SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

【Google】これだけは押さえておきたいGoogleの評価を上げる3つTips-基礎編

2014/10/31 2017/10/13

Googleの評価を高めれば、順位上昇の可能性を高めることができます。

順位上昇の可能性を高める3つのSEO豆知識を紹介します。

【Google】これだけは押さえておきたいGoogleの評価を上げる3つTips-基礎編

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

①タイトルの記述

順位決定要因の一つとして、タイトルはとても重要です。

検索結果のタイトルは、HTML内に設定したtitleタグと表示が異なる場合があります。

例えば、
タイトルが長いと、Google検索結果で「…」と表示され、省略されます。

省略部分に検索ユーザーが興味を引く言葉があるかもしれません。

検索ユーザーが興味を引く言葉をタイトル前方に記述することが大切です。

タイトルのクリック率が下がれば、順位下落の可能性があります。

順位下落抑えるために、検索結果のタイトルに注意を払いましょう。

titleタグの書き換えは完全には防げないようですが、
Googleでは以下を推奨してます。

・サイトのそれぞれのページに title タグでタイトルを付ける
・具体的でわかりやすいページ タイトルを付ける
・キーワードを詰め込んだようなタイトルは避ける
・同じタイトルや定型文を使用したタイトルは避ける
・タイトルを目立たせる
・ページに対する検索エンジンのクロールの無効化に注意する

②ソーシャルメディアの活用

facebookやTwitterなどのソーシャルメディアは、SEOに直接関係あるのでしょうか?

マットカッツ氏によると「SEOに関係ないと結論づけてしまうのは早い」と言及してます。

順位を上げることを目的とせず、ユーザーとのコミュニケーションに活用することで、
間接的にSEOに役立つようです。

ユーザーとコミュニケーションをとるため、
ユーザーに有益なコンテンツを提供し、興味を持ってもらい、
「いいね!」「つぶやき」をしてもらうのが自然なコミュニケーションかと思います。

Googleは自然なものを好みます。

Googleに好まれるために、まずはユーザーに有益なコンテンツを提供することが大切でしょう。

有益なコンテンツを共有することで、トラフィックが集まりやすくなり、
サイトの価値も高まるので、順位上昇の可能性を高めることができます。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

③HTTPSへの移行

セキュリティ強化のため、HTTPSサイトに移行したほうが良いようです。
※日本のGoogleサーチクオリティチーム社員の回答参考

GoogleはHTTPSへ移行を推奨し、実際ランキング要因に導入することをアナウンスしてます。
※HTTPSのページは、HTTPのページよりも評価が高い

HTTPSへ移行することで、ユーザーは安心してウェブを利用できるでしょう。

ユーザーが安心してウェブを使えば、サイトの価値は高まるので、
優良なサイトとして評価されるかもしません。

優良なサイトとして評価されれば、検索順位にも良い影響が出る思われます。

しかしHTTPSへ移行で、順位下落の可能性もあり、
特に大規模サイトのHTTPS移行は、慎重に行った方がよさそうです。

現在、HTTPSの順位への恩恵は軽微なため、
順位の影響を考えるなら、移行はまだ先でも良い気がします。

先日の「著者情報プログラム廃止」のように、ランキング要因の入れ替りが今後も考えられます。

なので、昔から変わらないランキング要因を強化することが、SEO対策では重要と思われます。
・被リンク
キーワード比率
・単語数
発リンク など

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ