SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly
  • 友だち追加する

気を付けよう!不適切なイベントマークアップは手動ペナルティ

2017/11/29 2017/12/06

構造化データを活用して不適切なイベントマークアップを施すことで、手動ペナルティになる可能性があることがGoogle公式に言及されてます。

気を付けよう!不適切なイベントマークアップは手動ペナルティ

イベントマークアップとは

イベントマークアップとは、検索結果のスニペットにイベント情報を表示させるための構造化データマークアップのことです。

イベントマークアップによる検索結果表示例

上記のようなイベント情報が表示できるようになります。

イベントマークアップの方法については、Google公式サイト「Events | Search | Google Developers」をご参照ください。

不適切な例

例えば、以下のようなイベント情報が、不適切な例となります。

不適切なイベントマークアップの表示例

※引用元:Google ウェブマスター向け公式ブログ: イベントマークアップに関するお知らせ

翻訳すると、

10月12日 – 10月25日 送料無料
10月 – 11月 学生は12%ディスカウント
10月15日 – 10月30日 30 ドル以上のすべての注文は3%割引き

割引情報などは、イベントとは言い難い情報であり、ユーザーエクスペリエンスを低下させる不適切な表現に該当します。

不適切なイベントマークアップをすると手動ペナルティを受ける

上記例で紹介したような不適切なイベントマークアップを施すことで、手動ペナルティ対象となることがあらたに「Googleのイベント構造化データのコンテンツガイドライン」に盛り込まれました。

イベント構造化データのコンテンツガイドラインには、大きく3つのことが定義されてます。

Each event must accurately describe the event name, start date, and location.

Avoid marking non-events as events:
・Don’t promote non-event products or services such as “Trip package: San Diego/LA, 7 nights” as events.
・Don’t add short-term discounts or purchase opportunities, such as: “Concert — buy your tickets now,” or “Concert – 50% off until Saturday.”
・Don’t mark business hours as events, such as: “Adventure park open 8 AM to 5PM.”
・Don’t mark coupons or vouchers as events, such as: “5% off your first order.”

Mark up multi-day events correctly:
・If your event or ticket info is for an event that runs over several days, specify both the start and end dates of the event.
・If there are several different performances across different days, each with individual tickets, add a separate Event element for each performance.
※引用元:Events | Search | Google Developers

翻訳すると、

①各イベントは、イベント名、開始日、および場所を正確に記述する必要があります。

②非イベントをイベントとしてマークしないようにする:
・「旅行パッケージ:サンディエゴ/ LA、7泊」などのイベント以外の製品やサービスをイベントとして宣伝しないでください。
・「コンサート – 今すぐチケットを購入する」、または「コンサート – 土曜日までに50%オフ」など、短期間の割引や購入の機会を追加しないでください。
・「アドベンチャーパークを午前8時から午後5時まで開いた」などの営業時間をイベントとしてマークしないでください。
・クーポンやバウチャーをイベントとしてマークしないでください:「最初の注文から5%オフ」

③複数日のイベントを正しくマークアップする:
・イベントまたはチケット情報が数日間にわたって実行されるイベントのものである場合は、イベントの開始日と終了日の両方を指定します。
・異なる日にいくつかの異なるパフォーマンスがあり、それぞれが個別のチケットを持っている場合は、パフォーマンスごとに個別のEvent要素を追加します。

②番目の、「イベント以外のサービスを宣伝しない」「短期間の割引や購入の機会を追加」といった部分が今回紹介した不適切な内容と一致すると思います。

つまり、これらのガイドラインに違反することで、手動ペナルティの対象となる可能性があります。

手動ペナルティを受けるとどうなるか?

手動ペナルティを受けると、サーチコンソールにメッセージが届き、違反内容を確認することができます。

記載された違反内容に沿ってサイトを修正し、修正した旨を記載の上、再審査リクエストするのが一般的な手順となります。

再審査リクエスト後、違反内容の改善がGoogle側に承認されれば、手動ペナルティが解除されます。

今回のイベント構造化データに限らず、その他のGoogleガイドライン違反による手動ペナルティにおいても、解除が必要となります。

手動ペナルティを解除することで、検索順位の下落やインデックス削除から回復し、サイトのパフォーマンスが改善傾向に向かいます。

仮に、手動ペナルティを放置すると、いくらSEO対策してもサイトの検索上位化が難しくなります。

重要なのは、手動ペナルティの原因を治し、Googleに知らせて(再審査リクエストして)改善したサイト内容を承認してもらうことです。

まとめ

検索ユーザーが惑わされるような表現や小細工は止めましょう。

Googleガイドラインに沿ってユーザーエクスペリエンスを高めるようなページに仕上げることが大切です。

リンクやコンテンツ、内部マークアップを最適化し、利便性を高めながら、SEO対策を進めることが重要です。

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

本日の順位変動幅順位変動情報へ