HOMEモバイルSEO > モバイルSEOとは~モバイル向けページ上位化に必要なGoogleSEO対策の秘訣

モバイルSEOとは~モバイル向けページ上位化に必要なGoogleSEO対策の秘訣

2017/04/07[最終更新日]:2017/04/10
このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルSEO対策でモバイル向けページを最適化しながら、Google検索エンジンで上位化を目指す方法があります。 今回は、GoogleのモバイルSEO、GoogleモバイルファーストインデックスとSEO、モバイルSEOとサイト(sites)レスポンシブウェブデザインガイドについて中心に解説したいと思います。

モバイルSEOとは~モバイル向けページ上位化に必要なGoogleSEO対策の秘訣

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

モバイルSEOとは

モバイルSEOとは、インターネット検索結果でより多くモバイル向けサイトを表示させるために行う全体的な取り組みのことです。

PR

モバイルSEOのSEOは、Search Engine Optimization の略で「検索エンジン最適化」を意味します。

PC向けサイトにおいて、一般的にSEOという言葉が浸透してますが、モバイル向けサイトに特化したものが「モバイルSEO」となります。

GoogleのモバイルSEO

モバイルSEOでは、モバイル向けページのユーザービリティを高めることが重要となります。

Googleが、モバイルSEOの概要について以下サイトで紹介してます。

モバイル SEO の概要 | Mobile Friendly Websites | Google Developers
自分のサイトを検索結果に確実に表示させるために、「サイトをさまざまなデバイスに合わせて設定する方法」「検索エンジンがサイトを把握できるようにする方法」について説明してます。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

GoogleモバイルファーストインデックスとSEO

モバイルファーストインデックスとは、モバイル向けページを主要インデックス基準にすることです。

今までは、PCサイトの評価を基準に検索順位が決定されてたものが、モバイルサイトの評価を基準に検索順位が決定されるというものです。

モバイルファーストインデックスにより、モバイル向けページに対するSEO対策の重要度が増します。

モバイルファーストインデックスの導入はGoogleにより正式導入が発表されてますが、いつ導入されるかまだ日程が決まってません。

モバイルファーストインデックスとは~Google言及・影響・対応まとめ」で、より詳しく解説してますので、ぜひご参考ください。

モバイルSEOとGoogleのサイト(sites)レスポンシブウェブデザインガイド

モバイルSEOにおいて、WebサイトのレスポンシブWebデザイン対応が重要です。

スマホやタブレットのモバイル端末でPCサイトと同じコンテンツのクオリティを維持するために、レスポンシブ対応が推奨されてます。

Googleが提供するレスポンシブウェブデザインガイドは以下で紹介されてます。

レスポンシブ ウェブ デザイン | Mobile Friendly Websites | Google Developers
レスポンシブ ウェブ デザイン(RWD)は、サーバーからどのデバイスに対しても常に同じ HTML コードを配信し、CSS を使用して各デバイスでのページのレンダリングを変える設定方法です。

また、「レスポンシブWebデザインとは~サイトの作り方・テンプレートとメリット・デメリットまとめ」でも、解説してますので合わせてご参考ください。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

GoogleモバイルフレンドリーとSEO

モバイルフレンドリーとは、「テキストサイズ」「viewport設定」「リンク同士の距離」「コンテンツの幅」「ページ速度」などを改善して、ユーザーが快適にモバイルWebサイトを閲覧できるようにすることです。

Google推奨のモバイルフレンドリーテストツールで、自分のモバイル向けページがモバイルフレンドリーかどうかチェックできます。

モバイルフレンドリーなサイトにし、モバイル向けページのパフォーマンスが上がれば、SEO効果の期待が高まります。

Googleモバイル検索とSEO対策

Googleモバイル検索とSEOの関係は、近年特に深まってます。
Googleモバイル検索で上位化を目指すには、モバイル向けページのSEO対策が重要です。

モバイル向けページのSEO対策には、以下のようなものが考えらます。
・モバイルフレンドリー(スマホ対応・ページ速度改善)」
・モバイル向けページに主要コンテンツを置く
・モバイル検索結果に合わせたタイトルの文言の長さにする
・モバイルページのレンダリング状況を確認する
URL正規化
・レスポンシブ対応

モバイルファーストインデックスの対応・対策」でも解説してますので、合わせてご参考ください。

モバイルファーストインデックスが導入されれば、モバイル向けページのSEO対策の重要性が明確になると思われます。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

モバイルSEO対策

モバイルSEO対策は、「Googleモバイル検索とSEO対策」で紹介したモバイル向けページの対策と合わせて、今までのSEO対策が重要です。

モバイル向けページの対策
・モバイルフレンドリー(スマホ対応・ページ速度改善)」
・モバイル向けページに主要コンテンツを置く
・モバイル検索結果に合わせたタイトルの文言の長さにする
・モバイルページのレンダリング状況を確認する
・URL正規化
・レスポンシブ対応

今までのSEO対策
・キーワード選定
・リンク対策
・コンテンツ対策

今までのSEO対策は、「SEO対策で上位奪取に必要な21の基本知識」で解説してますので、合わせてご参考ください。

上記のよう、「モバイル向けページの対策」と「今までの対策」両方を実施しながら、モバイルSEO対策を進めることが大切です。

モバイルSEOツール

モバイルSEOツールには、以下のようなものがあります。

モバイルフレンドリーテスト
Webサイトがモバイル用に最適化され、しっかり表示されてるかチェックできるGoogle推奨のSEOツールです。

PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)
Webページの表示速度を計測するGoogle公式提供の無料SEOツールです。

Mobile Website Speed Testing Tool(モバイル ウェブサイト スピード テスティング ツール)
「モバイルフレンドリー」と「PC/スマホの表示速度」が同時チェックできるGoogle提供ツールです。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

モバイルユーザビリティとSEO

モバイルユーザビリティとSEOの関係は近年深まってます。

モバイルユーザビリティは、モバイル端末でのユーザビリティに問題があるものを特定でき、以下のようサーチコンソールの機能で確認できます。

①サーチコンソールにログイン後、左メニューの「検索トラフィック」>「モバイルユーザービリティ」をクリックします。

モバイルユーザビリティとSEO イメージ①

②「問題のあるページ」「ユーザービリティの問題」が確認できます。

モバイルユーザビリティとSEO イメージ②

③「ユーザービリティの問題」をクリックすると、「問題あるページのURL」と「最終検出日」が確認できます。

モバイルユーザビリティとSEO イメージ③

上記のよう、モバイルユーザビリティを確認・改善し、モバイル向けページのSEO効果向上を目指しましょう。

モバイルユーザビリティとSEO

モバイルとPCのSEO対策は、それぞれ必要な時代へ突入してます。

モバイルとPCにそれぞれ同じクオリティのコンテンツを置き、ユーザビリティを高めることが大切です。

先述しましたが、モバイルファーストインデックスに合わせたSEO対策と今までPCサイトで行ってたSEO対策、両方を実施することが重要です。

まとめ

モバイルSEOで、モバイルフレンドリーかつ、PCのコンテンツと差異無いサイトを目指しましょう。

コンテンツ・リンクの質を上げ、サイトの価値を高めながら、SEO対策で上位化を目指すことが重要です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:モバイルSEO
B!

最新記事
SEOラボをSNSで応援する
無料SEOツール
話題の記事
2017年7月 効果があったSEO対策は、被リンク【まとめ】
アメブロで上位表示できますか?【今月(2017年8月)の問合せ】
サイトの使いやすさ(UX=ユーザーエクスペリエンス)が重要なSEO要因になってきている
検索ユーザーが求めるコンテンツの考え方
「検索エンジン最適化スターターガイド」は最も効率のよいSEO技法である
ブログを2つ運営しています。同じ内容を投稿していいの?という問い合わせ
最近6位に上昇したページの対策教えます
他社のSEO商品を比較
最近、順位が落ちてきたというお問合せ
最近のSEO対策と順位決定の仕組み
人気記事BEST10
follow us in feedly