SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

Gmailへのログイン方法とログインできない時の対処法について

2017/04/24 2018/12/07

Gmailへログインして、スムーズに重要なメールを確認したり、送信できれば問題ありませんが、ときにGoogleアカウントでうまくログインできず、Gmail(Gメール)が確認できないままちょっとしたトラブルに陥り、うまく作業が捗らないときがあります。

そうなれば、GmailのみならずGoogle関連サービスへのログインにも支障をきたすので、作業効率が落ちたり、作業が停滞する可能性があるでしょう。

このような事態を招かないように、今回は、Gmailへのログイン方法、Gmailにログインできないときの対処法について中心に、初心者にもわかりやすくポイントをまとめて解説したいと思います。

Gmailへのログイン方法とログインできない時の対処法について

Gmailへのログイン方法

Gmailへのログイン方法は、以下のようになります。

Gmailのログインページにアクセス後、「メールアドレスまたは電話番号」を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

Gmailへのログイン方法 イメージ①

②「パスワード」を入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。
※「ログイン」ボタンをクリック後、「再設定用の電話番号」「再設定用のメールアドレス」の入力を促されることがありますが、必須ではないので無視して「完了」ボタンをクリックしましょう。
「再設定用の電話番号」「再設定用のメールアドレス」の入力は、GmailにGoogleアカウントでログインした後でも設定できます。

Gmailへのログイン方法 イメージ②

③以下のよう、Gmailの管理画面が表示されれば、Gmailへのログインが完了となります。
また、GmailにはGoogleアカウントを使ってログインしてるので、そのままGoogle関連のあらゆるサービスがシームレスに利用できます。

Gmailへのログイン方法 イメージ③

Gmailにログインできない(認証できない)ときの対処法について

ときとして、Gmailにログインできない場合があります。
例えば、GmailにログインするためのGoogleアカウントを忘れたり、GmailにログインするためのGoogleアカウントが認証されないなどが、ログインできないパターンとしてよくあります。

このようなトラブルによって、Gmailだけでなく、他のGoogle関連サービスへのログインもできないので、結果的に作業効率が格段に落ちたり、作業の停滞を招く可能性があります。
なので、これから紹介するGmailにログインできないときのパターンや対処法について、いくつかご紹介しますのでぜひご参考いただければと思います。

Gmailにログインできないパターンと対処法

Gmail、Google ドライブ、Google Play などで Google アカウントにログインできない場合、基本的に以下のようなパターンと対処法があります。

  • パスワードを忘れてしまった
    パスワードを再設定する
  • ログイン時に使用するユーザー名またはメールアドレスを忘れてしまった
    アカウントに再設定用のメールアドレスまたは電話番号を追加してある場合、 Googleアカウントのユーザー名を探す。
    ユーザー名が見つからない場合:
    以前に使用した可能性がある別の再設定用のメールアドレスまたは電話番号を入力する
    お探しのユーザー名がまだ利用可能かどうかを確認する
    Googleアカウントを作成する
  • ユーザー名とパスワードはわかっているが、ログインできない
    以下のような表示されるエラーメッセージにより対処法が異なります。
    • ユーザー名またはパスワードが間違っている、無効である、または認識できない
    • Cookieが無効になっている
    • アカウントが停止されている、または無効になっている
  • 自分のアカウントが他人に使用されているようだ
    Googleアカウントにログインできる場合は、アカウントを保護する
    Googleアカウントにログインできる場合は、アカウントを復元する
  • 2段階認証プロセスで問題が発生している
    以下のような該当するログインできない理由・問題により対処法が異なります。
    • お使いの端末やOutlookなどのアプリケーションにログインできない。
    • アプリパスワードが機能しない。
    • 確認コードがテキストメッセージまたは音声通話で届かない。
    • テキストメッセージまたは音声通話で受け取ったコードが機能しない。
    • Google認証システムから受け取ったコードが機能しない。
    • スマートフォンを紛失した、またはスマートフォンを使用できない。
    • 別の問題が発生している。
  • テキストメッセージで受け取ったコードでパスワードを再設定できない
    Googleアカウントサポートのページにアクセス後、画面に表示される手順に沿って質問に回答すると、「Googleから送信される確認コード」が取得できます。
    取得した確認コードを入力し、パスワードを再設定します。
  • 職場、学校、その他のグループで Google アカウントを使用している
    以下のような該当するログインできない理由・問題により対処法が異なります。
    • 同時に複数のアカウントを使用できない。
    • ユーザー名とパスワードが一致しないというエラー メッセージが表示される。
    • 使用したくないアカウントに自動的にログインしてしまう。
    • ページがリダイレクトし続ける。
    • ユーザー名がわからない。

※参考:Google アカウントにログインできない – Google アカウント ヘルプ

Gmailに認証できない(認証されない・認証が必要です)について

Gmailに認証できない(認証されない・認証が必要です)といった現象の対処法が以下のようなサイトで紹介されてます。

まとめ

Gmailへスムーズにログインして、メールチェックなどの日々の重要なタスクをしっかり遂行できるようにしましょう。
そのためには、GoogleアカウントとなるGmailやパスワードをちゃんと管理したり、ログインできないケースに合わせた対処法を把握しておくことがポイントとなります。

そうして、GmailなどのGoogle関連サービスをシームレスに使いこなせば、Webマーケティングのパフォーマンスもより高まりやすくなるでしょう。

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

運営情報運営情報詳細へ

当ブログ「SEOラボ」は、北海道札幌市にあるSEO対策専門の会社「株式会社ディーボ」が運営してます。
もう少し言うと、2005年の創設以来、十数年培った精度の高い独自のSEOノウハウ(実験による分析データ等)を盛り込んだ最新のSEO情報を公開してるブログが「SEOラボ」となります。

SEO対策の無料ご提案はこちら

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら