SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly

WordPress(ワードプレス)のインストール方法を簡単にまとめました

2017/05/12 2017/05/12

WordPress(ワードプレス)をインストールし、誰でも更新しやすいサイト(ブログ)にしながら、ホームページを運用する方法があります。

今回は、WordPress(ワードプレス)のインストール方法について、必要な手順を簡単に解説したいと思います。

WordPress(ワードプレス)のインストール方法を簡単にまとめました

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

WordPressがインストールできるレンタルサーバーを借りる

WordPressがインストールでき、容量(速度負荷)やデータベース、URL正規化、セキュリティ(HTTPS)まわりの運用がスムーズに行えるレンタルサーバーを借りましょう。

レンタルサーバー比較・無料おすすめとSEOについて」も併せてご参考ください。

ドメインを設定する

サイトを運用するために、取得したドメインをレンタルサーバー上で設定することが必要となります。 無料ドメインよりも独自ドメインを購入して、運用することをお勧めします。
無料ドメインの場合、サービスに依存したブログ運用となってしまい、ブログマーケティングの効果を最大限に発揮しずらくなります。

独自ドメインの無料取得方法・メール設定・ブログとSEOについて」も併せてご参考ください。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

FTPソフトをダウンロードする

サーバーに接続するための無料FTPソフトをダウンロードしておきます。
無料のFTPソフトは、「FileZilla(ファイルジラ)」がおすすめです。

WordPressをダウンロードする

日本語 — WordPress」にアクセス後、「WordPress●.●.●をダウンロード」ボタンをクリックします。

WordPressをダウンロードする イメージ

ダウンロードしたファイル「WordPress●.●.●」は解凍して保存しておきます。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

サーバーへアップロードする

FTPソフト(FileZilla)を起動後、左上メニューの「ファイル」>「サイトマネージャー」をクリックします。

サーバーへアップロードする イメージ①

「新しいサイト」をクリックし、FTPの名前「サイト名(自分のブログなど)」を付けます。
FTP情報(レンタルサーバーを借りると配布されるサーバー接続のための情報)を元に、「ホスト」「ログオンの種類」「ユーザ」「パスワード」を中心に入力し、「接続」ボタンをクリックします。

サーバーへアップロードする イメージ②

ローカル側で、ダウンロード後、解凍したWordPressファイルの中身を全選択後、右クリックから「アップロード」をクリックし、本番環境にアップロードします。
例では、blogディレクトリを作ってその中に、「WordPressファイルの中身」をアップロードしてます。
この場合、「●●●.jp/blog」だけがWordPressを使って操作できる範囲となります。
「●●●.jp」をすべてWordPressで操作したい場合は、ディレクトリを作らず「WordPressファイルの中身」をルートドメインにアップロードしましょう。
ルートドメインは、以下の例で言うと「/home/××××/www」の階層になります。

サーバーへアップロードする イメージ③

データベースを用意する

phpMyAdminなどのデータベースにアクセス後、契約したレンタルサーバーなどで配布されたデータベース情報(ユーザー名、パスワード)を入力し、「実行」ボタンをクリックします。
phpMyAdminのデータベースURLは、「http://IPアドレス/mysqladmin/」「http://サイトのドメイン/mysqladmin/」などでアクセス出来ると思います。

データベースを用意する イメージ①

「データベース」をクリックします。

データベースを用意する イメージ②

データベースの名前(例:wordpress)を付け、「作成」ボタンをクリックします。
データベースの名前は、「wp」「wpblog」などわかりやすい名称であれば大丈夫です。
データベース名前は、のちほど「wp-config.phpファイルの設定」で利用します。

データベースを用意する イメージ③

以下のよう、「左メニュー」や「データベース」から「wordpressデータベース」がうまく作られてることがわかります。

データベースを用意する イメージ④

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

パーミッションを変更する

設置したディレクトリ「blog」やディレクトリ内の「wp-content」を右クリックし、「ファイルのパーミッション」をクリックします。

パーミッションを変更する イメージ①

数値を「705」に変更し、「OK」ボタンをクリックします。

パーミッションを変更する イメージ②

また、WordPressを運用中にうまく更新できない場合、エラー文に表示されるフォルダやファイルのパーミッションを変更することで改善されるケースがあります。

wp-config.phpファイルを設定する

WordPressフォルダ内にある「wp-config-sample.php」のファイル名を「wp-config.php」に変更します。
「wp-config-sample.php」を複製(コピー)して、「wp-config.php」を作成しておくとよいでしょう。

wp-config.phpをテキストファイルなどで開き、「データベース名」「データベースのユーザー名」「データベースのパスワード」部分を書き換えます。
その他は、変更しなくてよいことが多いです。

wp-config.phpファイルを設定する イメージ①

データベース名
「database_name_here」の部分に、「⑥データベースを用意する」で作成したデータベース名を記述します。
例:define(‘DB_NAME’, ‘データベース名’);

データベースのユーザー名
「username_here」の部分に、契約したレンタルサーバーなどで配布されたデータベース情報(ユーザー名)を記述します。
「⑥データベースを用意する」で解説したphpmyadminにログインする時の「ユーザー名」も同じです。
例:define(‘DB_NAME’, ‘ユーザー名’);

データベースのパスワード
「password_here」の部分に、契約したレンタルサーバーなどで配布されたデータベース情報(パスワード)を記述します。
「⑥データベースを用意する」で解説したphpmyadminにログインする時の「パスワード」も同じです。
例:define(‘DB_NAME’, ‘パスワード’);

書き換えの記述が終わった「wp-config.php」をローカルから本番環境にアップロードします。

wp-config.phpファイルを設定する イメージ②

★上記方法でwp-config.phpファイルを設定しない場合
WordPressを設置したURL(http://●●●.jp/blog 等)にアクセスします。
「設定ファイルを作成する」ボタンをクリック⇒「さあ、始めましょう」ボタンをクリック⇒「データベース名」「ユーザー名」「パスワード」を入力後、「送信」ボタンをクリックし、「インストールを実行」ボタンをクリックします。

WordPressインストールについて、以下で続きを解説します。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

WordPressをインストールする

WordPressインストールページアクセス後、「サイトのタイトル」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」を入力し、「検索エンジンによるサイトのインデックスを許可する」にチェックを入れて、「WordPressをインストール」ボタンをクリックします。
WordPressインストールページは、「http://●●●.jp/blog/wp-admin/install.php」等でアクセスできます。

サイトのタイトル
サイトのタイトル(トップページのタイトル)を入力します。後ほど変更可能です。

ユーザー名
WordPressにログインする時のアカウントとなるユーザー名を決めて、入力します。

パスワード
WordPressにログインする時のアカウントとなるパスワードを決めて、入力します。

「成功しました!」のアナウンスが画面に表示されれば、WordPressインストールが無事完了です。
最後に「http://●●●.jp/blog/wp-admin/index.php」等からWordPressにログインできるか、確認しましょう。

WordPressをインストールする イメージ

まとめ

WordPress(ワードプレス)をインストールし、サイト運用の効率を高めましょう。

コンテンツやリンク(被リンク内部リンク発リンク)の質を上げ、サイトの価値を高めながら、SEO対策で上位化を目指すことが重要です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

最新記事

本日の順位変動幅順位変動情報へ