HOMEその他 > Googleウェブマスター向けガイドライン改定、新項目追加・修正・削除あり!
その他
Googleウェブマスター向けガイドライン改定、新項目追加・修正・削除あり!
2016/02/01その他[最終更新日]:2016/02/01
このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleがウェブマスター向けガイドラインを大幅改定しました。
※参考:海外SEO情報ブログ「Googleがウェブマスター向けガイドラインを大幅改定 ―― いったい何が変わったのか?
こちらを参考に、改定部分を簡単にまとめてみました。

Googleウェブマスター向けガイドライン改定

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

目次

Googleウェブマスター向けガイドラインとは
大きく2つのセクションに変更(新セクションと旧セクション)
追加された新規項目
修正・追加・削除項目
まとめ

PR
Googleウェブマスター向けガイドラインとは

Googleが提供する良いサイトを運営するためのサイト作成ガイドラインです。
まずこのガイドラインに沿いサイト構築し、基本的なサイト構造にしながら、検索エンジンに評価されやすいサイトを作りましょう。
※参考:ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン) – Search Console ヘルプ

大きく2つのセクションに変更(新セクションと旧セクション)

セクションが変更され、大きく以下2つとなりました。
・一般的なガイドライン
・品質に関するガイドライン

以前は、大きく以下3つのセクションで構成されてました。
・デザインとコンテンツに関するガイドライン
・技術に関するガイドライン
・品質に関するガイドライン

↓改定内容が確認できます。↓
※参考:ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン) – Search Console ヘルプ

2つセクション図(一般的なガイドライン、品質に関するガイドライン)

一般的なガイドラインに、以前の「デザインとコンテンツに関するガイドライン」、「技術に関するガイドライン」の2つがまとめられた感じのようです。

上記図のよう、一般的なガイドラインは、3つのセクションで構成されてます。
・Google がページを検出できるよう手助けする
・Google がページを理解できるよう手助けする
・訪問者がページを利用しやすいよう手助けする

追加された新規項目

Googleウェブマスター向けガイドライン変更に伴い、新しく追加された項目は以下です。
重要なコンテンツのデフォルト表示
モバイル対応
HTTPS
アクセシビリティ

修正・追加・削除項目

以前(元からあった)の項目から、修正・追加・削除された項目が以下です。

・リンク
変更前:わかりやすい階層とテキストリンクを持つサイト構造にします。各ページには、少なくとも 1 つの静的なテキストリンクからアクセスできるようにします。
変更後:サイト上のすべてのページが、検出可能な別のページからのリンクでアクセスできることを確認します。参照リンクには、ターゲット ページに関連するテキストまたは alt 属性(画像の場合)のいずれかを含める必要があります。

・1ページのリンクの数
変更前:1 ページのリンクを妥当な数に抑えます。
変更後:1 ページのリンクを妥当な数に抑えます(最大で数千個)。

・サイトマップ
・robots.txt
・アセットのブロック禁止
・有効なHTML

リンクに関するガイドラインがより明確になりました。
更新された内容に沿い、効果的なリンク対策をしながら、SEO対策を進めましょう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

まとめ

Googleウェブマスター向けガイドラインは、良いサイトを作るための、基本的なガイドラインです。

Googleが提供するガイドラインを読み解き、効果的なSEO対策を行いながら、順位上昇を目指しましょう。

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。