SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

【SEO対策 その後】SEO対策で集めたトラフィックをコンバージョンさせる3つの方法

2014/12/17 2017/09/04
■【SEO対策 その後】SEO対策で集めたトラフィックをコンバージョンさせる3つの方法

コンバージョン獲得に必要な要素として、「トラフィック」「コンテンツ」「フォーム」があります。

これらを最適化すれば、コンバージョンが増える可能性が高まります。

下記の3つの最適化が必要です。
バナーのクリック数を増やす
ランディングページの最適化
フォームの最適化
まとめ

pho01
バナーのクリック数を増やす

バナー広告は、わざわざ広告のバナーをクリックしてくれる人なので検索トラフィックでサイトを訪れる人たちより購買意欲が高いと思われます。

このバナーのクリック数を増やすことが重要です。

クリック数を増やす重要な2つのこと
・文言
⇒広告を設置したサイトの訪問者がどんな属性か把握し、属性に合わせた文言にする

たとえば、SEO対策のブログでSEOのテクニックの解説をしているところからは、
格安SEO対策 10000円~ ×ターゲットに合ってない
SEO対策で順位が上がる方法教えます。無料の競合調査申込はこちら ○ターゲットに合ってる

SEOブログでテクニックを解説しているブログは、ロングテールからの集客が主な場合が多く、その場合は、自分でSEO対策をしている人が集まっています。
その場合、有料SEOサービスを宣伝するより、無料の競合調査サービスを押し出すことにより、クリック数が多くなります。

逆にSEO見積もり比較サイトなど、SEO会社を探しているユーザーが来るサイトでは、有料サービスを効果的に宣伝したほうがクリック数が多くなります。

バナーを出すサイトの訪問ユーザーに合わせた文言でABテストし、クリックされる文言を採用し続けることが重要です。

・デザイン
⇒広告を設置するサイトのデザインに合わせる ※イメージバナーの場合

サイトデザインに合わせることで、そのサイトのコンテンツと認識され信頼度が高まることで、クリックが増えると思われます。
※リピーターが多いサイトは、複数バナーでローテーションすると効果的です。

最初は、バナーを目立たせることでクリック数が多くなると思い、掲載サイトのイメージとは違う色や素材を使ってバナーを作成していましたが、クリックされませんでした。

そこで逆に掲載サイトのテイストにあわせることにより、広告とわかりずらくすることで、サイトを訪れたユーザーがバナーをクリックしてくれるようになったという事例です。

ランディングページの最適化

ランディングページは、バナーの文言と合わせることが重要です。

これは、バナーをクリックする人は、何らかの期待を持って、クリックします。
この期待にこたえるコンテンツをランディングページに用意することが重要です。

さらにランディングページを作るときは、ストーリーになっていなければコンバージョンしません。

バナーの文言が「SEO対策で順位が上がる方法教えます。無料の競合調査申込はこちら」の場合

ストーリーとしては、
「SEO対策で順位が上がる方法教えます」→「順位が上がる方法を記述」→「それでも上がらない場合」→「その場合は、競合調査が必要」→「競合調査申し込みフォーム」

最初にランディングページのタイトルにバナーの文言を入れることが重要です。
ページタイトルとして「SEO対策で順位が上がる方法教えます」と記述します。

その後、順位を挙がる方法を記述します。この部分が ユーザーの期待にこたえる部分です。

これで終わっては、競合調査の無料申し込みは獲得できません。
よって、上記の上がる方法を実施しても、ダメなケースを記述します。
それは、競合に負けている場合というケースです。

では、競合に負けているケースでは、どのようにすれば順位が上がるかを示します。
それは、競合を調査して、それに勝つ対策をすることです、

最後に無料の競合調査のフォームを入れて完成です、

コンテンツやストーリーがしっかりしてもコンバージョンに至らない場合があります。
そのときは、コンテンツの順番入れ替えや追加、フォームまわり見直してみるといいと思います。

フォームの最適化

コンバージョン率を高める方法の一つにフォームの最適化があります。
※Google Research Blog参考

▼フォームの最適化4つのポイント
・入力条件を事前に指示する
・エラーメッセージをフィールドの横に配置する
・必須の項目と任意の項目を区別しやすくする
・項目をフィールドの上に配置する

これら4つのポイントは、「入力フォーム最適化 (EFO)」 で大切な要素です。

これらの要素をおさえれば、さらにコンバージョンが高まるかもしれません。

今一度フォームを見直すとよさそうです。

まとめ

弊社では、上記方法でコンバージョンが増えました。
一度、最適化ができれば、それを応用して、他のところも最適化できます。

このブログに設置してるバナーと飛び先のランディングページも上記方法を使ってます。

コンバージョン獲得を目指してる方の参考になれば幸いです。

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ