SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

E-A-Tとは?SEOにおける重要性について

2018/05/21 2018/11/08

E-A-Tとは、Webページ・サイトの「専門性/信頼性/権威性」を意味します。
Googleは、E-A-Tの重要性を検索品質評価ガイドラインで公式に言及してます。

今回は、SEOにおけるE-A-Tの重要性について中心に解説したいと思います。

E-A-Tとは?SEOにおける重要性について

E-A-Tとは

E-A-Tとは、Googleが公開する検索品質評価ガイドラインで定義されてるWebサイトを評価する基準の1つです。
いくつかの基準の中の1つに「E-A-T」があり、「専門性/信頼性/権威性」が高いWebサイト・ページを評価することを明示してます。

また、E-A-Tは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、 Trustworthiness(信頼性)のぞれぞれ頭文字をとって省略した呼び方となります。

検索品質評価ガイドラインから「E-A-T」の記述抜粋 翻訳

3.2 専門知識、信頼性、信頼性(EAT)の詳細

ウェブページ/ウェブサイトが有する専門知識、権威、信頼性(EAT)の量は非常に重要です。

※引用元:General Guidelines

このように、E-A-Tを意識したサイト作りが、ホームページの評価を高める最善の方法となります。

SEOにおけるE-A-Tの重要性

昨今、SEOにおいてE-A-Tは特に注目されており、Googleはより重視するようになりました。

E-A-Tのベースは、ユーザーファーストの概念です。
Googleは何よりもユーザーファーストを重要視します。

ユーザーがより満足するWebサイトを提供するために、E-A-Tを考慮したサイト作りが必要となります。
E-A-Tを考慮したサイトは評価されるので、上位化が期待できます。

このように、もちろん「検索クエリとの関連性」や「メインコンテンツ、被リンクの質と量」も大切ですが、E-A-Tを考慮することも、SEOにおいてとても重要となります。

E-A-Tの中でも「専門性」を特に意識する

E-A-Tの中でも、とくに専門性を意識したサイト作りが重要となります。

もちろん、メインコンテンツの質も伴う必要がありますが、専門性の高いサイトを作り続けることで信頼性や権威性も増します。

1つのトピックにおいて集中して情報発信すれば、Googleはそのサイトを評価するので検索順位の上昇が期待できます。
上位化により、自然とユーザーの目に触れ認知度が高まるので、サイトの信頼性や権威性も高まってくと言うわけです。

このことから、とくに専門性を高めることがE-A-Tの中でも重要となります。

サイトによってE-A-Tの評価が異なる

Webサイトによって提供する情報も異なるので、E-A-Tの評価も異なります。

例えば、YMYLと呼ばれる「金融や医療などの生活やお金に関連するトピックを扱うWebサイト」は信頼性がとくに重視されます。
このようなサイトでは、発信する情報の信ぴょう性がとくに求められるため、公式サイトや誰もが参照するようなページを引用元として記載したり他のトピックよりも情報を豊かにするなど、信頼性の高いページ作りが重要となります。

このようにYMYLのサイトにおいては、E-A-Tの中の「信頼性」が重要視されます。

検索クエリとの関連性も考慮する

ただ専門性が高くても、検索ユーザーの求める情報が無ければ意味がありません。
つまり、専門性を高めつつ、検索クエリと関連性の高いWebページを作り上げることが大切です。

そのためには、一貫したテーマ性を持って需要のあるキーワードを選定しながら、Webページを増やしてくことが重要です。
例えば、「SEO」というサイトのテーマであれば、SEOに関連し、かつ検索ボリュームのあるキーワードを選定し、そのようなキーワードでWebページを増やします。

このように、検索クエリとの関連性が高い専門的なページを増やしてくことが、E-A-Tを意識するうえで重要となります。

まとめ

E-A-Tを意識して、Webサイトを運用しましょう。

検索ユーザーが求める専門的なサイトにし、Googleからの評価を高めながら、上位化を目指すことが重要です。

関連記事SEO対策とは?SEOの対策ポイントについて

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら