SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

内部対策で1位!Googleアルゴリズム変動で上昇した評価されるSEOとは?

2014/09/10 2017/09/04
キーワード「圏外 SEO対策」で1位まで順位上昇した事例とアルゴリズム変動の関係。キーワード「圏外 SEO対策」で4/22に内部対策(共通メニューの追加、タイトルの変更、関連リンク追加、画像のalt追加)を実施後、4/25に14位、5/6に4位、5/10に1位まで順位上昇しました。そのときアルゴリズム状況は、4/25に14位、5/6に4位のとき、順位上昇した付近で通常時より高い順位変動がありました。
内部対策の中身が評価されて、Googleのアルゴリズム変動で上昇している。
■実施した内部対策
共通メニューの追加

ヘッダーメニューとフッターメニューを追加し、内部リンクを強化した。

タイトル変更
変更前 ⇒ 圏外の新規ページにSEOすると…?
変更後 ⇒ 圏外の新規ページにSEO対策(内部対策・外部対策)すると…?

タイトルに「対策」を追加し、「圏外 SEO対策」に特化。

関連リンク追加

ページ下部に関連リンクを追加し、内部リンクを強化した。

画像のalt追加

基本的に画像が表示されないときのために、altはちゃんと記述しておかなければいけません。
また、画像のaltを記述したことで、様々なキーワードで検索にひっかかりやすくした。

実施した内部対策の最後に「ポイント」として、
1、内部リンクを整える
2、タイトルの最適化
3、画像のaltや文章などでテキスト量を多くする

アルゴリズム分析ツール アルゴバスターで4月21日と23日の順位とSEO要因の相関関係を分析:全体的に相関が少なくなっている。被リンク関連も内部関連も両方若干落ちてる。
アルゴリズム分析ツール アルゴバスターで5月6日と8日の順位とSEO要因の相関関係を分析:被リンク関連が高まっている。内部関連が、あまり変わらない。
上記2のときに落ちたサイトがあったが、その揺り返しで上昇したアルゴリズムでも上昇 2の変動で落ちて上昇した図
効果的な内部対策をするとGoogleのアルゴリズムに評価されてアルゴリズム変動のたびに上昇します。

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ