SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly
  • 友だち追加する

【順位チェック決定版】検索順位チェッカーの使い方をシンプルに解説!

2017/12/04 2017/12/04

サイトの順位が計測できるもっとも有名なツールの1つに「検索順位チェッカー」があります。

使ったことがある人いるかもしれません。
URLとキーワードを入力するだけで無料で簡単に順位計測でき、わかりやすいインターフェースで利便性の高さが特徴的です。

今回は、検索順位チェッカーの使い方や検索順位チェッカーの取得失敗、圏外について中心に解説したいと思います。

【順位チェック決定版】検索順位チェッカーの使い方をシンプルに解説!

検索順位チェッカーとは

検索順位チェッカーとは、PCだけでなく、スマホのGoogle、Yahoo、Bingの検索順位を無料で簡単にチェックできるツールです。

※参考サイト:検索順位チェッカー – Google、Yahoo、Bingの検索順位を簡単チェック!!

検索順位チェッカーには、以下のような特徴があります。

  • 入力されたキーワードで検索したときの、対象URLの100位までの順位を取得
  • 検索順位の取得には検索順位取得APIを利用
  • 検索条件の保存機能が搭載されてる
  • IE8 以上のモダンブラウザで動作確認してる
  • 各種機能に JavaScript 利用

検索順位チェッカーの使い方

検索順位チェッカーでは、基本的に6つの使い方があります。

これらの機能の使い方を以下、順追って解説したと思います。

PC/スマホ順位のチェック

検索順位チェッカーにアクセス後、上位表示したいURLとキーワードを入力し、「チェック」ボタンをクリックします。

この時、キーワードは最大5つまで入力でき、1つのキーワードを入力したら改行して次のキーワードが入力できます。
※キーワードは「検索順位 チェッカー」のように半角スペースを空けることでAND検索になります。

さらに、「スマホ版もチェックする」をアクティブにすることで、PCと同時にスマホの検索順位もチェック対象となります。

検索順位チェッカーの使い方①

リセット機能

「リセット」ボタンをクリックすることで、入力したURLとキーワードのすべてが削除され、最初のデフォルト状態に戻ります。

リセット機能の使い方

検索条件保存機能

「この条件を保存」ボタンをクリックすることで、入力した「URL」「キーワード」「スマホ版もチェック」の状態が1年間、Cookie(クッキー)機能により保存されます。
つまり、次回アクセス以降保存された内容が自動で反映されるようになります。

同じURLやキーワードを都度入力せずに済むので、ユーザーにとって利便性の高い機能だと思います。

検索条件保存機能の使い方

順位チェックの結果

入力したURLとキーワードの検索順位(Google、Yahoo、Bing)とヒット数が確認できます。
「スマホ版もチェックする」をアクティブにしたので、スマホ順位も同時に確認できます。

ヒット数は、画像などの読み込みも1カウントになるので、画像が10個あれば1ページを表示するだけで、10回のリクエストが加算される形となります。
なので、1ページが何回表示されたかを示すPV(ページビュー)とは数値が大きく異なるので覚えておきましょう。
※参考:Webサイトのヒット数とはどんな数?

順位チェックの結果

CSV形式でダウンロード

「CSV形式でダウンロード」ボタンをクリック後、「プログラムで開く」もしくは「ファイルを保存する」を選択し、「OK」ボタンをクリックしましょう。

CSV形式でダウンロードの使い方

検索順位の結果データがそのまま、ダウンロードしたCSVファイルで以下のように確認できます。

再チェック

「再チェック」ボタンをクリックすることで、画面上部へスライドします。

検索順位チェッカーの取得失敗

検索順位チェッカーで「取得失敗」が続く場合は、しばらく時間を置いた後に再度、順位チェックを試してみるようアナウンスされてます。

それでもうまく順位取得できない「順位が正しく取得できていない」場合は、本サイトから直接問い合わせてみるとよいでしょう。

検索順位チェッカーの「圏外」について

検索順位チェッカーでは、入力されたキーワードで検索したときの、対象URLの100位までの順位を取得することがアナウンスされてます。

なので、圏外は、検索順位が101位~の場合に表示されることが予測されます。

まとめ

検索順位チェッカーの機能をフル活用し、PCとスマホの順位チェックに役立てましょう。

下落、上昇、維持といった順位状況に合わせて対策を検討し、コンテンツやリンク中心に最適化しながら、利便性の高いページにすることが大切です。

ページの価値を上げ、リンクが集まりやすいサイトにしながら上位化を目指しましょう。

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

本日の順位変動幅順位変動情報へ