SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

ブログを複数運営することのメリットとデメリットについて

ブログを複数立ち上げて運営することで、それぞれのブログサイトの品質管理をするための手間が増えますが、全てのブログサイトをうまく管理して品質を向上させればブログ集客の加速に繋がります。
それぞれのブログ集客が軌道にのれば、申込や問い合わせといったコンバージョンの大幅な増加も期待できるので、収益化によるビジネス成長も大いに見込めるようになるでしょう。

また、このようにブログを複数運営するには、ブログテーマに対する知識やSEO対策の知識が必要なうえ、さらには原稿を書くといった労力を費やす時間と体力も必要となります。
ましてや、本業の傍らの副業でやるとなると、かなり難易度が高くなるでしょう。
なので、このあたりを考慮したうえで、ブログを複数運営することを検討するとよいでしょう。

この点踏まえて、今回は、ブログを複数運営することのメリットとデメリットについて中心に、初心者にもわかりやすくポイントをまとめて解説したいと思います。

ブログを複数運営することのメリットとデメリットについて

ブログを複数運営することのメリットについて

複数のブログ集客がうまくいけば、コンバージョンも大幅に増加して、 収益化によるビジネス成長が大いに見込める!

ブログを複数(2つ以上)運営して、すべてのブログサイトがGoogleに評価されたり、ブランド化されるなどして高パフォーマンスを上げることができれば、ブログ集客が大いに加速するでしょう。
これは、ブログ初心者だととても難易度が高いものですが、ブログを永らく運営しているブロガーだと複数ブログを運営して、ブログ集客を実際に拡大できるようになります。
そうなれば、アフィリエイトやアドセンスなどによる申し込みや問い合わせ、広告クリックといったコンバージョンの大幅増加も期待できるので、収益化によるビジネス成長が大きく見込めます。

このような、ブログを複数運営することのメリットがいくつかあるので、ここではその点についてポイントをまとめて触れていきたいと思います。

すべてのブログをうまく運営すれば収益化が大きく加速する

SEOによって複数のブログ集客が軌道に乗れば、大幅な収益化が期待できる!

ブログサイトの収益化を目指すために、ブログ集客が欠かせません。
そして、ブログ集客を成功させるためには、SEO対策が必要となります。
なので、ユーザーの利便性を考慮したコンテンツを提供して、高品質なページの割合を高めながら、Googleに評価されやすいブログサイトにするようにSEO対策を進めることが重要となります。
また、高品質なWebページの割合を増やすためには、サイト内の低品質な既存ページを削除したり、もしくはnoindexで検索エンジンに認識させないようしたり、リライトすることも必要となります。
そうすることで、キーワード順位の上位化による検索流入が増加したり、ドメインパワーの向上によって検索結果の露出が増えるので、検索アクセスの拡大(アクセスアップ)によるブログ集客の加速につながります。

このように、1つ1つのブログサイトの集客を加速させれば、最終的により安定的な収益化につながり、かつ収益化を加速できるので、この点がブログを複数運営することのメリット言えます。

リスクが分散できる

複数のブログを収益化しておけば、トラブル時の売上がそれなりに担保できるのでリスクが分散できる

ブログサイトを運営してると、アクセス過多などによるサーバー負荷でサイトが落ちて閲覧できなくなるといったトラブルが発生することがあります。
そうなれば、せっかくブログに流入したユーザーが離脱してしまい、一時的にサイトパフォーマンスの下落に繋がります。
これが長く続けば、Googleからサイトの評価を落とされて検索順位の下落による検索流入の低下につながるため、長期的にサイトのアクセス数(PV)の減少を招くことも考えられます。

このような状況が、運営してるたった1つのブログサイトで起こってしまえば、Webビジネスにおいて死活問題となります。
こうした状況を回避するために、いくつかのブログで収益化を実現して、1つのブログがダメになっても売上が途絶えないようにしながら、複数のブログを運営しておくとよいでしょう。

このように、Webビジネスを少しでも減退しないようにリスクを分散できる点が、ブログを複数運営することのメリット言えます。

一方のブログサイトのパフォーマンスを参考に実験できる

いずれかのSEO成功事例を横展開して、他の複数のブログサイトの質を一気に底上げすることができる

ブログを複数運営して、いずれかのブログサイトで集客や収益化が成功していれば、そのサイトのパフォーマンスを参考にすることができます。
もう少し言うと、全てのサイトを運営しているのは自分なので、実験的に行って成功したSEO施策があれば、それを真似てパフォーマンスの低いブログサイトにその成功したSEO施策をすぐに踏襲することができます。

そうすれば、運営するすべてのブログサイトの質を上げることができるので、ブログ集客の加速につながり、最終的に多大な収益化も見込めるようになるでしょう。

このように、成功したノウハウを自分の管理する他のブログへスムーズに横展開できる点がブログを複数運営することのメリットと言えるでしょう。

サテライトサイトとして利用できる

被リンク効果を高めたり、アクセスを流入させるためのサテライトサイトとして利用できる

ブログを複数運営すれば、ブログからブログへリンクを貼って被リンク効果を流したり、アクセスを流したりすることができます。
そうして複数のブログをサテライトサイトとして活かせば、ターゲットとなるブログのSEO効果を高めることができるので、最終的にそのターゲットとなるブログが管理するキーワード順位の上位化や検索での露出増加につながりやすくなります。

このようなSEO効果を得るために、サテライトサイトとなる複数のブログの質を上げることが重要です。
つまり、高品質なサテライトサイトを活用することで、ターゲットとなるブログのSEO効果もより高まるということです。

このように、管理する全てのブログのSEO効果を高めるためにサテライトサイトとして利用できる点が、ブログを複数運営することのメリットと言えます。

ブログを複数運営することのデメリットについて

複数のブログを運営するための労力と知識が無ければ、すべてのブログで収益化できずに破綻する可能性がある

ブログを複数運営することで、ブログの数だけ管理の手間が増えるので、1つのブログに作業コストが注力できないといったデメリットがあります。
そうなれば、それぞれのブログサイトの運営が中途半端となって、最終的にブログ集客による収益化が見込めないまますべて破綻してしまう可能性もあります。
このような懸念点に対応して、それぞれのブログサイトの質を管理し、かつブログサイトの質を向上させることができれば、複数のブログ運営による収益化が見込めるようになります。

この点踏まえて、ここでは、ブログを複数運営することのデメリットについて触れていきたいと思います。

運営が中途半端になり収益化しづらくなる

基本的に1つのブログに注力できないので、ブログ運営が中途半端となり、最悪は、収益化しずらくなる可能性がある

ブログを複数運営することで、ブログの数だけサイトの品質を管理、かつ品質を向上させるための手間が増えるので、1つのブログを収益化するのに時間がかかります。
もう少し言うと、1つのブログの品質を管理するために、そのブログの記事ページごとに選定したキーワード順位を管理する必要があります。
そして、順位が低いキーワードに該当する記事ページをリライトして、高品質なページに書き換えたり、、また別途高品質な新規ページを増やしていくことが、最終的にブログ自体の質を上げるために重要な対策となります。

このような対策を1つのブログサイトだけでなく、複数のブログサイトで行うとなれば、その分作業コストが増して品質管理に費やす時間が増えます。
そうなれば、1つのブログサイトに注力して対策ができないので、中途半端な運営により全てのブログ自体の質が上がらず、結果的にブログ集客による収益化が達成しずらくなる可能性があります。

このように、多くのブログサイトを抱えて対策を行えば、最悪すべてのブログ運営が中途半端となり収益化できなくなる点が、ブログを複数運営することのデメリットと言えます。

得意なブログテーマに更新が偏って、収益化できないブログがでてくる

不得手なジャンルのブログテーマでは、記事の更新が滞るので、 結果的に収益化に至らないブログが出てくる

ブログを複数運営していれば、そのブログサイトの中には自分の得意なジャンルがあって、記事の執筆がはかどるテーマがあります。
こうした状況では、特定のブログテーマに更新が偏るので、そのブログだけ質が高まり、ブログ集客による収益化が加速するようになります。

これとは反対に、不得手なジャンルのブログテーマの更新頻度は低くなるので、そのブログのコンテンツ量は不足がちとなり、最終的に収益化に至らないブログサイトとなってしまうでしょう。
このように、複数のブログを立ち上げる際に、自分が更新しやすいブログテーマを慎重に検討して立ち上げないと、最悪収益化できないブログがいくつも出てくる点が、ブログを複数運営することのデメリットと言えます。

まずは、1つのブログを収益化しよう

まずは1つのブログをある程度収益化して、安定を確保してから、複数のブログを展開して収益を積み上げていこう!

ブログを複数立ち上げても、その分作業コストが分散するので、1つのブログを収益化するまでには時間を要する可能性が高まります。
一方、運営するブログを1つに絞って、そのブログに注力して作業コストを費やすことが出来るので、複数のブログを運営して収益化を目指すよりも、短期間で収益化しやすくなります。

また、1つのブログを複数人数で記事更新すれば、ブログサイトの質をより早く高めることができるので、ブログ集客による収益化までさらに期間を縮めることができるでしょう。
このように、複数人数で記事を更新する場合は、タイトルやコンテンツのリード文や文末にキーワードを適宜含めたり、アイキャッチ画像や見出しごとに画像を挿入するなどのSEOにおいてポイントとなる一定のルールを設けて記事を作成して、提供するようにしましょう。
そうすることで、Googleから評価されやすいブログサイトとなるので、上位化しやすく、かつ検索での露出が増加して、最終的に検索流入の拡大による収益化が見込めるようになります。
Googleから評価されやすいサイトにするためには、E-A-T(専門性/信頼性/権威性)やYMYL、オリジナリティ、ユーザーエクスペリエンスなどを考慮することも必要となります。
この点から言えば、1つのテーマに特化した専門性の高い特化ブログはGoogleに評価されやすくなります。
一方、雑記ブログのように、1つのテーマに特化してないブログでもカテゴリごとに専門性を高めることができるので、最終的には「E-A-T」の評価項目をカバーすることができます。

また、1つのブログでしっかり収益化させるために、ドメインやサーバーも信頼のおける業者が運営するところから選定するとよいでしょう。
ドメインであれば、お名前.comなど、サーバーであればエックスサーバーなどが有名なので、利用するユーザーも多く信頼性の高い業者と言えます。
そうしておけば、例えばサーバーダウンなどの急なトラブルでもすぐにサポートしてもらえる可能性が高いので、ブログサイトの運営に支障をきたしてもその影響を最小限にとどめることができます。

こうして、まずは1つのブログサイトで、安定して集客による収益化が成されたところで、あたらなテーマで二つ目のブログ作って増やし、ブログの複数運営を行っていくことをお勧めします。
仮に既存のブログと同じようなテーマでブログを増やしてしまうと、記事がバッティングして(同じ内容のコンテンツ[同じ記事]を複数作成してしまい)、SEO上不都合が生じてしまう可能性があるので、なるべく異なるテーマで複数のブログを運営することが賢明です。

まとめ

ブログを複数運営することのメリットとデメリットを理解したうえで、収益化を目指しましょう。

ブログから収益を上げるには、まずそのブログに集客する必要があります。
ブログ集客を成功させるには、SEO対策が不可欠となります。
なので、ユーザーの利便性を考慮した高品質な記事ページを増やして、信頼できるブログサイトにするうにSEO対策を進めることが、集客による収益化を目指すためのポイントとなります。

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら