、SEO無料ツールの提供などで、かなり昔から取り組んでいます。

弊社では、新しい分野のコンテンツを開発していますが、通常の実店舗を持っている会社などは、まったく新しく独自のWEBサイトやコンテンツを作成することは、難しいかもしれません。

しかし本日紹介したように競合を調査して、今、求められているコンテンツを把握して、そのコンテンツに独自の色をつけてアップすることは可能だと思われます。

現在のSEO対策は、競合を常に調査して、把握していくことが重要です。

この方法を応用して、自分のサイトに新しいコンテンツを作成してみてください。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ