SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

【SEO対策】ペンギンアップデートで順位が下落したサイトの被リンク状況に傾向あり!

2014/12/02 2017/09/04

ペンギンアップデートは、主に被リンクが制裁されるアップデートです。
ディーボが独自に計測しているサイト(弊社商品利用が無いサイト)のうち、
いくつか10/18のペンギンアップデートで順位が大幅に下落しました。

ペンギンアップデートで抑えるべきSEOスパム・リンク対策チェックリスト全26項目 リスト無料ダウンロードはこちら⇒

ペンギンアップデートで順位が大幅に下落したサイトの詳細を確認したところ、
いくつかの傾向があることが解りました。

順位大幅下落したサイトの被リンク状況詳細
リンク数の推移
10サイトのリンク推移図 青;被リンク数、黄:ドメイン数
傾向 1)アンカーテキストが集中している、2)Googleが嫌うリンクの設定がある、3)急激に被リンク増減があった

重要となる被リンクが年々変化するため、昔に実施した被リンク対策が逆効果となり、順位が下落したパターンと急激に誤ったSEO(被リンク)対策を実施してしまったがために、下落したパターンとあったような印象を受けます。

要は、下記のような被リンクがあると、順位が大幅下落する可能性がある。1)アンカーテキストの集中、2)リンク数本確認しただけでも、ディレクトリ登録、リンク集、不自然な文章内への埋め込みリンクがある場合、3)過去のリンクが良く無い、急激にリンクを増加してしまった
サイトを2年以上運用していると、上記のような状態になる可能性があります

ペンギンアップデートで抑えるべきSEOスパム・リンク対策チェックリスト全26項目 リスト無料ダウンロードはこちら⇒

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ