SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

ニトリのリニューアル失敗!その後のSEO対策は、どうなっている?

2015/06/30 2017/09/04

家具の大手ニトリが、サイトリニューアルを失敗して、2015年6月17日~6月23日までニトリネットが停止してしまったという事件がありました

現在は、復旧していますので、新しくなったニトリネットがSEO的にどのようになっているかを見ていきましょう。

ニトリのリニューアル失敗!その後のSEO対策は、どうなっている?

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

ニトリネットのリニューアル失敗

ニトリネットが、2015年6月17日のリニューアル時に不具合が発生して、2015年6月23日まで復旧ができませんでした。

ニトリの発表によるとサーバーのCPU不足というものでした。メモリ不足はけっこう聞いたことがありますが、CPU不足はあまり聞いたことがないトラブルです。

このリニューアル失敗によって、ニトリネットが休止していた期間は、ニトリの予算に対して、半分の売上しか達成していないようです

その間は、楽天にある販売サイトで販売していたようですが、自社サイトだけだった場合は、さらに売上減だったことでしょう。

リスク管理として、ショッピングモールへの出展は、検討するべき要素だと思われます。

復旧したニトリネットのSEO対策

現在は、めでたく復旧しているニトリネットですが、SEOの観点から、現在の各キーワードの順位はどうなっているでしょうか?

6月17日以前 6月17日~23日 現在(6月30日)
家具 3位 10位 5位
インテリア 6位 11位 9位
ソファ 2位 7位 7位
ベッド 1位 4位 3位
カーテン 1位 2位 1位
ダイニングテーブル 2位 6位 3位

見てわかるとおり、ニトリネットが落ちていた期間は、順位が下がっています。

復帰してから、順位は上向いていますが、まだ戻りきっていません。

リニューアルが失敗して、ページがない状態が数日続くと順位にも悪影響が出てくるという典型的な例となりました。

さらに現在のTOPページのURLは、「http://www.nitori-net.jp/store/ja/ec」となっております。

TOPページなのに3階層目のURLとなっており、「http://www.nitori-net.jp/」から302リダイレクトされている状態です。

何らかのシステム的な制限からそうなっていると思われますが、SEOの観点からだけ考えると意味不明です。

TOPページなのに深い階層にする意味はありませんし、さらに本来のTOPページのURL「http://www.nitori-net.jp/」から302リダイレクトする意味もわかりません。

たぶん、急遽、サイトを公開しなければいけなかったので、いろいろなものを無視して、とりあえず、サイトが動く状態にしたのが、現状のニトリネットだと思われます。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

復旧したニトリネットのHTMLソース

各所で話題になっているニトリネットのHTMLソースは、さっと見ただけで、SEOの観点からは、マイナス要素ばかりです。

JavascriptやCSSが別ファイルではなく、インクルードされています。
普通に作れば、別ファイルにして、それを読み込むような設定になるはずですが、すべてのJavascriptが直接ソースに書かれていて、Bodyの真ん中にriset.cssが書かれています。

さらに数百行におよぶ空白行があります。

これを削除するだけで、1000行くらい縮まるのではないでしょうか。

私のように直接ソースを書いたりしない人間にとってもあまりにも不可解な書き方になっています。

URLの設定と同じようにサイト公開だけを急いだ結果、何らかの理由により、このようなソースになってしまったと思われます。

まとめ

大規模サイトのリニューアル失敗の恐ろしさを見た思いがします。

リニューアルを頼んだ会社が、大規模WEBサイトのリニューアルに慣れていない開発中心の会社だったのか、それとも工期がそもそもきついリニューアル計画だったのかわかりませんが、リニューアルの失敗時にすぐ前回のWEBサイトに戻せなかったのにも、何か理由があるのかもしれません。

どちらにしても、自社に統括できる人材がいないことが失敗の理由だと思われます。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ