SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

Gmailのパスワード忘れたときの確認方法と変更・再設定方法

Gmailのパスワードを忘れてしまい、対処法出来ないままでいると、日々のタスクとなるメールチェックや関連するGoogleサービスの利用に支障をきたすので、作業効率の大幅な低下を招きます。
このようなことがないように、Googleアカウントのメールアドレスやパスワードを忘れないように、どこかにメモしておくなどあらかじめバックアップを取っておいて、いつでもGmail(Gメール)にログインできるようにしておくことが重要となります。

仮に、Googleアカウントを紛失して、パスワードがわからずGmailなどのGoogle関連サービスが利用できない場合でも、対処を施すことでそのGoogleアカウントがわかったり、あらたにパスワードを再発行するなどができます。

この点踏まえて、今回は、Gmailのパスワード忘れたときの確認方法と変更・再設定方法について中心に、初心者にもわかりやすくポイントをまとめて解説したいと思います。

Gmailのパスワード忘れたときの確認方法と変更・再設定方法

Gmailのパスワードについて

Googleアカウントのパスワードは、Gmailや「Googleアナリティクス」「Googleアドワーズ」「サーチコンソール」「キーワードプランナー」などのGoogle関連サービスで共通して使えるパスワードです。

なので、GmailなどのGoogle関連サービスにログインするための、Googleアカウント(メールアドレスとパスワード)を作成する必要があります。

作成した1つのGoogleアカウントで、Gmail含むすべてのGoogle関連サービスにログインでき、シームレスに利用することができます。

Gmailのパスワード忘れたときの確認・変更・再設定方法

Gmailのパスワード忘れたときの確認・変更・再設定方法は、以下のようになります。
※スマホ(iphone)等でも似たような手順なのでご参考ください。

①GoogleアカウントもしくはGmailのログインページにアクセス後、「メールアドレスまたは電話番号」を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

Gmailのパスワード忘れたときの確認・変更・再設定方法 イメージ①

②「パスワードをお忘れの場合」のテキストリンクをクリックします。

Gmailのパスワード忘れたときの確認・変更・再設定方法 イメージ②

③Googleアカウントの本人確認に必要な質問に答えます。
質問に対する回答がわかる場合、「覚えている最後のパスワードを入力してください」などの質問に対する回答を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。
質問に対する回答がわからない場合、「別の質問に答える」のテキストリンクをクリックします。

Gmailのパスワード忘れたときの確認・変更・再設定方法 イメージ③

上位表示させるための基本的対策をご紹介しています。

関連記事

【SEOとは?】SEO対策について

検索順位に悩んでいませんか?狙ったキーワードで上位表示させるためには基本的な対策に加え、検索意図に合致したコンテンツが必要となります。これらは…

続きを見る

質問に対する回答がわかる場合

以下のよう、「完了」「ログインしました」のアナウンスが表示されれば、Googleアカウント[Gmail] のパスワード忘れたときの確認方法が完了となります。
ちなみに、「パスワードを変更」のテキストリンクから、Gmailのパスワードが変更できます。

Gmailのパスワード忘れたときの確認・変更・再設定方法 イメージ④

質問に対する回答がわからない場合

①「別の質問に答える」のテキストリンクをクリックし続けると、以下のよう、確認コード送信用の「メールアドレス」入力が促されるので、今すぐ確認できるメールアドレスを入力し、「次へ」ボタンをクリックします。
※Googleアカウント作成時、もしくはGoogeアカウント情報ページから「再設定用のメールアドレス」を設定しておけば、確認コード送信用の「メールアドレス」が自動的に認識され入力の手間が省け、「配信」ボタンをクリックするだけで済みます。

Gmailのパスワード忘れたときの確認・変更・再設定方法 イメージ⑤

②以下のよう、入力したメールアドレス宛に届いてるメール内容に記載されてる、6桁のGoogle確認コードをチェックします。
メールの件名は「Google 確認コード」で、受信されます。

Gmailのパスワード忘れたときの確認・変更・再設定方法 イメージ⑥

③チェックした6桁のGoogle確認コードを入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

Gmailのパスワード忘れたときの確認・変更・再設定方法 イメージ⑦

④「パスワードを作成」に新しいパスワードを入力後、「パスワードの確認」に新しいパスワードを再入力し、「パスワードを変更」ボタンをクリックします。

Gmailのパスワード忘れたときの確認・変更・再設定方法 イメージ⑧

⑤以下のよう、「現在ログインしています」のアナウンスが表示されれば、Gmailのパスワード忘れたときの確認・変更・再設定が完了です。
ちなみに、「後で実行する」のテキストリンクをクリックすれば、パスワード変更等ができる「Googleアカウント情報」ページに遷移します。

Gmailのパスワード忘れたときの確認・変更・再設定方法 イメージ⑨

Gmailのパスワードの変更方法

Gmailのパスワードの変更方法は、以下のようになります。
※スマホ(iphone)等でも似たような手順なのでご参考ください。
※参考:パスワードを変更または再設定する – Google アカウント ヘルプ

Googleアカウント情報ページにログイン後、左の「ログインとセキュリティ」枠の「Googleへのログイン」のテキストリンクをクリックします。

Gmailのパスワードの変更方法 イメージ①

②パスワードとログイン方法の「パスワード」をクリックします。

Gmailのパスワードの変更方法 イメージ②

③「パスワードを再入力」し、「ログイン」ボタンをクリックします。

Gmailのパスワードの変更方法 イメージ③

④「新しいパスワード」を入力後、「新しいパスワードを確認」で新しいパスワードを再入力し、「パスワードを変更」ボタンをクリックすれば、Googleアカウントのパスワード変更が完了です。

Gmailのパスワードの変更方法 イメージ④

Gmailのパスワードの再設定方法

Gmailのパスワードの再設定方法は、以下のようになります。
※参考:パスワードを変更または再設定する – Google アカウント ヘルプ

Googleアカウントサポートページにアクセス後、「メールアドレスまたは電話番号」を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

Gmailのパスワードの再設定方法 イメージ

②ここからは、「Gmailのパスワード忘れたときの確認・変更・再設定方法」の③番以降の手順に沿って、Gmailのパスワードの再設定することが可能です。

Gmailのパスワード忘れる前に「再設定用のメールアドレス」と「再設定用の電話番号」を設定しよう

Gmailのパスワード忘れる前に「再設定用のメールアドレス」と「再設定用の電話番号」を設定する方法は、以下のようになります。
※参考:再設定用の電話番号またはメールアドレスを設定する – Google アカウント ヘルプ

Googleアカウント情報ページにログイン後、左の「ログインとセキュリティ」枠の「Googleへのログイン」のテキストリンクをクリックします。

Gmailのパスワード忘れる前に「再設定用のメールアドレス」と「再設定用の電話番号」を設定しよう イメージ①

②アカウント復旧オプションから「再設定用のメールアドレス」もしくは「再設定用の電話番号」をクリックします。

Gmailのパスワード忘れる前に「再設定用のメールアドレス」と「再設定用の電話番号」を設定しよう イメージ②

③パスワードを再入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。

Gmailのパスワード忘れる前に「再設定用のメールアドレス」と「再設定用の電話番号」を設定しよう イメージ③

④「再設定用のメールアドレスを追加」のテキストリンクをクリック後、「再設定用のメールアドレス」を入力し、「完了」リンクをクリックすれば設定完了です。
「再設定用の電話番号」も同様の手順で、「再設定用の電話番号を追加」のテキストリンクをクリック後、「再設定用の電話番号」を入力し、「確認」ボタンをクリックすれば設定完了です。

Gmailのパスワード忘れる前に「再設定用のメールアドレス」と「再設定用の電話番号」を設定しよう イメージ④

まとめ

Gmailを利用するために必要なGoogleアカウントのメールアドレスとパスワードをしっかり管理しましょう。

そのためには、どこかにメモしておくなどして、Googleアカウントのバックアップを取っておくことがパスワードを忘れないためのポイントとなります。
また、そのバックアップしたGoogleアカウントの保存場所をしっかり覚えておくことも大切です。

そうして、GmailなどのGoogle関連サービスをいつでもシームレスに利用できるようにして作業効率を高めることが、Webマーケティングを進めるために重要となります。

検索順位が上がらない…と思っていませんか?

検索順位が上がらない…と思っていませんか?

思い通りの検索ワードで上位表示させるには、基本となる外部・内部の対策はもちろん、昨今の大きな変動・競合の強さも大きく影響するため、どういったキーワードで対策するのか?という点も重要となります。

ここを正しく理解しておかなければ上位表示させることは難しく、サイトを効果的に運用し、資産化することができません。

そこで、こちらでは上位表示に必要なSEOが正しく施されているかどうかを無料で調査し、問題点や改善点などのアドバイスを致します。

\ 効果的な改善方法を明確にしませんか? / サイト調査を依頼する

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら