SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

モバイルフレンドリーとは~テスト対応とアルゴリズムアップデート影響・SEOについて

2016/10/20 2017/03/07

モバイルフレンドリーにし、スマホ等あらゆるデバイスでユーザーが快適に閲覧できるようにしながら、SEO対策することが大切です。

今回は、モバイルフレンドリーの対応、モバイルフレンドリーテストについて、モバイルフレンドリーアルゴリズムアップデート履歴と影響、モバイルフレンドリーとSEOについて中心に解説したいと思います。

モバイルフレンドリーとは~テスト対応とアルゴリズムアップデート影響・SEOについて

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

モバイルフレンドリーとは

モバイルフレンドリーとは、モバイル(スマホ)用に表示を最適化し、ユーザーが快適にモバイルWebサイトを閲覧できるようにすることです。

また、「モバイルフレンドリーにする」「モバイルフレンドリー化」とも言われ、スマホ対応することを意味します。

自サイトがモバイルフレンドリーかどうか、Google推奨のモバイルフレンドリーテストツールを活用し、簡単にチェックすることが可能です。

モバイルフレンドリーの対応

モバイルフレンドリーにするには、以下のような2つの対応方法があります。

ユーザーエクスペリエンスを改善する
ページの速度を改善する

①ユーザーエクスペリエンスを改善する

モバイルフレンドリーテストツールを活用し、「×不合格」項目中心にユーザーエクスペリエンスを改善しながら、モバイルフレンドリーにする

・テキストサイズを調整する(判読可能なフォント サイズの使用)
テキストサイズを調整し、見やすい大きさにしながら、モバイルフレンドリーにする

・モバイル用 viewport が設定
htmlファイルのheadタグ内に、meta要素のname属性値「viewport」を設定し、モバイル用にページサイズ指定できるようにしながら、モバイルフレンドリーにする

・リンク同士の距離を調整する(タップ ターゲットのサイズを適切に調整する)
リンク同士の距離を調整し、タップ・クリックしやすい間隔にしながら、モバイルフレンドリーにする

・コンテンツの幅を調整する(コンテンツのサイズを表示域に合わせる)
コンテンツの幅を調整し、画像やテキスト等のコンテンツを画面サイズに収めながら、モバイルフレンドリーにする

②ページの速度を改善する

PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)を活用し、「修正が必要」な項目中心にページ速度を改善しながら、モバイルフレンドリーにする

・ブラウザのキャッシュを活用する
静的リソースの HTTP ヘッダー内で、有効期日や最大経過時間を設定する

・スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしている JavaScript/CSS を排除する
レンダリングをブロックするリソースの読み込みを遅延させるか、非同期に読み込むか、これらのリソースの重要部分を HTML 内に直接インライン化する

・圧縮を有効にする
リソースを圧縮し、ネットワークで送信されるバイト数を減らす

・画像を最適化する
画像に適切なフォーマットと圧縮を選び、データサイズを大きく削減する

・CSS を縮小する
CSSコードを縮小でデータサイズを大きく削減し、ダウンロードや解析の速度を向上させる

・HTML を縮小する
HTMLコード(コード内のインライン JavaScriptとCSS含む)を縮小で、データサイズを大きく削減し、ダウンロードや解析の速度を向上させる

上記より、まず「①ユーザーエクスペリエンスを改善する」の基本項目中心に対応し、モバイルフレンドリーテストに合格(スマホ対応)することが重要です。
その後、「②ページの速度を改善する」を対応し、よりモバイルフレンドリーなサイトを目指しましょう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

モバイルフレンドリーテストについて

モバイルフレンドリーテストとは、Webサイトがモバイル用に最適化され、しっかり表示されてるかチェックできるGoogle推奨のSEOツールです。

サイト作成後、モバイルフレンドリーテストツールを活用し、自サイトがモバイル用に表示最適化されてるか必ずチェックしましょう。

モバイルフレンドリーアルゴリズムアップデート履歴と影響

モバイルフレンドリーアルゴリズムアップデートの履歴や影響は以下のようになります。

・2015年4月21日:モバイルフレンドリーアップデート
初めてのモバイルフレンドリーアップデートが実施され、検索順位への影響は軽微。
※参考:【Googleアルゴリズム】モバイルフレンドリーアップデート スマホの順位はまだ変化してない?
※参考:【モバイルフレンドリー】影響は軽微?!PCとスマホの順位変動を比べてみた

・2016年5月12日:モバイルフレンドリーアップデート2
2015年4月21日に実施された最初のモバイルフレンドリーアップデートに続く、2回目の実施。どのくらい検索結果に影響を与えたかはわからない。
※参考:【Google公式】モバイルフレンドリーアップデート強化完了(日本を含む世界中で実施済)

上記のようなGoogleアルゴリズムアップデートに関して、「Google検索アルゴリズムとは~変更(アップデート)履歴とSEOについて」も合わせることで、より理解が深まると思います。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

モバイルフレンドリーとSEOについて

モバイルフレンドリーは、モバイル用にwebサイトの表示を最適化するSEOの一つと言えます。

レスポンシブwebデザイン中心にモバイルフレンドリーにし、「ユーザービリティ」「アクセシビリティ」を改善しながら、サイトのSEO対策を進めることが大切です。

モバイルフレンドリーとレスポンシブWebデザインについて

モバイルフレンドリーにするために、WebサイトをレスポンシブWebデザインにすることがGoogleで推奨されてます。

レスポンシブWebデザインにし、あらゆるデバイス(PC・スマホ・タブレット等)から同じURLでアクセス・デザイン表示できるように「viewportタグを設定」「CSSのメディアクエリでコンテンツの幅を調整」等しながら、Webサイトをモバイルフレンドリーにしましょう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

モバイルフレンドリーとモバイル用viewport

モバイルフレンドリーにするために、viewportタグを設定することがGoogleで推奨されてます。

先述のよう(モバイルフレンドリーの対応)、htmlファイルのheadタグ内に、meta要素のname属性値「viewport」を設定し、モバイル用にページサイズ指定できるようにしながら、モバイルフレンドリーにすることが大切です。

また、モバイルフレンドリーテストツールで、viewportタグがしっかり設定されてるか、チェックすることが可能です。

モバイルフレンドリーとPageSpeed Insights(ページスピードインサイト)

モバイルフレンドリーにするために、PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)のモバイルテストに合格することがGoogleで推奨されてます。
※参考:はじめに | Mobile Friendly Websites | Google Developers「デベロッパーとともにサイト構築に取り組む際に考慮すべきこと」

PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)は、スピードやユーザー エクスペリエンスがチェックでき、Webサイト(PC/モバイル)の改善に役立つツールです。

ページの速度やユーザビリティを改善し、パフォーマンスを向上させながら、モバイルフレンドリーにすることが大切です。

また、「モバイルフレンドリー」と「PC/スマホの表示速度」が同時チェックできるGoogle提供ツール「Mobile Website Speed Testing Tool(モバイル ウェブサイト スピード テスティング ツール)」を活用し、採点内容を参考に改善しながら、モバイルフレンドリーに役立てることが可能です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

モバイルフレンドリーとモバイルファーストインデックスについて

2016年10月17日、Google公式にモバイルファーストインデックス移行計画が発表され、モバイルフレンドリーの重要性がより高まりました。

現在は、PC向けページの評価を基準にして検索結果ができあがります。
仮に、モバイルファーストインデックス実行により、モバイル向けページの評価に主に基づいた検索結果になった際には、モバイルフレンドリー対応が必須となってくるでしょう。

まとめ

モバイルフレンドリー対応し、スマホ/PC含むあらゆるデバイス向けにサイト最適化しましょう。

通常のSEO対策に加え、ユーザーエクスペリエンスやページ速度を改善し、サイトの価値を高めながら、順位上昇を目指すことが重要です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ