SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly
  • 友だち追加する

米Googleが株式会社アルファベットに社名変更

2015/08/11 2017/12/01

米Google(グーグル)は、2015年8月10日に持ち株会社“アルファベット”を設立することを発表しました。

これによって、現行の検索事業のGoogleは株式会社アルファベットの子会社となります。
では、今回はその経緯や目的などを簡単にご紹介していきたいと思います。

【Google】米Google(グーグル)が、株式会社アルファベットに社名変更

持ち株会社アルファベット設立

冒頭でもご紹介した通り、社名変更となったGoogleですが、共同創設者であり現CEOのラリーペイジ氏が2015年8月10日の投資家向けの発表で持ち株会社のアルファベット設立とCEO就任を発表しました。

これによりGoogleは、株式会社アルファベットの子会社になり、CEOに上級副社長で検索やchrome事業の実質の責任者だったサンダー・ピチャイ氏が就任します。

そして主たる事業以外の事業がGoogleから切り離されて、別な会社で独立することになります。

社名変更による狙いについて

狙いは、投資家への透明性のアピールではないかと思われています。

Googleが進めている一部のプロジェクトに関して、失敗が確実になっており、損失を隠すことが難しくなってきたのではないかとGoogleの元幹部が言っております。

そのため株式会社アルファベットを設立して、Googleから分社化することにより、各種ベンチャー企業の支出の透明性を高めることができると思われております。

上記の発表を受けて、時間外取引でGoogleの株価が6%程度上がっております。

Googleの株式は、すべて株式会社アルファベットに転換されて、ティッカー(米国株式の銘柄名の略称)は、「GOOLE」「GOOG」で変更はなしです。

まとめ

今回はGoogleの社名変更について簡単にご紹介しましたが、これによって検索周りやSEOが大きく変わることはないと思われます。

変わるのは、Googleが進めている先進的な分野への投資や決算の項目が主だと思われます。

特に通常のSEOの運用には関係ないとは思われますが、今後のGoogleの動きは注目していきたいと思います。

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

本日の順位変動幅順位変動情報へ