SEOの実験やデータ分析など公開

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

  • 運営情報

【PDFは!?】Google検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドとは?要点や活用方法など徹底解説!

SEO

検索エンジン最適化スターターガイドとは、Google検索でのウェブコンテンツの表示や掲載順位を改善するための基本的な技法(検索エンジン最適化「SEO」)が書かれた、Google公式のガイドラインのことです。
この検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドは、2008年11月12日からPDF版で提供されてましたが、2017年12月12日の大幅改定によってHTML版に移行されました。
検索エンジン最適化スターターガイドに書かれてるポイントに沿ってSEOに取り組めば、Googleから評価されやすくなります。

\申し込みは簡単!今なら、調査結果資料無料配布中!SEO無料調査を申し込む
\DLは簡単!今なら、SEOの基本丸わかり資料無料GET!イチから学ぶ「SEOの教科書」を無料ダウンロードする

一方、検索エンジン最適化スターターガイドを無視してサイト構築すれば、Googleに評価されづらくなります。
具体的には、クロールやインデックス登録、検索結果への表示といった検索エンジンの仕組み(アルゴリズム)を無視してサイト構築すれば、検索順位が上がらなかったり検索結果に表示されづらくなります。
結果、自身のWebサイトの検索流入が増えない可能性が高まるでしょう。

こうした良くない状況を回避する為に、検索エンジン最適化スターターガイドを考慮して、SEO対策しましょう。

この点踏まえて今回は、検索エンジン最適化スターターガイドの定義や要点、活用方法など中心に、初心者にもわかりやすくポイントをまとめて解説したいと思います。

【PDFは!?】Google検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドとは?要点や活用方法など徹底解説!

検索エンジン最適化スターターガイドとは?

検索エンジン最適化スターターガイドとは、Google検索でのウェブコンテンツの表示や掲載順位を改善するための基本的な技法(検索エンジン最適化「SEO」)が書かれた、Google公式のガイドラインのことです。

例えば、自身のWebサイトの検索順位を上げたいとします。
検索順位を上げるためには、クロールやインデックス登録、検索結果への表示といった検索エンジンの仕組みを考慮してWebサイトを改善する必要があります。
この改善をするための基本的な技法が書かれたGoogle公式のガイドラインが、検索エンジン最適化スターターガイドとなります。

\申し込みは簡単!今なら、調査結果資料無料配布中!SEO無料調査を申し込む
\DLは簡単!今なら、SEOの基本丸わかり資料無料GET!イチから学ぶ「SEOの教科書」を無料ダウンロードする

検索エンジン最適化スターターガイドの特徴

検索エンジン最適化スターターガイドの特徴がいくつかあります。

  • PDF版が廃止された
  • 定期的に内容が更新される
  • 現在は英語版以外(日本語版)も公開されてる
  • 内容が短くてコンパクト
  • 簡易のPDF版がある
\申し込みは簡単!今なら、調査結果資料無料配布中!SEO無料調査を申し込む
\DLは簡単!今なら、SEOの基本丸わかり資料無料GET!イチから学ぶ「SEOの教科書」を無料ダウンロードする

PDF版が廃止された

検索エンジン最適化スターターガイドは、PDF版が廃止されました。
これについてGoogle公式に言及してます。

Google は本日、更新版の SEO スターター ガイドをリリースしました。

そこで今回、ウェブマスター アカデミーと旧版の SEO スターター ガイドの PDF を廃止し、ユーザー フレンドリーで安全なウェブサイトの作成方法を網羅したガイドへと刷新しました。
※引用元:SEO スターター ガイドを大幅に改訂しました | Google 検索セントラル ブログ | Google for Developers

このように2017年12月12日にHTML版に移行されて、PDF版のURLにアクセスできなくなりました。(※PDF版のURLにアクセスしてもHTML版のURLにリダイレクトされる)
つまり、PDF版が廃止されました。

このように、PDF版が廃止された点が、検索エンジン最適化スターターガイドの特徴の1つです。

ちなみに、従来のPDF版がアップロードされてアクセスできるサイトもありますが、このPDF版は内容が未改定で古い情報のままなので、誤った対策につながる可能性があります。
最新のSEO対策を実施する場合は、必ずHTML版(更新版)の検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドを参考にしましょう。

定期的に内容が更新される

検索エンジン最適化スターターガイドは、定期的に内容が更新されます。

例えば、「The SEO Starter Guide got a makeover(SEOスターターガイドがリニューアルされました)」のページには、”Friday, February 2, 2024″ のように日付が書かれてます。
この日付は、ガイドラインの内容の更新(刷新)を公表した最終日付(最終更新日)です。
このような更新が過去に幾度もあり、2008年の公開からさかのぼると計5回あります。

  1. 2008年11月12日更新(英語のみPDF版公開)
  2. 2009年6月5日の更新(日本語含む40の言語でPDF版公開)
  3. 2010年9月27日更新
  4. 2017年12月12日更新(大幅改定:PDF版からHTML版へ移行)
  5. 2024年2月2日更新(大幅改定)

このように、定期的に内容が更新される点が、検索エンジン最適化スターターガイドの特徴の1つです。

現在は英語版以外(日本語版)も公開されてる

検索エンジン最適化スターターガイドは、現在は英語版以外(日本語版)も公開されてます。

例えば、2024年2月8日時点で「Search Engine Optimization (SEO) Starter Guide」の英語ページにアクセスすると改定後の内容が表示されますが、「Google 公式 SEO スターター ガイド」の日本語ページにアクセスすると改定前の内容が表示されてました。
その後、2024年2月20日に確認すると、日本語版もリリースされて改定後の内容が表示されてることが確認できます。
つまり、現在は英語版以外(日本語版)も公開されてます。

このように、現在は英語版以外(日本語版)も公開されてる点が、検索エンジン最適化スターターガイドの特徴の1つです。

内容が短くてコンパクト

検索エンジン最適化スターターガイドは、内容が短くてコンパクトです。

例えば、2024年2月2日に改定して、不要な項目を削除・縮小したり、わずかに新しい項目を追加しました。
これにより、従来の約8,700ワードから約4,000ワードになって、文字数が約半分になりました。
つまり、内容が短くてコンパクトになりました。

このように、内容が短くてコンパクトな点が、検索エンジン最適化スターターガイドの特徴の1つです。

簡易のPDF版がある

検索エンジン最適化スターターガイドは、簡易のPDF版があります。

例えば、「新年度からウェブマスターになった方へ贈る 『知っておきたい Google 検索 5 つの最新情報』」のページの「3. 「検索エンジン最適化(SEO)クイック チェックシート」を公開しました。」のセクションがあります。
このセクションで、「 検索エンジン最適化(SEO)クイック チェックシート (pdf ファイル)」のリンクをクリックすると、SEO-OneSheet-ja.pdfのファイルがダウンロードできます。
ダウンロードしたファイルを開くと「サイトの最適化」の題して1ページのPDFが表示されます。
つまり、検索エンジン最適化(SEO)のコツを簡単にまとめた簡易のPDF版があります。

このように、簡易のPDF版がある点が、検索エンジン最適化スターターガイドの特徴の1つです。

\申し込みは簡単!今なら、調査結果資料無料配布中!SEO無料調査を申し込む
\DLは簡単!今なら、SEOの基本丸わかり資料無料GET!イチから学ぶ「SEOの教科書」を無料ダウンロードする

検索エンジン最適化スターターガイドの要点

検索エンジン最適化スターターガイドの要点がいくつかあります。

  • クロールされやすくする
  • インデックス登録されやすくする
  • 検索結果に採用されやすくする

クロールされやすくする

検索エンジン最適化スターターガイドの要点は、クロールされやすくすることです。

例えば、サイトマップを送信したり、カテゴリページなどのハブページから新しいブログ投稿へのリンクをするなどして、ページをクローラー(Googlebot)に検出・確認されやすくします。
つまり、クロールされやすくします。

このように、クロールされやすくすることが、検索エンジン最適化スターターガイドの要点の1つとなります。

インデックス登録されやすくする

検索エンジン最適化スターターガイドの要点は、インデックス登録されやすくすることです。

例えば、コンテンツの品質を高めたり、noindexの使用を避けるなどして、見つけたページの内容分析や正規か否かの判断がされやすいようにします。そして、データベースに格納されやすくします。
つまり、インデックス登録されやすくします。

このように、クロールされやすくすることが、検索エンジン最適化スターターガイドの要点の1つとなります。

検索結果に採用されやすくする

検索エンジン最適化スターターガイドの要点は、検索結果に採用されやすくすることです。

例えば、検索ユーザーの意図や検索ユーザーの所在地、言語、デバイスなど考慮してコンテンツを作成します。
つまり、関連性が高く高品質なコンテンツと判断されやすくして、検索結果に採用されやすくします。

このように、検索結果に採用されやすくすることが、検索エンジン最適化スターターガイドの要点の1つとなります。

\申し込みは簡単!今なら、調査結果資料無料配布中!SEO無料調査を申し込む
\DLは簡単!今なら、SEOの基本丸わかり資料無料GET!イチから学ぶ「SEOの教科書」を無料ダウンロードする

検索エンジン最適化スターターガイドの活用方法

検索エンジン最適化スターターガイドの活用方法がいくつかあります。

  • Googleがコンテンツを見つけられるようにする
  • サイトを整理する
  • 魅力的で役立つコンテンツを作成する
  • Google検索でのサイトの表示(タイトルとメタディスクリプション)に影響を与える
  • サイトに画像を追加して最適化する
  • 動画を最適化する
  • ウェブサイトを宣伝する

Googleがコンテンツを見つけられるようにする

検索エンジン最適化スターターガイドは、Googleがコンテンツを見つけられるようにすることに活かせます。

例えば、検索エンジン最適化スターターガイドに書かれることがいくつかあります。

  • 自身のサイトを宣伝して人々に自身のコンテンツを発見するように促す
  • サイトマップを送信する
  • Googleがユーザーのブラウザと同じリソースにアクセスできるようにする
  • 必要に応じて一部のページが検索結果に表示されないようにオプトアウトする(※不要なページを削除もしくは非表示にして他の重要なページへのクロールを促す)

つまり、Googleがコンテンツを見つけられるようにします。

このように、Googleがコンテンツを見つけられるようにすることが、検索エンジン最適化スターターガイドを活用するためのポイントです。

サイトを整理する

検索エンジン最適化スターターガイドは、サイトを整理することに活かせます。

例えば、検索エンジン最適化スターターガイドに書かれることがいくつかあります。

  • ユーザーにとって役立つと思われる単語を含めて説明的なURLを使用する
  • ディレクトリ(またはフォルダ)を使用して類似のトピックをグループ化する
  • 検索しやすいサイト構造(適切なURL構造)にしたり、重複コンテンツを減らす

つまり、サイトを整理します。

このように、サイトを整理することが、検索エンジン最適化スターターガイドを活用するためのポイントです。

魅力的で役立つコンテンツを作成する

検索エンジン最適化スターターガイドは、魅力的で役立つコンテンツを作成することに活かせます。

例えば、検索エンジン最適化スターターガイドに書かれてることがいくつかあります。

  • コンテンツを自然に記述し、内容が適切に書かれていて、理解しやすく、スペルや文法上の間違いをなくす
  • 長いコンテンツを段落とセクションに分割して、ユーザーがページを移動しやすいように見出しを付ける
  • 他人のコンテンツの一部または全体をコピーせずに、トピックについての知識に基づいて、他の人がすでに公開したものをただ焼き直すだけでなく自分でコンテンツを作成する
  • 以前に公開されたコンテンツをチェックインして、必要に応じて更新するか、関連性がなくなった場合は削除する
  • 専門家または経験豊富な情報源を提供して、読者にとって有益で信頼できると思われるコンテンツを作成する
  • ユーザーがコンテンツを探すときに検索しそうなキーワードを考えて、検索行動の違いを予測し、読者を意識して執筆する
  • ウェブサイトを使いづらくするような広告やインタースティシャルページ(ユーザーが見たいコンテンツにアクセスする前後に表示されるページ)を避けてコンテンツを作成する
  • 関係のあるリソースにリンクする(執筆内容の裏付けとなる別のコンテンツにユーザーやGoogleをつなげる)
  • 効果的なリンクテキストを記述する(ユーザーやGoogleに対して、リンク先のページについての情報を伝える適切なアンカーテキストを記述する)
  • 信用できないリンク先には、そのリンクにnofollowをつけて検索エンジンがご自身のサイトをリンク先のサイトと関連付けないようにする

つまり、魅力的で役立つコンテンツを作成します。

このように、魅力的で役立つコンテンツを作成することが、検索エンジン最適化スターターガイドを活用するためのポイントです。

Google検索でのサイトの表示(タイトルとメタディスクリプション)を最適化する

検索エンジン最適化スターターガイドは、Google検索でのサイトの表示を最適化することに活かせます。
具体的には、タイトルリンクとスニペットの最適化に活かせます。

例えば、検索エンジン最適化スターターガイドに書かれてることがいくつかあります。

  • そのページに固有のものにして、明確かつ簡潔でページの内容を正確に説明するタイトルにする
  • 短く、特定のページに固有であり、ページの最も関連性の高いポイントを含めたメタディスクリプションにする

つまり、Google検索でのサイトの表示(タイトルとメタディスクリプション)を最適化します。

このように、Google検索でのサイトの表示(タイトルとメタディスクリプション)を最適化することが、検索エンジン最適化スターターガイドを活用するためのポイントです。

サイトに画像を追加して最適化する

検索エンジン最適化スターターガイドは、サイトに画像を追加して最適化することに活かせます。

例えば、検索エンジン最適化スターターガイドに書かれてることがいくつかあります。

  • 高品質の画像を使用する
  • 画像に関連するテキストの近くに鮮明な画像を配置する
  • 適切な代替テキストを作成する

つまり、サイトに画像を追加して最適化します。

このように、サイトに画像を追加することが、検索エンジン最適化スターターガイドを活用するためのポイントです。

動画を最適化する

検索エンジン最適化スターターガイドは、動画を最適化することに活かせます。

例えば、検索エンジン最適化スターターガイドに書かれてることがいくつかあります。

  • 高品質の動画コンテンツを作成する
  • 動画に関連するテキストの近くに動画を埋め込む。
  • 動画のタイトルと説明欄には、説明的なテキストを書く

つまり、動画を追加して最適化します。

このように、動画をを追加することが、検索エンジン最適化スターターガイドを活用するためのポイントです。

ウェブサイトを宣伝する

検索エンジン最適化スターターガイドは、ウェブサイトを宣伝することに活かせます。

例えば、検索エンジン最適化スターターガイドに書かれてることがいくつかあります。

  • ソーシャルメディアでプロモーションをする
  • コミュニティ・エンゲージメント(地域社会との関わり)を促進する
  • オフラインとオンラインの両方で広告を打つ

つまり、ウェブサイトを宣伝します。

このように、ウェブサイトを宣伝することが、検索エンジン最適化スターターガイドを活用するためのポイントです。

\申し込みは簡単!今なら、調査結果資料無料配布中!SEO無料調査を申し込む
\DLは簡単!今なら、SEOの基本丸わかり資料無料GET!イチから学ぶ「SEOの教科書」を無料ダウンロードする

検索エンジン最適化スターターガイドを活用するときに避けたいこと

検索エンジン最適化スターターガイドを活用するときに避けたいことがいくつかあります。

  • メタキーワードの挿入にリソースを使う
  • キーワードを詰め込む
  • ページランクを気にしすぎる
  • ドメイン名やURLパス内にキーワードを強引に入れる
  • コンテンツの長さを気にしすぎる
  • 重複コンテンツのペナルティを気にしすぎる
  • 見出しの数と順序を気にしすぎる
  • E-E-A-Tをランキング要因と思い込む
  • サブディレクトの方が良いと決めつけてサイト運用する

メタキーワードの挿入にリソースを使う

検索エンジン最適化スターターガイドを活用するときに避けたいことは、メタキーワードの挿入にリソースを使うことです。

例えば、Googleにサポートされていて、かつランキング要因であると勘違いしてmeta keywordタグ内にSEOキーワードを入れます。
つまり、メタキーワードの挿入にリソースを使います。
そうなれば、他のより重要な対策に注力する時間が減ります。
結果、重要な対策に注力できないので検索順位が上がりづくなるでしょう。

こうして、メタキーワードの挿入にリソースを使うことが、検索エンジン最適化スターターガイドを活用するときに避けたいことです。

キーワードを詰め込む

検索エンジン最適化スターターガイドを活用するときに避けたいことは、キーワードを詰め込むことです。

例えば、Webページのコンテンツ内に同じ単語や語句を不自然なほど繰り返したり、実質的な付加価値のない電話番号や特定の都市名や地域名を羅列するなどします。
つまり、キーワードを詰め込みます。
そうなれば、Googleのスパムに関するポリシーに違反する可能性が高まります。
結果、手動による対策によって検索順位が下がったり、インデックス削除につながるでしょう。

こうして、キーワードを詰め込むことが、検索エンジン最適化スターターガイドを活用するときに避けたいことです。

ページランクを気にしすぎる

検索エンジン最適化スターターガイドを活用するときに避けたいことは、ページランクを気にしすぎることです。

例えば、Googleには多数のランキングシグナルがあります。それらのシグナルの1つであるリンクだけに注力して対策します。
つまり、ページランク(PageRank)を気にしすぎます。
そうなれば、検索クエリの単語、ページの関連性や有用性、ソースの専門性、ユーザーの位置情報や設定などが疎かになるので、Googleから評価されづらくなります。
結果、検索順位が上がりづらいでしょう。

こうして、ページランクを気にしすぎることが、検索エンジン最適化スターターガイドを活用するときに避けたいことです。

\申し込みは簡単!今なら、調査結果資料無料配布中!SEO無料調査を申し込む
\DLは簡単!今なら、SEOの基本丸わかり資料無料GET!イチから学ぶ「SEOの教科書」を無料ダウンロードする

まとめ:検索エンジン最適化スターターガイドを考慮して、SEO対策しよう

検索エンジン最適化スターターガイドを考慮して、SEO対策しましょう。

一方、検索エンジン最適化スターターガイドを無視してサイト構築すれば、Googleに評価されづらくなります。
具体的には、クロールやインデックス登録、検索結果への表示といった検索エンジンの仕組み(アルゴリズム)を無視してサイト構築すれば、検索順位が上がらなかったり検索結果に表示されづらくなります。
結果、自身のWebサイトの検索流入が増えない可能性が高まるでしょう。

こうした悪い状況を回避する為に、検索エンジン最適化スターターガイドを考慮して、SEO対策しましょう。

SEO対策しても検索順位が上がらない…なぜ?

検索順位の推移

SEO対策しても検索順位が上がらない…なぜ?

検索順位が上がらない理由は、SEO対策の質が低いからです。

例えば、ユーザーの検索意図を無視したり、関連性の低いコンテンツを増やす、内部リンクの最適化など疎かにします。
この場合、SEO対策の質が下がります。
そうなれば、ページやサイト自体の品質が上がらないので、Googleに評価されづらくなります。
結果、検索順位が上がらないというわけです。

こうした悪い状況を回避する為に、サイトの欠点を調査して上位化に必要な対策をご案内します(無料)。

検索順位を上げたり、検索流入を増やすにはSEOが重要!

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く「SEOラボを友だち追加」