SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

大量のページを一度に公開してもSEO上問題なし

2017/07/12 2017/07/13

10万ページといった大量ページを一度に公開してもSEO上問題ないと、Googleのジョンミュラー氏が言及してます。
※参考:Google: Publishing 100,000 Pages At Once Is Not An SEO Issue

大量のページを一度に公開してもSEO上問題なし

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

ジョンミュラー氏の言及

大量ページを一度に公開してもSEO上問題ないことを、以下、2017年7月7日にYoutube上で配信された「English Google Webmaster Central office-hours hangout 」英語版のオフィスアワーでジョンミュラー氏が19分12秒あたりで言及してるようです。

翻訳を抜粋すると以下のような質疑応答を行ってるようです。

一度に10万ページを発行できますか?

確かに! 問題ない。

私が考えている最大の影響は、Googlebotが多くのページをクロールしようとすることです。
特に、それがより大きな有名なサイトであれば、クロールページとそのサイトのページのインデックス作成が大変なことを既に知っています。
それでは、おそらくあなたのサーバー上の多くのページをクロールしようとします。サーバーがそれを処理する能力を持っていれば、それは良いでしょう。

しかし、SEOの観点からは、一般的に問題ではありません。

一部のサイトでは、アーカイブを一度にオンラインにしています。
私は人為的にインデックスの中に一種の細流を導入することは、何かを解決するよりも多くの問題を引き起こすものであると思います。
だから、明らかに10万ページを一度にオンラインにしても、これらのページがすべてすぐに一斉にランク付けされるわけではありません。
検索結果で実際にそれらのページを実際にランク付けするにはまだ時間がかかります。 しかし、私はそれらをすべてオンラインにすることに対して何も見ません。

このことから、一度に大量ページを公開してもサイト評価に与える影響は基本的に軽微であると考えられます。

しかし、大量ページを処理する能力をサーバーが持っていなければ、サイトが表示されない、速度が遅くなるなどの問題を引き起こす可能性があるでしょう。
また、公開したページの質次第で、サイト評価へ影響が徐々に及ぶ可能性があると思います。
極端に言うと、質の高い10万ページが公開されればサイト評価が時間をかけてどんどん向上してくことでしょう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

大量ページを一度に公開するケース

大量ページを一度に公開するケースとして、以下のようなパターンが考えらます。

移転作業
新しいドメインに変更して、新しいサーバーに大量のページを移転し、一度に大量ページを公開する

プログラムなどによる自動生成
プログラムによって自動抽出した外部ニュースなどを大量に拾って、一度にコンテンツを公開する

複数の人員でサイト更新
ブログなどのページを複数人員で作成し、一度にコンテンツを公開する

大量ページを一度に公開するメリット・デメリット

大量ページを一度に公開することで、以下のようなメリットが考えられます。

メリット

クロールされやすくなる
多くのページがインデックスされることで、リンクが増えやすくなり、サイトがクロールされやすくなる

サイト評価が高まる
質の高いページの割合が増えれば、サイトの評価が向上し、検索順位が上がりやすくなる

サイトへの流入が増える
多くのページがインデックスされることで、検索からの流入が増え、サイトのアクセス数が上がりやすくなる

デメリット

サイトの評価が下がる
質の低いページの割合が増えれば、サイトの評価が下落し、下落、ペナルティとった検索順位へ悪影響が生じる可能性がある

サイトが見れなくなる
大量ページの公開による負荷で、サーバーがダウンし、サイトが見れなくなる

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

ただ大量のページを公開しても意味はない

コンテンツの質関係なく、ただ大量のページを公開してもサイトの評価が向上しやすくなるわけではありません。

質の高いコンテンツで構成されたページを増やし、良質なページで構成されるサイトにすることが大切です。

質の低いコンテンツは、サイト評価を下げる原因となり、検索順位の下落やペナルティを招く恐れがあります。
Googleは、質の低い(価値の低い)コンテンツを制裁の対象として、公式に言及しています。

検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位が下がります。その結果、オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。

※引用元:Google ウェブマスター向け公式ブログ: 日本語検索の品質向上にむけて

質の高い多くのページを公開する

コンテンツの品質を改善するために、Googleでは以下のような方法を紹介してます。
※参考:[手動による対策] レポート – Search Console ヘルプ 「価値のない質の低いコンテンツ」

・他の場所にあるコンテンツを複製したコンテンツがサイト内にないかどうかを確認する
・アフィリエイト リンクを含む実質のないコンテンツ ページがサイト内にないかどうかを確認する
・誘導ページや自動生成されたコンテンツがサイト内にないかどうかを確認する
・サイト内にこのような種類のコンテンツ(重複記事、スペル・文体または事実の誤り、過剰な広告など)が含まれている場合は、サイトがユーザーに意味のある付加価値をもたらしているかどうかを検討する
・ユーザーに意味のある付加価値をもたらすようにウェブサイトを改善する

上記のような方法を参考に、質の高いコンテンツで構成したページを増やしていくことが大切です。

まとめ

良質なページを増やし、サイトの力を上げましょう。

リンクやコンテンツの質を上げ、専門性や権威性、信頼性の高いサイトを目指しながら、SEO対策を進めましょう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ