SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

【SEO対策】キーワード「WordPress SEO」でタイトルに「WordPress」がないのに上昇した施策

2014/11/27 2017/09/04

前回、キーワード「Wordpress SEO」で順位が上昇した事例の記事を公開しました。

【SEO対策】キーワード「WordPress SEO」で素早く順位上昇した当たり前すぎる理由

上記の記事の後日談ですが、現在も記事を追加していて、実験中です。

順位推移と実際にやった施策を紹介します。

Wordpressseo画像

順位グラフと施策


wordpressseo順位

順位が傾向的に上昇しているのがわかります。

○実際に行った施策

  • 1-11月10日 記事投稿開始
  • 2-11月14日 2つ目の記事投稿 タイトルの先頭に【WordPress SEO】を挿入
  • 3-11月19日 連続記事投稿開始 11月20日 Facebook投稿で普段の10倍近いリーチとクリックを獲得
  • 4-11月22日~24日 3連休で投稿ストップ
  • 5-11月26日 連続投稿を続行し、10位以内に入る

  • 基本的には、記事の連続投稿とタイトルの先頭にキーワードを入れることです。

    こちらを実施して、10位以内に入りました。

    この10位以内に入ったページは、記事ページで、2日前の投稿のページです。

    【SEO対策】WordPressがSEO対策に強い3つの理由

    しかし、夜(PM11:30頃)に順位を調べてみると18位程度まで下落していましたが、TOPページが上昇していました。

    TOPページは、「SEOブログ SEOの疑問を実験で解き明かす | SEOラボ ブログ」というタイトルになっていて、Wordpressというキーワードが入っていません。

    こちらは、ドメインの中で一番パワーがあるTOPページで最新の記事が全文掲載されているので、内部SEO敵にキーワードの比率が評価され、TOPページが上昇したのだと思われます


    まとめ


    「Wordpress SEO」のキーワードでSEO対策してわかったことは、ブログでSEO対策する場合は、まず、「SEO ブログ」のようにメインキーワードでTOPページの順位を上げて、ドメインパワーを付けてから、上げたいキーワードのカテゴリを作成して、そこに連続して最適化したタイトルで記事を投稿することにより、狙ったキーワードで上昇させることができるということです。

    ブログのSEO対策でトラフィックを集めるためには、TOPページの力を付けることが大切だということです。

    順位が上がらないのは、何が原因??
    順位決定の仕組と、
    サイトの問題点をアドバイス(無料)

    お申込みはこちらから

    上位表示を目指すURL

    ※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

    上位表示を目指すキーワード

    会社名/組織名

    ご担当者様名

    電話番号

    メールアドレス

    ※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

    SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

    最新記事

    本日の順位変動幅順位変動情報へ