SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

  • 運営情報

検索順位チェックツール11選!無料でできることや有料版のメリットなど徹底解説

SEO

検索順位チェックツールとは、インターネット検索結果でのWebサイトのキーワードの掲載順位を測定するためのツールのことで、SEOチェックツールキーワードツールの一種です。
このツールで検索順位をチェックすれば、Google検索エンジンなどの検索結果で自身のWebサイトの掲載位置がわかります。

一方、検索順位をチェックしなければ、自身のWebページの掲載位置がわかりません。
掲載位置が低ければ、検索順位を上げるために必要なSEO対策が検討できません。
結果、順位を上げて検索流入が増やせないので、見込みユーザーを集めて売り上げ向上につなげることができないでしょう。

こうした良くない状況を回避する為に、検索順位チェックツールを使って、自身のWebページの掲載位置を把握しましょう。

この点踏まえて今回は、検索順位チェックツール11選や無料の検索順位チェックツールでできること、有料版のメリットなど、初心者にわかりやすくポイントをまとめてご紹介したいと思います。

検索順位チェックツール11選!無料でできることや有料版のメリットなど徹底解説

検索順位チェックツールの必要性

検索順位チェックツールは、SEOで必要不可欠です。

例えば、サイトのアクセス数を増やすには検索流入を促進する必要があります。
そのためにSEOを行います。
SEOでは、各ページごとにキーワードを設定してそのキーワードの検索順位を把握します。
この検索順位を把握するために検索順位チェックツールが必要になります。

一方、検索順位チェックツールを使わなければ、キーワードの検索順位がわかりません。
この場合、SEOによって検索順位が上がったのか、下がったのか、変わらないのかといった成果がわかりません。
そうなれば、今後の有効な対策方針が見出せません。 仮に検索順位が下がってれば、改善に必要な対策が打てないので検索流入が増えません。
結果、サイトのアクセス数が思うように増えないというわけです。

こうした良くない状況を回避する為に、検索順位チェックツールが必要となります。

検索順位チェックツールの種類

検索順位チェックツールは主に、無料と有料の大きく2種類に分かれます。
無料のものは、同時にチェックできるURLやキーワードの数が限定的で、ウェブ上で即座に検索順位がチェックできる簡易的なツールが多いです。

一方、有料のものは、同時にチェックできるURLやキーワードの数が多く、かつ、自動で検索順位をチェックしてその順位推移をグラフで追うことができるツールが多いです。
有料版は、自動でパソコンにインストールして利用するもの(インストール型)とインターネットを経由したPC上の直接負荷を抑えて利用できるもの(クラウド型)に大別されます。

このように検索順位チェックツールは、無料版と有料版に分けることができ、それぞれチェックできる範囲や項目が異なってきます。

無料の検索順位チェックツールでできること

無料の検索順位チェックツールでできることがいくつかあります。

  • 迅速な順位チェック
  • チェック条件の保存
  • CSVファイルの出力

迅速な順位チェック

無料の検索順位チェックツールでできることは、迅速な順位チェックです。

例えば、ohotuku.jpの順位チェックツールは無料です。
このツールにアクセス後、表示される検索窓に順位チェックしたいURLとキーワードをそれぞれ入力して「チェックする」ボタンをクリックします。
そうすれば、入力したキーワードの検索順位がすぐに確認できます。
つまり、迅速な順位チェックができるというわけです。

こうして、迅速な順位チェックが無料の検索順位チェックツールでできます。

チェック条件の保存

無料の検索順位チェックツールでできることは、チェック条件の保存です。

例えば、ohotuku.jpの順位チェックツールにアクセス後、表示される検索窓に順位チェックしたいURLとキーワードをそれぞれ入力して「チェックする」ボタンをクリックします。
そうすれば、入力したキーワードの検索順位が確認できます。
このときに入力したURLとキーワードが自動で履歴として保存されます。
つまり、チェック条件の保存ができるとうわけです。

また、検索順位チェッカーにアクセス後、表示される検索窓に順位チェックしたいURLとキーワードをそれぞれ入力します。
このときに表示されてる「この条件を保存」ボタンをクリックします。
そうすれば、入力したURLとキーワードが履歴として保存されます。
つまり、チェック条件の保存ができるとうわけです。

こうして、チェック条件の保存が無料の検索順位チェックツールでできます。

CSVファイルの出力

無料の検索順位チェックツールでできることは、CSVファイルの出力です。

例えば、検索順位チェッカーにアクセス後、表示される検索窓に順位チェックしたいURLとキーワードをそれぞれ入力して「チェックする」ボタンをクリックします。
そうすれば、入力したキーワードの検索順位が表示されます。
このときに表示されてる「CSV形式でダウンロード」ボタンをクリックします。
すると、チェックしたURLとキーワード、キーワード順位などが記されたCSVファイルがダウンロードできます。
つまり、CSVファイルの出力ができるとうわけです。

こうして、CSVファイルの出力が無料の検索順位チェックツールでできます。

有料の検索順位チェックツールのメリット

有料の検索順位チェックツールのメリットがいくつかあります。

  • 自動で検索順位がチェックできる
  • 登録できるURLやキーワードの数が増える
  • 新たに便利な機能が使える

自動で検索順位がチェックできる

有料の検索順位チェックツールのメリットは、自動で検索順位がチェックできることです。

例えば、BULLは有料の検索順位チェックツールです。
このツールの管理画面から検索順位をチェックしたいURLとキーワードを登録します。
そうすれば、キーワードの順位を自動で取得してその順位の数値とグラフが日々確認できます。
つまり、自動で検索順位がチェックできるというわけです。

こうして、自動で検索順位がチェックできる点が、有料の検索順位チェックツールのメリットです。

登録できるURLやキーワードの数が増える

有料の検索順位チェックツールのメリットは、登録できるURLやキーワードの数が増えることです。

例えば、BULLは無料デモ体験と有料版が用意されてる検索順位チェックツールです。
無料デモ体験で登録できるURLとキーワードが1つずつですが、有料版になると登録できるサイト数(URL数)やキーワード数が30~500に増えます。
つまり、登録できるURLやキーワードの数が増えるというわけです。

こうして、登録できるURLやキーワードの数が増える点が、有料の検索順位チェックツールのメリットです。

新たに便利な機能が使える

有料の検索順位チェックツールのメリットは、新たに便利な機能が使えることです。

例えば、検索順位チェックツール「BULL」では、有料版が用意されてます。
この有料版では、メモ機能やキーワード分類機能、順位履歴保存などの既存の便利な機能が契約期間ずっと利用できます。
またメールサポートや専用電話サポートが受けられるようになります。
さらに有料オプションでは、ロゴ登録機能やクライアントログイン機能などがあってSEO代理店向けに便利な機能が用意されてます。
つまり、新たに便利な機能が使えるというわけです。

こうして、新たに便利な機能が使える点が、有料の検索順位チェックツールのメリットです。

検索順位チェックツールの選び方

検索順位チェックツールの選び方がいくつかあります。

  • 順位チェックの手間から選ぶ
  • インストールの有無から選ぶ
  • コンテンツSEOを支援する機能の有無から選ぶ

順位チェックの手間から選ぶ

検索順位チェックツールは、順位チェックの手間から選びます。

例えば、ohotuku.jpの順位チェックツールにアクセス後、URLとキーワードを入力して「チェックする」ボタンをクリックします。
そうすれば、キーワードの検索順位が取得できます。
この場合、検索順位を取得したいときに毎回URLとキーワードを入力する必要があります。
つまり、毎回URLとキーワードを入力するので、その分順位チェックの手間がかかるというわけです。

一方、検索順位チェックツール「BULL」の有料版を契約して、管理画面からURLとキーワードを登録します。
そうすれば、自動でキーワードの検索順位が取得できます。
具体的には、管理画面からURLとキーワードを1度登録するだけで、毎日自動で検索順位を取得してくれます。
つまり、毎回URLとキーワードを入力する必要がないので、順位チェックの手間が減るというわけです。

こうして、順位チェックの手間を考慮することが、検索順位チェックツールの選び方です。

共有の有無から選ぶ

検索順位チェックツールは、共有の有無から選びます。

例えば、インストール型の検索順位チェックツールは、自身のパソコンだけに検索順位チェックツールを導入します。
この場合、自分自身(1人)だけ検索順位が確認できる形です。
そうなれば、複数人で検索順位を確認して結果を共有することが難しいというわけです。

一方、クラウド型の検索順位チェックツールは、決まった時間に自動で測定したデータや情報を保持できるASPサービスを利用します。
この場合、インターネット経由でブラウザ上から検索順位が確認できます。
そうなれば、複数人で検索順位を確認したり管理して共有することできるというわけです。

こうして、共有の有無を考慮することが、検索順位チェックツールの選び方です。

コンテンツSEOを支援する機能の有無から選ぶ

検索順位チェックツールは、コンテンツSEOを支援する機能の有無から選びます。

例えば、検索順位チェックツール「BULL」は、日々自動で検索順位をチェックして、その順位の数値や推移グラフを表示する専用のツールです。
なので、関連キーワードが表示できなかったり、競合他社や自社のHTMLやコンテンツ状況が分析できません。
つまり、「BULL」は検索順位に関する機能しかないので、コンテンツSEOを支援する機能がないというわけです。

一方、キーワードファインダーは、日々自動で検索順位をチェックして、その順位の数値や推移グラフを表示します。
また、関連キーワードを表示したり、競合他社や自社のHTMLやコンテンツ状況などSEOに関連する様々な分析ができます。
つまり、「キーワードファインダーは」は検索順位に関する機能だけでなく、コンテンツSEOを支援する機能も備わってるというわけです。

こうして、コンテンツSEOを支援する機能の有無を考慮することが、検索順位チェックツールの選び方です。

検索順位チェックツールは、共有の有無から選びます。

検索順位チェックツール11選

検索順位チェックツールは、無料の簡易的なものが多く公開されてます。
その他、ページの検索順位を自動でチェックする本格的な有料版も近年増えていて、それぞれ仕様や料金なども様々です。

この点踏まえて、検索順位チェックツールを無料と有料に分けて合計11個厳選しておすすめをご紹介します。

  • 無料の検索順位チェックツール
  • 有料の検索順位チェックツール

無料の検索順位チェックツール

無料の検索順位チェックツールがいくつかあるので、厳選してご紹介します。

  • 検索順位チェッカー
  • SEOピッシュ
  • SEOTOOLS
  • ohotuku.jp
  • SEOラボ
  • Serposcope

検索順位チェッカー – Google、Yahoo、Bingの検索順位を簡単チェック!!

検索順位チェッカー

検索順位チェッカー

検索順位チェッカーは、1URLに対して5つまでの検索順位をチェックすることができるツールです。また、スマホ版も同時にチェックすることができます。

チェック結果にはGoogle、Yahoo、Bingの三大検索エンジンのPC版・スマホ版の検索順位が表示されます。
CSV形式でダウンロードすることもでき、無料で利用できる簡易的なチェックツールです。

ちなみに、検索順位チェッカーで「取得失敗」が続く場合は、しばらく時間を置いた後に再度、順位チェックを試してみるようアナウンスされてます。
それでもうまく順位取得できない「順位が正しく取得できていない」場合は、本サイトから直接問い合わせてみるとよいでしょう。

検索順位チェックツール 「SEOピッシュ」

検索順位チェックツール「SEOピッシュ」

検索順位チェックツール 「SEOピッシュ」

検索順位チェックツール 「SEOピッシュ」は、検索順位を3種一括チェックする無料SEO診断ツールで、検索順位から必要なSEO対策も提案する最新ツールです。
3ヶ月分の履歴記録・300位まで対応・3キーワード同時順位チェックといった特徴があります。

順位チェックツール「SEOTOOLS」

順位チェックツール「SEO TOOLS」

順位チェックツール「SEOTOOLS」

順位チェックツール「SEOTOOLS」は、Googleでの検索順位をPC・スマホともにチェックすることができます。さらにBingの検索順位もチェックでき、同時に3つのキーワード順位がチェックできるSEOツールす。

また、検索結果件数や簡単な評価も合わせて確認することが可能です。

順位チェック300「ohotuku.jp」

順位チェック 300「ohotuku.jp」

順位チェック300「ohotuku.jp」

順位チェック300「ohotuku.jp」は、300位まで順位チェックできる無料SEOツールです。
検索順位の推移を日々保存するといったツールではなく、ご自身のページの順位チェックはもちろん、競合の順位を簡易的に調べたい場合などに便利なツールです。

同時に3つのキーワードの順位を調査でき、履歴も残すことができるので、次回から簡単に順位をチェックできます。

検索順位チェックツール(スマホ/モバイル版)「SEOラボ」

SEOラボ「検索順位チェックツール(スマホ/モバイル版)」

検索順位チェックツール(スマホ/モバイル版)「SEOラボ」

検索順位チェックツール(スマホ/モバイル版)「SEOラボ」は、スマホ/モバイルサイトの検索順位を簡易チェックできる無料SEOツールです。
このツールは、対策URLと対策キーワードの両方を入力してチェックするだけで、スマホでGoogle検索したときの検索順位が調査できます。
調査にかかる時間もほんの数秒なので、簡単かつ迅速に検索順位がチェックできるツールです。

Serposcope

Serposcope

Serposcope

Serposcopeは、無料でオープンソースのランクトラッカーで、Googleのランキングでウェブサイトを監視し、SEOのパフォーマンスを向上させます。
キーワードが無制限に登録できるのに、無料で利用できるようです。
専用ソフトをダウンロードすることで、利用できます。

有料の検索順位チェックツール

有料の検索順位チェックツールがいくつかあるので、厳選してご紹介します。

  • BULL
  • キーワードファインダー
  • Gyro-n SEO
  • GRC
  • RankTracker

順位チェックツール「BULL」

BULL

順位チェックツール「BULL」

順位チェックツール「BULL」は、完全自動の順位チェックツールです。
主な特徴として、登録キーワードの数によって料金が異なる従量課金制のチェックツールですが、PCの立ち上げも不要なので、年間通して非常に便利に使えます。
また、専用ソフトのインストール不要・検索順位を支店や顧客で複数共有することが可能です。さらに、スマートフォン、タブレットPCなどの全デバイスで利用可能です。

すぐ使える無料体験版も用意されているので、試してみても良いでしょう。

キーワードファインダー

KEYWORD FINDERの検索順位チェックツール

キーワードファインダー

キーワードファインダー(KEYWORD FINDER)は、キーワードを自動で取得し、そのキーワードの検索順位チェックまで行うことができるSEOツールです。
このツールでは、とくにSEOのキーワード選定を支援することがメインとなりますが、それに付随してキーワードを管理するためのあらゆるSEO関連機能も搭載されており、その中の一機能として検索順位チェックツールが備わってます。

SEOにおいて、ページごとに選定したキーワードの検索順位をチェックして、その順位推移を追いながら対策を講じていくことが重要となります。
その点を完全に網羅してるキーワードファインダーは、検索順位のチェックにおいても十分有用なSEOツールと言えます。

関連記事SEOに欠かせない「キーワードファインダー」とは?

検索順位チェックツール「Gyro-n SEO」

Gyro-n SEOの検索順位チェックツール

検索順位チェックツール「Gyro-n SEO」

「Gyro-n SEO」自体はSEOツールであり、その機能の1つに順位チェック機能が備わってます。

検索順位チェックにおいて必要とされる幅広い機能(競合サイトとの順位比較、検索地域を指定したローカル検索等)により、順位変動から読み取るべきシグナルを発見します。
つまり、ただの順位チェック機能ではなくSEOに目線を向けた検索順位チェックツールと言えます。

基本的には、PCとモバイルの順位を自動取得し、Google、Yahoo!、Googleスマートフォンの順位を日々確認できます。
グラフの推移から検索順位を追うこともでき、期間別などあらゆる視点から順位チェックできます。

検索順位チェックツール「GRC」

GRC

検索順位チェックツール「GRC」

検索順位チェックツール「GRC」は、3つまでのURLの登録なら無料で利用できる有名な検索順位チェックツールのひとつです。
Google/Yahoo/Bingの検索エンジンでの最大300位までの順位チェックが可能です。

このツールを利用するには、ソフトをダウンロードして使用するパソコンにインストールする必要があります。
また、無料で利用する場合は検索順位を共有することができません。
(※複数のPCで閲覧する場合はそのPCにスタンダード以上のライセンスが必要となります。)

RankTracker

RankTracker

RankTracker

RankTrackerは、海外の順位チェックツールで有名なアフィリエイターも使用する信頼性の高いSEOに有用な検索順位チェックツールです。

かの有名な「amazon」「IBM」「Microsoft」などの名だたる企業が利用しており、RankTrackerの検索順位チェックツール導入によりWebビジネスの成長を遂げています。

自動順位チェックはもちろん、キーワードのグループ分けや、メモ機能などのSEOにおける順位管理を効率的に行うキャパが整ってます。
また、無料のお試し版から利用できるので、日々の順位チェックを効率化したい方は体験してみるとよいでしょう。

各機能と料金を比較

簡易型、クラウド型、インストール型、それぞれの検索順位チェックツールにおける機能と料金を比較し、自分に合ったSEOツールを使いましょう。

機能一覧

今回のページで紹介した各検索順位チェックツールの機能を比較した一覧です。

ツール名 タイプ 自動順位取得 モバイル順位 グラフ推移表示 メモ機能 キーワード分類機能 順位履歴保存(CSV,エクセル等) 基本OS対応(Win,Mac等)
検索順位チェッカー 簡易
SEOピッシュ 簡易
SEOTOOLS 簡易
ohotuku.jp 簡易
SEOラボ 簡易
BULL クラウド
キーワードファインダー クラウド
Gyro-n SEO クラウド
GRC インストール Windowsのみ
Serposcope インストール
RankTracker インストール

順位チェックに手間かけず効果的に使いこなすために、クラウド型かつ多機能な検索順位チェックツール利用することがSEOを効率を上げる秘訣です。

料金一覧

今回のページで紹介した各検索順位チェックツールの料金を比較した一覧です。

ツール名 タイプ 無料版 料金 登録サイト数(URL数) 登録キーワード数 追加オプション
検索順位チェッカー 簡易 無料
SEOピッシュ 簡易 無料
SEOTOOLS 簡易 無料
ohotuku.jp 簡易 無料
SEOラボ 簡易 無料
BULL クラウド 13,200円/年~ 30~500 30~500
キーワードファインダー クラウド 50,000円/月~ 3~30 2000~15000
Gyro-n SEO クラウド 4,500円/月~ 1~3 10~300
GRC インストール 4,860円/月~ 5~無制限 500~無制限
Serposcope インストール 無料 無制限 無制限
RankTracker インストール $124.75/年~ 無制限 無制限

登録できるキーワード数が多く、月額料金が安価な検索順位チェックツールを選びたいところです。
もし、管理サイトが多ければ、登録できるURL数や追加オプション有無など考慮して、購入を検討するとよいでしょう。

まとめ:検索順位チェックツールを使って、自身のWebページの掲載位置を把握しよう

今回は、検索順位をチェックするためのツールやその機能・料金について紹介しましたが、順位チェックはSEO対策において重要な過程となります。

つまり、ページごとにURLとキーワードをしっかり管理して、重要なページの順位推移を見ながら、改善を繰り返しくことが上位表示を目指すうえで不可欠となります。

SEO対策しても検索順位が上がらない…なぜ?

検索順位の推移

SEO対策しても検索順位が上がらない…なぜ?

検索順位が上がらない理由は、SEO対策の質が低いからです。

例えば、ユーザーの検索意図を無視したり、関連性の低いコンテンツを増やす、内部リンクの最適化など疎かにします。
この場合、SEO対策の質が下がります。
そうなれば、ページやサイト自体の品質が上がらないので、Googleに評価されづらくなります。
結果、検索順位が上がらないというわけです。

こうした悪い状況を回避する為に、サイトの欠点を調査して上位化に必要な対策をご案内します(無料)。

検索順位を上げたり、検索流入を増やすにはSEOが重要!