SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

圏外から急上昇サイトが多数あり!!2017年9月のSEO対策まとめ

2017/10/03 2017/10/03

2017年9月も評価されるSEO対策の要因が大きく変化しました。
変動幅 10位を超える大変動は、合計25回もありました。
9月20日には、2017年最高の変動幅 14位を記録しています。

9月後半から発生している順位変動で多くのキーワードが激しく入れ替わっています。
何がどう変化したか、皆さんポイント押さえていらっしゃいますか?

圏外から急上昇サイトが多数あり!!2017年9月のSEO対策まとめ

2017年9月の順位変動

2017年9月の儒に変動は、合計25回です。

海外のツールでも同じような大変動を見せていますが、注目すべきは、9月16日以降の変動だと弊社では考えています。

2017年9月16日以降の変動については、すでに無料レポートにまとめていますので、ご参照ください。
2017年9月16日からの順位変動の特徴と今後のSEO対策方針

【無料SEO対策レポート】2017年8月30日の順位変動の特徴と今後のSEO対策方針

レポート3ページ~5ページに記載している特徴今後のSEO対策方針は、ぜひご覧いただきたいです。
弊社で運営している複数のメディアは実際に、このレポートで記載しているSEO対策方針に沿って運営していますので、ご参考にいただければ幸いです。
2017年9月16日からの順位変動の特徴と今後のSEO対策方針

9月は大きく何が変化したのか?

順位変動の対象が変化しています。

ここ数カ月間、順位の大変動が発生した際に実際に順位が変動していたサイトは、18位以下のサイトが多かったです。
しかし9月の大変動では、10位以内のサイトでも大幅な順位変動が発生しました。

例)キーワード「ホームページ制作」の場合
9月1日と9月30日の上位20位以内にランクインしていたサイトを比較すると、
・圏外から急上昇したサイトが、上位20サイト中10サイトもある
・安定していたサイトは無い

圏外から急上昇したサイトが、上位20サイト中10サイトもある

圏外から急上昇したサイトが、上位20サイト中10サイト

上記グラフは、9月1日と9月30日の順位を記録した表です。
例えば、9月30日に1位のサイトは、9月1日に9位に表示されています。

9月1日と9月30日で同じ順位に表示されていたサイトは1つもありません。
9月1日:圏外から9月30日:20位以内と順位が急上昇したサイトが、10サイトもあります。

9月の1ヶ月間で、かなり大規模な変動があったことが、わかります。

安定していたサイトは無い

9月30日時点で、20位以内にランクインしていたサイトの、過去1ヶ月間の順位変動状況です。

圏外から急上昇したサイト

圏外から急上昇したサイト1

17日:17位、28日:9位、30日:2位 の3回だけ20位以内にランクインしています。
他の日は、圏外表示されていますので、一次的に上位化したサイトです。

圏外から急上昇したサイト2

9/2に圏外⇒86位に急に順位がつき、その後圏外に
9/10に22位に表示されるも順位が安定せず
9/17に6位に表示され、少しずつ順位が向上しています。
9/30 最高順位の3位にランクイン。
しかし、10/1には再び圏外に表示されています。

圏外から急上昇したサイト3

9/10 23位、9/28 14位、9/30 14位 の3回だけ20位以内にランクインしています。
他の日は、圏外表示されていますので、一次的に上位化したサイトです。

このようにサイトによって、動きのタイミングや幅が異なりますが、圏外⇔20位以内を行き来しているサイトが他にもいくつかあります。

圏外から急上昇したサイト4 圏外から急上昇したサイト5 圏外から急上昇したサイト6

上記のような、圏外⇔20位以内を行き来する大変動は、通常時ですと18位以下のサイトで発生することが多いです。
今回のように、10位以内のサイトで発生することはこれまでに限られたキーワードでのみの現象でした。

順位が高順位のサイト

順位が高順位のサイト1

9月24日に一時的に順位が下落しています。
1位~2位を毎日行き来し、たまに順位が低下する変動を見せています。

順位が高順位のサイト2

一次的に順位が下落し、復活した後は順位が1階層高く表示されるようになっています。

順位が高順位のサイト3

1位~15位の順位を行き来しています。
9月の始めは順位変動幅が大きかったのですが、9月中旬から順位変動幅が小さくなっています。

順位が安定することが9月は減少しました。
毎日1~5位くらいは変動して当然、下落しても1日は様子を見ることが必要です。

まとめ

9月の変動は、Googleがアルゴリズムの調整を加えたのではないかと考えられます。

Googleは大変動を起こすことで、検索ユーザーは不便に感じると思います。
さっき検索した際に1位にあったサイトが、次に検索した時に表示されなかったら不便ですよね。
それが続くと、Google離れが生じます。

Googleは、どれだけGoogleを使ってもらえるかが使命ですので、このような大変動からGoogle離れが生じることを嫌うはずです。

大変動が発生し続けると、検索ユーザーのGoogle離れが発生する可能性がありますので、近日収束してくれることを期待しています。

ただ、最近の傾向としては、
・毎日順位が少し動いて当然
・順位が下落したら1日は様子を見る
は当然と考えていいでしょう。

こういった変動が発生し続けて、ホームページからの売上に影響しているサイトも多いかと思います。
お困りな方は、一度ご相談ください!

9月のアルゴリズム状況を踏まえて、できる限りのSEO対策案をご案内させていただきます。

ちなみに、弊社のSEO Managerを利用すると、ここでご案内したデータがもっとわかりやすく専用ツールで確認できます。
SEO Managerは社内のお客様対応から生まれたツールです。今のGoogle対策にはお勧めです。合わせてお問合せください!

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ