SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

【SEO対策】HTTPS化の現状・役割と上位表示に必要な5つのこと

2015/07/07 2017/09/04

Googleは「HTTPSをランキング要因に使用」を公式アナウンス済みです。(2014年8月)
以下、HTTPSの現状と役割、HTTPS化とSEOについてまとめました。

pho01

目次
運用サイトのHTTPS化を真剣に考える
HTTPS化の役割
HTTPS化と上位表示に必要な5つのこと
まとめ

①運用サイトのHTTPS化を真剣に考える

ウェブの世界は確実にHTTPSに向かっているため、
運用サイトのHTTPS化を真剣に考えるべき。
※参考:海外SEO情報ブログ

TwitterやFacebookをはじめ、大手サイトは軒並みHTTPS化し、
GoogleはほぼすべてのサービスがHTTPSです。

Googleは「HTTPSをランキング要因に使用」を公式アナウンス済みです。(2014年8月)

上記HTTPS化のように、
「Googleランキング要因に沿った対策」をすることが重要です。

そうすれば、順位上昇の可能性を高めることができます。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?
順位、内部、リンクを調べ、必要な対策をご案内します(無料)

②HTTPS化の役割

世界で最も巨大で利用者数が多いサイト、
ウィキペディアがついに常時HTTPSへ移行開始した模様です。
※参考:web担当者 Forum ウィキペディアがついに常時HTTPSへ移行

HTTPS化3つの役割
① 盗み見防止(暗号化)
 → ネットワークを流れるデータを第三者に盗み見られることを防ぐ
② 改ざん防止(データの整合性)
  → 通信経路上でデータを勝手に変えられることを防ぐ
③ なりすまし防止(認証)
  → 接続先が確かに意図したサーバーであることを確認できるようにすることで、
   なりすましに騙されることを防ぐ

上記より、HTTPS化すれば、サイトのセキュリティの質が向上し
ユーザからの安心・信頼を得られます。

ユーザーが安心・信頼・わかりやすい・役立つ・快適なサイトを作り、 順位上昇を目指すことが重要です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?
順位、内部、リンクを調べ、必要な対策をご案内します(無料)

③HTTPS化と上位表示に必要な5つのこと

ユーザー体験に優れたサイトをグーグルは上位表示しようとしている。
※参考 SEO Garden「グーグル社員(ウェブスパムチームで働いているルベルタ・レミジ氏)が力説するSEOに 成功する最大の秘訣」

HTTPS化やモバイル対応もユーザー体験を高めるための1つの施策です。

今もっとも優先すべきなこととして以下5つを挙げています。
①高品質なコンテンツ
②信頼できるサイト
③安全なサイト
④速いサイト
⑤どんなデバイスでも目的の情報にたどり着きやすいサイト構造

上記のように様々な要因がありますが、
ユーザーに気に入ってもらえるサイト作りが重要です。

ユーザーに気に入ってもらえるサイトが作れれば、
上位表示の可能性が高まるでしょう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?
順位、内部、リンクを調べ、必要な対策をご案内します(無料)

④まとめ

スムーズにHTTPS化し、訪問者・クローラーにストレスを与えないようなサイト状態を保ちましょう。

HTTPS化も大切ですが、被リンク、内部などランキングが高いSEO要因に注力し、順位上昇を目指すことが重要です。

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ