SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

ローカル検索とは?掲載順位の決定要因など徹底解説!

ローカル検索とは、ユーザーの位置情報や特定地域・場所に関するキーワード(検索クエリ)に合わせた結果を表示する検索の仕組みのことです。
このローカル検索は、ローカルパックやナレッジパネル、オーガニック検索結果に反映されます。

これらのローカル検索結果の掲載順位は、特定のツールで調べることができます。
そして、掲載順位は、Googleマイビジネスへの登録や関連性、距離、知名度が関与してます。
こうした、ローカル検索の仕組みを理解して、Webマーケティングに活かしましょう。

この点踏まえて、今回は、ローカル検索の定義や掲載順位の決定要因など中心に、初心者にもわかりやすくポイントをまとめて解説したいと思います。

ローカル検索とは?掲載順位の決定要因など徹底解説!

ローカル検索とは?

ローカル検索とは、ユーザーの位置情報や特定地域・場所に関するキーワード(検索クエリ)に合わせた結果を表示する検索の仕組みのことです。

例えば、あるユーザーが札幌市にいるとします。
このユーザーが「ラーメン」というキーワードで検索したとします。
この場合、札幌市内の自分がいる現在地付近のラーメン店が複数、検索結果に表示されます。
この検索結果が、ローカル検索というわけです。

ローカル検索の特徴

ローカル検索には、いくつか特徴があります。

ローカルパックやナレッジパネルで表示される

ローカル検索は、ローカルパックやナレッジパネルで表示されます。

例えば、「すき家」というキーワードで検索します。

ローカル検索は、ローカルパックやナレッジパネルで表示される

そうすれば、上記図の青枠に、検索した現在地付近の「すき家」の地図(マップ)や住所などの各店舗情報が表示されます。
また、上記図の赤枠に、すき家を運営する会社の所在地など含めたビジネス情報が表示されます。
このように、ローカルパックやナレッジパネルで表示されるというわけです。

こうして、ローカルパックやナレッジパネルに表示される点が、ローカル検索の特徴の1つです。

オーガニック検索で表示される

ローカル検索は、オーガニック検索でも表示されます。
これは、ベニスアップデート(ヴェニスアップデート)が関わってます。

例えば、「飲食店」というキーワードで検索します。
この場合、ローカルパックには、検索した現在地付近の飲食店の店舗情報が表示されます。
そして、オーガニック検索には検索した現在地付近の飲食店の情報を掲載したWebサイトが表示されます。

こうして、オーガニック検索で表示される点が、ローカル検索の特徴の1つです。

上位表示させるための基本的対策をご紹介しています。

関連記事

【SEOとは?】SEO対策の基本知識や上位表示方法など解説

検索順位に悩んでいませんか?狙ったキーワードで上位表示させるためには基本的な対策に加え、検索意図に合致したコンテンツが必要となります。これらは…

続きを見る

アルゴリズムがある

ローカル検索は、アルゴリズムがあります。

例えば、ローカルパックやナレッジパネルは、Googleマイビジネスに登録したビジネス情報、その情報と検索クエリとの関連性、所在地との距離、ビジネス情報の知名度が主なアルゴリズムです。
また、オーガニック検索は、2015年1月頃にベニスアップデートと呼ばれるアルゴリズム更新を行いました。
このように、各ローカル検索結果に、それぞれアルゴリズムが導入されてるといわけです。

こうして、アルゴリズムがある点が、ローカル検索の特徴の1つです。

モバイル検索ユーザーの30%が利用してる

ローカル検索は、モバイル検索ユーザーの30%が利用してます。

これは、Googleが公式に言及してるデータです。
もう少し言うと、このデータは2015年、2016年にGoogleが独自に調査した検索データなどがもとになってます。
そのデータの結果として、「すべてのモバイル検索の30%は場所に関連してる」というわけです。

こうして、モバイル検索ユーザーの30%が利用してる点が、ローカル検索の特徴の1つです。

ローカル検索広告が表示される

ローカル検索は、ローカル検索広告が表示されます。

例えば、「居酒屋 東京」というキーワードで検索します。
この場合、ローカルパックに地図や店舗情報が表示されるので、いずれかをクリックします。
そうすれば、広告ラベルが付いた店舗情報が表示されます。
つまり、ローカル検索広告が表示されるというわけです。

ローカル検索は、ローカル検索広告が表示される

こうして、ローカル検索広告が表示される点が、ローカル検索の特徴の1つです。

ちなみに、ローカル検索広告が表示されないことがあります。
この場合、そもそも該当キーワードでローカル検索広告が出稿されてない、または、時間帯によって表示されてない可能性があるでしょう。

検索流入が見込める

ローカル検索は、検索流入が見込めます。

例えば、地域情報に影響を受けるキーワード(飲食店、コンビニ、教育施設、医療施設などのキーワード)で検索したとします。
この場合、検索した現在地付近の店舗や施設情報が、ローカルパックやナレッジパネル、オーガニック検索にローカライズされた検索結果(ローカル検索結果)が表示されます。
ローカル検索結果に表示された情報をユーザーがクリックすれば、そのユーザーはWebサイトに訪問することになります。
そうなれば、ユーザーが検索からWebサイトに流入するので、検索流入が見込めるというわけです。

こうして、検索流入が見込める点が、ローカル検索の特徴の1つです。

ローカル検索の掲載順位の決定要因

ローカル検索の掲載順位は、主に3つの要因を組み合わせて決まります。

  1. 関連性
  2. 距離
  3. 知名度

関連性

ローカル検索の掲載順位は、関連性によって決まります。

例えば、福岡県内で「ラーメン店」というキーワードで検索します。
この場合、福岡県内のラーメン店がローカル検索結果に表示されます。
このローカル検索結果には、福岡県でラーメン店を営んでることをGoogleマイビジネスのビジネス情報(プロフィール)に書いてる経営店が優先的に表示されます。
なので、「検索語句」と「ビジネス情報(プロフィール)」の関連性によって掲載順位が決まるというわけです。

このように、関連性が、ローカル検索の掲載順位の要因の1つです。

付け加えると、充実したビジネス情報(プロフィール)を記載すれば、検索語句との関連性を高めることができます。

距離

ローカル検索の掲載順位は、距離によって決まります。

例えば、大阪市内で「お好み焼き店」というキーワードで検索します。
この場合、検索した現在地付近からより近い「お好み焼き店」が、優先的にローカル検索結果に表示されます。
つまり、距離によって掲載順位が決まるというわけです。

このように、距離が、ローカル検索の掲載順位の要因の1つです。

知名度

ローカル検索の掲載順位は、知名度によって決まります。

例えば、「博物館」というキーワードで検索します。
この場合、オフラインやオンラインでの知名度が関わります。

  • オフラインでの知名度
  • ビジネスについてのウェブ上の情報(リンク、記事、店舗一覧など)
  • Google でのクチコミ数とスコア

これらを加味して、より有名かつ評価の良い「博物館」が優先的にローカル検索結果に表示されます。
つまり、知名度によって掲載順位が決まるというわけです。

このように、知名度が、ローカル検索の掲載順位の要因の1つです。

ローカル検索の掲載順位をツールで調べる方法

ローカル検索の掲載順位を調べるには、Google広告のツールを活用します。

Google広告で調べるには、まず、Google広告にログイン後、管理画面上部のメニューから「ツール」>「広告プレビューと診断」をクリックします。

ローカル検索の掲載順位をGoogle広告のツールで調べる方法①

そして、「検索語句」を入力し、「地域」「言語」「デバイス」「視聴者」を選択しましょう。
そうすれば、入力、選択した内容に合わせて、ローカル検索結果が表示されます。(PREVIEWされます)
結果的に、ローカル検索の掲載順位をツールで調べることができるというわけです。

ローカル検索の掲載順位をGoogle広告のツールで調べる方法②

まとめ:ローカル検索の仕組みを理解して、Webマーケティングに活かそう

ローカル検索の仕組みを理解して、Webマーケティングに活かしましょう。
そのためには、アルゴリズムを理解することが重要です。

一方、アルゴリズムを理解しなければ、有効なローカルSEOやMEO、SEOができません。
そうなれば、Googleマイビジネスの登録や内容の最適化、検索エンジン最適化を怠ります。
結果的に、ローカル検索で上位表示できないでしょう。
こうした悪い状況を回避する為に、ローカル検索の仕組みを理解して、Webマーケティングに活かしましょう。

検索順位が上がらない…と思っていませんか?

検索順位が上がらない…と思っていませんか?

思い通りの検索ワードで上位表示させるには、基本となる外部・内部の対策はもちろん、昨今の大きな変動・競合の強さも大きく影響するため、どういったキーワードで対策するのか?という点も重要となります。

ここを正しく理解しておかなければ上位表示させることは難しく、サイトを効果的に運用し、資産化することができません。

そこで、こちらでは上位表示に必要なSEOが正しく施されているかどうかを無料で調査し、問題点や改善点などのアドバイスを致します。

\ 効果的な改善方法を明確にしませんか? / サイト調査を依頼する
SEO対策無料ご提案はこちら