SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

【Googleアルゴリズム】被リンクの相関が下がってる!?2015年1月第4週のGoogle大変動の解説!

2015/01/24 2017/09/05

先週の2015年1月14日から続いていたGoogleの変動が収まってきました。(2015年1月23日10時現在)

変動前後でどのようにGoogleアルゴリズムが変わったかアルゴバスターのデータを見ていきましょう。

Googleアルゴリズム変動比較ロゴ画像

Google変動前後のアルゴリズム比較


2015年1月23日Googleアルゴリズム

先週からのGoogle変動の前後、2015年1月10日と2015年1月23日のデータを比較した表です。

見ると被リンク関連の相関が下がっています。

今回の変動では、実際に順位が上昇しているサイトとして、過去の被リンクを否認して、新しく外部対策をしたサイトが上昇しているます。

複数のサイトで、上昇を確認しており、今回の変動では、過去のマイナスな被リンクを削除、もしくは否認できたサイトが上昇しているということです。

マイナスな被リンクを削除すると、当然ですが、そのサイトの被リンク数は、減少してしまいます。

しかし、マイナスな被リンクが削除されたことにより、順位が上昇しているということは、被リンク数が減っているサイトが上昇していることになります。

このことがどこまで影響しているかはわかりませんが、実際に今回の変動で上昇した事例と照らし合わせるとマイナスな被リンクがなくなったサイトが上昇していることの影響がある可能性があります。


まとめ


今回の変動は、以前の被リンク関連のペンギンアップデートなどの調整の意味合いがあったのではないかと推測されます。

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ