SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

【HTTPS SSL】SEOの観点から見るHTTPS(SSL)の3つの役割と5つの使用法 レポート開示中!

2015/10/05 2017/09/04

サイトのHTTPS化(SSL)をすれば、Googleからの評価が高まります。また、セキュリティが向上し、安全なサイトとして、ユーザーに安心感を与えることもできます。
今回は、HTTPS(SSL)の3つの役割とGoogle推奨の5つの使用法についてレポートにまとめました。

SEOの観点から見るHTTPS(SSL)の3つの役割と5つの使用法
レポート概要

目次
・HTTPS(SSL)の3つの役割
・HTTPS(SSL)の5つの使用法
・ユーザーに好かれるサイトは順位が上がりやすい
・HTTPS化(SSL)の現状

ユーザーに好かれるサイトは順位が上がりやすい(レポート一部紹介)

ユーザー体験に優れたサイトをグーグルは上位表示しようとしている。
※参考 SEO Garden「グーグル社員(ウェブスパムチームで働いているルベルタ・レミジ氏)が力説するSEOに成功する最大の秘訣」

HTTPS化(SSL)やモバイル対応もユーザー体験を⾼めるための1つの施策です。
今もっとも優先すべきなこととして以下を挙げています。
・高品質なコンテンツ
・信頼できるサイト
・安全なサイト
・速いサイト
・どんなデバイスでも目的の情報にたどり着きやすいサイト構造

上記のように様々な要因がありますが、ユーザーに気に入ってらえるサイト作りが重要です。
ユーザーに気に入ってもらえるサイトが作れれば、上位表示の可能性が高まるでしょう。

Googleが推奨するHTTPS化(SSL)

パンダ・ペンギン等アルゴリズムも大切だが、ウェブマスター向けガイドラインにもっと関心を向けるべき。
※参考:海外SEO情報ブログ「Googleの中のひとが、モバイル・HTTPS・パンダ・ペンギンについて語る」

▼以下、Google ゲイリー・イリーズ氏 言及 一部
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①モバイル
 モバイル市場は非常に巨大。無視することはできない。

②HTTPS(SSL)
 HTTPは私にとってもGoogleにとっても重要。シグナルが同等の場合有利に働くかも

③パンダ・ペンギンアップデート
 パンダアップデートを通常のコアアルゴリズム(中心になっているアルゴリズム)に統合したい
 ペンギンアップデートもコアアルゴリズムの一部にしてリアルタイムにしたい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上記より、HTTPS化(SSL)、モバイルフレンドリーなどGoogleが推奨する項目を中心に対策し、
ガイドラインやサポートに沿ったサイト作りをする。

「Google推奨項目」と「高評価のSEO要因」を対策しながら、順位上昇を目指すことが重要です。

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ