その他
コンバージョン率(CVR)とは~平均・計算・上げる方法
2016/09/27その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

コンバージョン率(CVR)を上げ、売り上げ向上目指しながら、サイト改善することが大切です。

今回は、コンバージョン率の平均、コンバージョン率の計算方法、コンバージョン率を上げる(アップ)方法中心に解説したいと思います。

コンバージョン率(CVR)とは~平均・計算・上げる方法

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

目次

コンバージョン率とは
コンバージョン率の平均・目安
コンバージョン率の計算方法
コンバージョン率を上げる(アップ)方法
ECサイトのコンバージョン率の平均・目安について
コンバージョン率とコンバージョン数について
まとめ

コンバージョン率とは

コンバージョン率とは、主にサイトからの問い合わせ数、申込数の割合のことをさします。

コンバージョン率は、「CVR」「コンバージョンレート」「成約率」「CV率」とも呼ばれます。

コンバージョン率は、サイトのアクセス数や広告クリック数が対象になる場合が多いです。

コンバージョン率の平均・目安

コンバージョン率の平均・目安として、弊社サイトの事例を参考に以下紹介します。

サイトAの広告
クリック数3176、申込数58
58(申込数) / 3176(広告クリック数) * 100 = 1.82%(コンバージョン率)

サイトBの広告
クリック数1473、申込数41
41(申込数) / 1473(広告クリック数) * 100 = 2.78%(コンバージョン率)

サイトCの広告
クリック数1388、申込数18
18(申込数) / 1388(広告クリック数) * 100 = 1.29%(コンバージョン率)

サイトDの広告
クリック数858、申込数15
15(申込数) / 858(広告クリック数) * 100 = 1.74%(コンバージョン率)

サイトEの広告
クリック数406、申込数10
10(申込数) / 406(広告クリック数) * 100 = 2.46%(コンバージョン率)

5サイト平均
{1.82%(サイトA) + 2.78%(サイトB) + 1.29%(サイトC) + 1.74%(サイトD) + 2.46%(サイトE)} / 5 = 2.01%

上記より、2.01%がコンバージョン率の平均・目安の一つと言えそうです。

また、「コンバージョン率とは~平均と計算方法」も合わせることで、より理解が深まると思います。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

コンバージョン率の計算方法

コンバージョン率の計算方法は以下のようになります。

コンバージョン率(%) = コンバージョン数 / アクセス数 or クリック数 * 100

上記計算式を例に、以下数値を当てはめてみます。

サイトのアクセス数が10000セッション、申込数が20の場合
20(コンバージョン数) / 10000(アクセス数) * 100 = 0.2%(コンバージョン率)

広告のクリック数が400クリック、申込数が10の場合
10(コンバージョン数) / 400(クリック数) * 100 = 2.5%(コンバージョン率)

コンバージョン率を上げる(アップ)方法

コンバージョン率を上げる(アップする)には、以下のような方法があります。

・広告とランディングページの整合性を高める
「広告の文言(バナーや検索結果のタイトル・ディスクリプション)」と「リンク先(ランディングページ)の文言」を統一させ、ユーザーが望むコンテンツを提供しながら、コンバージョン率を上げる(アップする)方法

・信頼コンテンツを置く
実績や会社概要などのコンテンツを設置し、ユーザーの信頼度を高めながら、コンバージョン率を上げる(アップする)方法

・ストーリー性を持たせる
「ターゲットに合わせたタイトル⇒簡潔な概要・答え⇒実例・事例⇒対策内容(やったこと)⇒結論(言えること)⇒背中を押す一言⇒フォーム⇒信頼コンテンツ」のようなストーリー性を持ったコンテンツで、ユーザーを納得させながら、コンバージョン率を上げる(アップする)方法
※参考:ランディングページ(LP)の効果的な作り方と構成

・入力フォームを最適化する
入力が少なくて済むよう項目数や必須あるなし等改善し、出来るだけ簡潔なフォームにしながら、コンバージョン率を上げる(アップする)方法

・画像を入れて、わかりやすい内容にする
文字だけでなく画像を使い、よりわかりやすいコンテンツにしながら、コンバージョン率を上げる(アップする)方法

・特典(プレゼント)をつける
申込、問い合わせいただいた方限定で特典(プレゼント)する文言を打ち出し、コンバージョン率を上げる(アップする)方法

・ページの読み込み速度を改善する
画像サイズやスクリプトファイル等の最適化で読み込み速度を改善し、セッション時間を増やしながら、コンバージョン率を上げる(アップする)方法

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

ECサイトのコンバージョン率の平均・目安について

ECサイトのコンバージョン率の平均と目安は、以下のような統計となってます。
※参考:カイロスのマーケティングブログ「コンバージョン率の目安と業界別平均値

業種 平均コンバージョン率
コンサルティング・ファイナンス 10%
メディア・出版 10%
教育・医療 8%
ソフトウェア・クラウド 7%
技術機器・ハードウェア 5%
製造業・生産財 4%
旅行・サービス業 4%
小売・EC 3%
非営利団体 2%
その他 8%

上記のよう、ECサイトのコンバージョン率の平均は3%程度となります。
ECサイトでは、商品を購入した人数をコンバージョン数とするのが一般的です。

BtoC(コンサルティング・ファイナンスなど)では、購入以外に、登録、問い合わせ等、複数のコンバージョンが発生するため、ECサイトに比べ、コンバージョン率も高くなる傾向です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

コンバージョン率とコンバージョン数の関係

コンバージョン率を上げれば、以下のようコンバージョン数も増えやすくなります。

コンバージョン率1%、広告クリック数1000
1000(クリック数) * 1(コンバージョン率) / 100 = 10(コンバージョン数)

コンバージョン率2%、広告クリック数1000
1000(クリック数) * 2(コンバージョン率) / 100 = 20(コンバージョン数)

上記のよう、コンバージョン率が1%⇒2%に増え、コンバージョン数も10⇒20に増えてることがわかります。

注意したいのが、クリック数を落とさないことです。
クリック数を保ちながら、コンバージョン率を改善しましょう。

コンバージョン率とクリック数、両方改善すれば、コンバージョン数もさらに増えていきます。

広告のクリック数を増やすには、「バナー広告の効果的な作り方」、コンバージョン率を上げるには、先述した「コンバージョン率を上げる(アップ)方法」をご参考ください。

まとめ

コンバージョン率を上げ、申込、問い合わせ等増やし、売り上げ向上を目指しましょう。

ターゲットに合ったコンテンツを用意し、わかりやすく、信頼でき、申し込みやすページにしながら、コンバージョンさせることが重要です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR
Google 順位変動
【Google公式】ペンギンアップデート4.0実施!(対策・影響・回復方法)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年9月23日(金)、ペンギンアップデート4.0が実施され、Google公式でも発表されてます。 ※参考:Google ウェブマスター向け公式ブログ「 Penguin が Google のコア アルゴリズムの一部になりました」 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・ペンギンアップデートとは ・ペンギンアップデート4.0のTOPICSまとめ ・ペンギンアップデート4.0による影響 ・ペンギンアップデートの過...続きを読む >>

Google 順位変動
【速報】ペンギン4.0テストか!?Google大変動日本・海外で続く
このエントリーをはてなブックマークに追加

いまだに続く大きな順位変動は、ペンギンアップデート4.0のテストではないかと囁かれてます。 ※参考:Search Engine Roundtable「Is Google Testing Penguin In The Wild? Some Think So.」 2016年9月以降、namazで毎日大きな変動が続き、ペンギンアップデート4.0の予兆を感じさせる変動が続いてます。※2016年9月2日の「コア検索アルゴリズムアップデート」を機に、大きな順位変動が続いてる あなたのサイトの順位は大丈夫で...続きを読む >>

その他
バナー広告とは~料金相場・デザイン・サイズ・作り方まとめ
2016/09/21その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

バナー広告を作り掲載し、デザインや文言調整しながら、費用対効果を高めることが大切です。 今回は、バナー広告の料金相場、バナー広告のデザイン・サイズ、バナー広告の作り方中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・バナー広告とは ・バナー広告の料金相場 ・バナー広告のデザイン ・バナー広告のサイズ ・バナー広告の効果的な作り方 ・バナー広告を削除・非表示する方法(iphone) ・...続きを読む >>

その他
コンバージョンとは~CV率とGoogleアナリティクスタグ設定方法
2016/09/20その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

コンバージョンさせ、サイト訪問者のアクション(申込・問合など)を増やしながら、売り上げ向上を目指すことが大切です。 今回は、コンバージョン(CV)の意味、コンバージョンとコンバージョン率、Googleアナリティクスコンバージョンタグ設定方法中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・コンバージョンとは ・コンバージョン率とは~平均と計算方法 ・Googleアナリティクスコンバージョンタ...続きを読む >>

Google 順位変動
【ペンギンアップデート4.0】Google大変動(2016年9月初旬)の傾向と対策について
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年9月2日からの継続的な順位変動(この変動を機に、ペンギンアップデート4.0実施)で、圏外になったサイトを中心にいくつか確認しました。 今回の変動状況、傾向、原因、対策について中心にまとめました。 今回の変動状況 今回の順位変動は、2016年9月2日に発生した継続的なコア検索アルゴリズムアップデートによる変動です。(この変動を機に、2016年9月23日、「ペンギンアップデート4.0」がGoogleにより公式発表された) 日本では、9月3日頃、9月13日頃に大変動が確認されてます。 ※参考:...続きを読む >>

Googleアルゴリズム
Google検索アルゴリズムとは~変更(アップデート)履歴とSEOについて
このエントリーをはてなブックマークに追加

Google検索アルゴリズムを把握し、評価されてる要因を中心にSEO対策することが大切です。 今回は、Google検索アルゴリズムの変更履歴や歴史、Google検索アルゴリズムとSEOについて中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・Google検索アルゴリズムとは ・Gogole検索アルゴリズムの変更(アップデート)履歴と歴史 ・Google検索アルゴリズムの種類 ・Google...続きを読む >>

その他
SEOチェックツールを使った無料対策方法
2016/09/14その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

SEOチェックツールでサイトを無料チェックし、診断内容に合わせて、SEO対策することが大切です。 今回は、SEOチェックツールを使った無料対策方法、SEO順位チェックについて、SEOチェックシート(リスト)について中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・SEOチェックとは ・SEOチェックツールを使った無料対策方法 ・SEO順位チェックについて ・SEOチェックシート(リスト)に...続きを読む >>

Google 順位変動
【速報】日本で大変動相次ぐ!namaz.jpで13.4位を記録、海外でも大きい変動
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日(2016年9月14日13時47分時点)、namaz.jpで変動幅「13.4位」と、通常よりかなり大きい順位変動を記録してます。 また、ここ数日、一時的に変動幅10位を超える大変動が頻発し、検索順位が大きく動いてることが確認されてます。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 海外ツールの順位変動状況 海外ツールでも、通常より順位変動が大きいことが確認できます。 MozCast SERPmetrics ...続きを読む >>

内部対策
HTMLアンカーリンク(a hrefタグ)とは~使い方と別ページ(target blank)について
2016/09/13内部対策
このエントリーをはてなブックマークに追加

HTML(HTML5)のアンカーリンク(a hrefタグ)を適切に使い、テキストや画像のリンクを最適化することが大切です。 今回は、アンカーリンク(a hrefタグ)の使い方、アンカーリンク(a hrefタグ)と別ページ(target)、アンカーリンク(a hrefタグ)とSEOについて中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・アンカーリンク(aタグ)とは ・アンカーリンク(aタグ)の...続きを読む >>

この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。

この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。

1 / 4312345...102030...最後 »
SEOブログ「SEOラボ」とは

SEOブログ「SEOラボ」とは、株式会社ディーボが運営するSEO実験を紹介するブログサイトです。

SEOに関心あるユーザーが興味を持ちそうなSEO実験(内部対策被リンク対策)を行い、実験結果をブログで紹介しています。
その他、「ペナルティ解除事例」「最新のGoogleアルゴリズム情報」などのSEO事例やSEO情報、ココでしかわからない「弊社独自SEOツールの分析結果」も公開しています。

公開してる記事は、右カラムのブログ内検索(サイト内検索)から探すことができます。
気になる実験ブログ記事が、過去に投稿されてるかもしれません。ぜひ検索してみてください!

SEOについて
SEOとは

SEOとは、Search Engine Optimizationの略語で、検索エンジン最適化を指します。
自分のサイトがインターネット検索結果で上位表示されるために行う施策を SEO と言います。

SEOの必要性

SEOは、ホームページの検索順位を上げるために必要な対策の一つです。

SEOする上で、自分でやる場合 と SEO会社に依頼する場合 があります。
自分でやる場合は、ある程度SEOの知識が必要になり、適切なSEO対策ができることが大切になります。費用がかからないことが大きなメリットです。
SEO会社に依頼する場合は、知識ある専門スタッフに依頼するので、より効果的なSEO対策ができます。費用が発生するので、必要に応じて依頼してみると良いと思います。

ホームページを作るだけでは、あまり効果的ではありません。ホームページの検索順位を上げ、オーガニック検索(Google/Yahoo)から訪問を増やしながら、必要なSEO対策をすることが重要です。

SEOと検索エンジン

Google、Yahoo、bing(msn)等、様々な検索エンジンがあり、シェア率の高いGoogle、Yahooで上位化を目指しながら、SEOすることが大切です。
検索エンジンごとに検索順位を決める基準が異なります。この基準をアルゴリズムと呼び、アルゴリズムに合わせたSEO対策が重要です。
GoogleとYahooは、同じアルゴリズムにより順位決定されてるので、検索順位もほぼ同じになります。

Googleが推奨するSEOについて

Googleウェブマスター向け公式ブログ、ウェブマスターヘルプフォーラム、Search Console ヘルプ、検索エンジン最適化スターターガイド等で、ユーザーに役立つサイト作りのヒントを得ながら、SEOすることが大切です。

検索順位を決定するGoogleの仕様に習い、サイトを最適化しながら、SEO対策を進めましょう。

基本的なSEOについて

基本的なSEOができてるサイトは、Googleに評価されやすく、効果的なSEO対策を進めることが可能です。
基本的なSEOには、「Googleサーチコンソールの登録」「Googleアナリティクス解析タグの設置」「URLの正規化」「サイトマップの登録」などがあり、ホームページを作ったらこれらのSEOを実施しましょう。

まず基本的なSEOをし、評価されやすいサイトになるための体制を整えながら、本格的なSEO対策をすると効果的です。

当ブログおすすめのSEO記事紹介

SEO対策で上位になるために私がやってる20の基本手順
この基本手順はGoogleの仕様に沿い、弊社独自のSEOノウハウを織り交ぜながら書いた記事です。
基本的なSEOをはじめ、「Googleアルゴリズム」「キーワード選定」「リンク対策」「コンテンツ対策」を中心にSEOの基本手順を紹介してます。
この記事を参考にすることで、基本的なSEOが実施でき、Googleに評価されやすいサイト作りができると思います。

Google(グーグル)の人が言及するSEO対策9つのポイントと検索ランキング1位に必要なこと
この記事は、実際にGoogleで働いてる金谷さんが言及したSEOに関するポイントの記事を独自にまとめ、重要と思われる部分を簡単に書いた内容となってます。
Googleの人が言及する内容なので、このポイントに沿えば効率的にSEOをすすめることができるはずです。

【SEO】2016年にすべき内部対策教えます
この記事は、「ドメイン単位の対策」「Googleアルゴリズム対策」を中心に、2016年にすべきSEO内部対策をまとめた記事です。
Googleが評価する内部要因は変化するため、評価されやすい内部対策を実施することが大切です。
この記事を参考に、2016年に効果的な内部対策をしながら、SEOしてみはいかがでしょうか。

SEO対策|上位独占サイトが実践しているSEO対策の基本
検索上位を独占しているサイトが実践しているSEO対策の基本。サイトの検索順位を上げるために何をやったらいいのかを解説しています。

弊社運営の無料SEOサービス紹介

無料SEO診断ツール「itomakihitide.jp」
itomakihitode.jpは、サイトのSEO状況が診断できる無料SEOツールです。
検索順位、タイトル、meta、被リンク、内部(コンテンツ)などの基本的なSEO状況がわかり、簡易アドバイスが無料で確認できます。
まずSEO診断し、サイトのSEO状況を把握しながら、効果的な対策をしましょう。以下、サイトURLとキーワード入力で、すぐチェックできます。

SEOの研究成果と最新情報を公開していく【SEO Packブログ】
SEO Packブログは、弊社SEOサービス「月額7,980円のSEO対策パッケージ SEO Pack」の運営スタッフが記事公開してるブログです。

「専門知識が無いが、SEO対策で検索結果の上位にサイトを載せたい…」など、SEO初心者に対応したブログ記事も公開してます。
初心者から経験者まで広いターゲットに対応し、SEO知識を深めてもらいながら、ホームページの順位上昇を手助けするSEOブログです。

無料SEOレポート|検索アルゴリズムと順位変動情報 | namaz.jp
無料SEOレポートは、ホームページの最適化に必要なSEOテクニックをまとめたレポートコンテンツです。
定期的に最新のSEOレポートが無料ダウンロードでき、ホームページの検索順位上昇に役立てることができます。

ウェブマスターにとって必要なSEO情報が満載ですので、ぜひ無料ダウンロードしてみてください。

▼無料SEOレポート一覧
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。