SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

【最新SEO実験2017】長年上がらなかったビッグキーワードを5位に上げました!

2017/06/09 2017/06/09

あるビッグキーワードでなかなかうまく上位化できず、最高9位を記録しましたが、ここ最近のGoogle変動により下落傾向をたどり93位まで落ちてました。

そこで、最近のGoogle検索傾向から仮説を立て、実験用に同じビッグキーワードで上位化を狙って公開した新規ページが、数日後に5位と最高順位を記録し、大躍進を遂げました。

大躍進を遂げ数日しか立ってないですが、これで順位安定してくれれば御の字です。

今回は、実験の概要や事例、なぜ上位化したのか?、今のGoogle検索傾向など中心に解説したいと思います。

【最新SEO実験2017】長年上がらなかったビッグキーワードが5位に!

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

実験概要

ビッグキーワード「検索エンジン」(検索ボリューム1万~10万)でSEO対策をいろいろ施したが、長年上位化できず(最高でも9位)、ここ最近(2017年6月3日時点)では93位まで順位が落ち込んでました。

同じビッグキーワード「検索エンジン」で上位化すべく、現在のGoogle傾向から仮説を立てて、新規ページを2017年6月5日に公開したところ、3日後の2017年6月8日に5位へ上昇しました。

SEO対策を施しても上位化できなかったビックキーワードを上位化させた方法や実際の順位事例などから、今のGoogle検索で上位化させるために必要なことをまとめましたのでご参考ください。

成功事例と実施したこと

キーワード「検索エンジン」の順位推移
キーワード「検索エンジン」の順位推移

最近の順位経過と概略

2017年6月3日:93位
2017年6月4日:83位
2017年6月5日:80位 ※新しいページ公開。公開したページ「Google以外でよく使われる検索エンジン|検索サイト17選まとめ」
2017年6月6日:83位
2017年6月7日:79位
2017年6月8日:5位 ※新しいページが5位に上昇
2017年6月9日:5位

2017年6月8日に新しいページ「Google以外でよく使われる検索エンジン|検索サイト17選まとめ(https://seolaboratory.jp/other/2017060575138.php)」が上位化するまでは、 1年以上前に公開したページ「検索エンジンにサイト登録する方法教えます(https://seolaboratory.jp/other/2016031729197.php)」に順位が付いており、一時は9位まで上位化したこともありましたが、最近は80位前後をうろつく上位化には程遠い順位でした。

上位化を達成した新しいページは、競合上位サイトの傾向・独自性といった「最近のGoogle検索上位化に必要な要素」を仮説建てして、実際に盛り込んだページ構成となってます。

Google検索上位化に必要な要素である、競合上位サイトの傾向・独自性は、キーワードによって盛り込み方が変わります。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

競合上位サイトの傾向

今回の上位化したキーワード「検索エンジン」は、競合上位のサイトの傾向として、検索サイトを紹介するリンク集のようなページが多く上位化してる傾向でした。
実際に上位化したいキーワードで検索し、競合上位のタイトルやコンテンツ内容を確認してみます。

競合上位サイトの傾向 イメージ

上記のGoogle検索結果上位サイトより、①はタイトルからリンク集サイトであることが確認できます。
②と③はタイトルから把握できないので、タイトルをクリックしてコンテンツの中を確認すると、検索サイトを案内するリンク一覧がコンテンツ内容に盛り込まれてることが確認できました。

上記は上位5サイトの傾向となりますが、10位くらいまで確認して競合上位サイトの傾向を把握するといいと思います。

独自性

独自性を出すには、タイトルやコンテンツに、競合では解説されてないオリジナルの文言やテキスト文章・画像を盛り込むことが大切となります。

なので、ベースは競合上位を参考にします。

ここで重要なのが、「競合上位の傾向」を盛り込みながら「独自性」を出すことです。

例えば、今回上位化達成したページ「Google以外でよく使われる検索エンジン|検索サイト17選まとめ」は、「競合上位の傾向」「独自性」を盛り込んでます。

独自性 イメージ

先述しましたが、①②③の「競合上位の傾向」です。
つまり、上位化には「リンク集」のようなコンテンツが必要であることが把握できます。

この競合上位の傾向を盛り込みながら、独自性を出す必要があるということです。
上位化達成したページのタイトルは、リンク集を匂わせるタイトルかつ、「Google以外」「○選」「検索サイト」といった文言で独自性を表現してます。

解説すると、
「Google以外」「○選」「検索サイト」の文言は、競合上位でまず使われていません。
検索エンジンのリンク集はつまり、解りやすく言い換えると検索できるサイト一覧のことです。
そして世界でもっともよく利用される検索サイトがGoogleであり、「Google以外」と付け加えて競合上位にない独自性を追加してます。
さらに、○選のような数字は心理的効果があることでも有名かつ、競合上位には数字が盛り込まれてません。

コンテンツの中身ですが、競合上位は検索サイトのテキストリンクだけがずらっと並んでる傾向ですが、上位化達成したページでは、画像を挿入して検索サイトごとにイメージを持たせながらコンテンツ作成し独自性を持たせてます。

このように、競合上位の傾向を把握しながら、独自性を出すことが今のGoogle検索で上位化を目指す大切な要素だと考えられます。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

なぜ上位化したのか?

「競合上位サイトの傾向」や「独自性」を盛り込んだだけでは、単体ページを上位化させることは難しいと考えます。

なぜ上位化したのか?
それは、主に以下の重要と考えられるドメイン単位、ページ単位要素が絡み合ったことが上位化につながったと考えます。

ドメイン単位
・サイト運営期間
・被リンク数
・質の高いページ数
・ブランド力

ページ単位
・検索クエリとタイトルとコンテンツの関連性
・オリジナリティー

上位化したのは、当ブログ「SEOラボ」の記事です。
SEOラボは、2014年に立ち上げ運営期間がある程度積み上がっており、当初からSEOの専門サイトとしてブランド力もそこそこ兼ね備えてると考えます。
実際「SEO」や「SEO対策」のビッグキーワードで上位化しており、ユーザーファーストを視点にした評価されやすいコンテンツ作成を重視してます。
また評価されやすい内容含むページ数は500を超えておりドメイン単位の重要な要素を抑えてると思われます。

そして、今回上位化したページであるSEOラボの「Google以外でよく使われる検索エンジン|検索サイト17選まとめ」は、「検索クエリとタイトルとコンテンツの関連性」「オリジナリティー」を盛り込んだ上位化に必要と考えるページ単位の要素を絡めたことで、上位化につながったのではないかと考えます。

これらの重要な要素を中心に、その他の細かい要素を最適化しながら、サイト評価を高めていくSEO対策が今の上位化には必要と思われます。
SEO対策とは~上位奪取に必要な21の基本知識」では、SEO対策について詳しく解説してますので、合わせてご参考ください。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

今のGoogle検索傾向を読み解くことが大事

今のGoogle検索傾向は、「Googleの意思」「検索ユーザーの意思」「自社」「競合」の観点を意識することが大切です。
実際に先述した今回の実験からもそのことが把握できると思います。

「Googleの意思」「検索ユーザーの意思」は、総じてGoogle検索結果の傾向に現れます。
つまり、検索結果に表示されるタイトルやそのコンテンツの中身が主にGoogle検索結果の傾向として把握できます。
そしてこれらの検索傾向は、キーワードごとによって異なります。

「自社」は、独自性を出すことにつながります。
「自社」が生み出すオリジナルのノウハウ・情報を発信することが、大切です。
「Googleの意思」として、オリジナリティのあるページは良質なものとして評価する傾向にあります。

「競合」は、主にページのオリジナリティ生み出すため、上位化に必要なページ傾向を把握するために必要な観点になります。

上記のようなGoogle検索の傾向から上位化に必要な要素を考えてSEO対策に落とし込むことが重要と思われます。

また、「SEOの考え方」でもさらに詳しく解説してますので、合わせてご参考ください。

まとめ

Google検索傾向や情報などから読み解いたノウハウをサイトに落とし込み、ホームページのパフォーマンスを向上させ続けましょう。

コンテンツやリンクの質を上げ、サイトの価値を高めながら、SEO対策で上位化を目指すことが重要です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ