HOMEGoogleペナルティ > Googleペナルティのチェック確認・解除方法と原因まとめ
Googleペナルティ
Googleペナルティのチェック確認・解除方法と原因まとめ
2016/09/09Googleペナルティ[最終更新日]:2016/12/12
このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleペナルティかチェックし、原因を突き止め、ペナルティを解除することが大切です。

今回は、Googleペナルティのチェック確認方法、解除方法、Googleペナルティの原因について中心に解説したいと思います。

Googleペナルティのチェック確認・解除方法と原因について

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR
目次

Googleペナルティとは
Googleペナルティのチェック確認方法
Googleペナルティの解除方法
Googleペナルティの種類
Googleペナルティ原因について
Googleペナルティ診断について
GoogleペナルティとSEO対策
まとめ

Googleペナルティとは

Googleペナルティとは、Google公式の「ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)」に違反してサイト構築を行った場合に課せられるペナルティのことです。

Googleペナルティは、ホームページの検索順位に悪影響(順位下落、インデックス削除)をもたらし、お問合せ数、申し込み数などの売り上げにも影響を及ぼします。

Googleペナルティは、最も重いペナルティ「手動ペナルティ」、「自動ペナルティ」の大きく2種類に分かれます。

Googleペナルティのチェック確認方法

Googleペナルティは、以下のようチェック確認する方法があります。

サーチコンソールで確認する方法(手動ペナルティ)
サーチコンソールの「メッセージ」もしくは、「手動による対策」から確認することが可能です。

・自力で確認する方法(自動ペナルティ)
順位下落、インデックス削除された時期で、自動ペナルティを受けてるか判断する形になります。(自動ペナルティは、サーチコンソールに警告メッセージが届きません)
この場合、サイトの中身を自分で調査し、コンテンツリンクを改善しながら、ホームページを更新することが必要です。

以下、「サーチコンソールで確認する方法(手動ペナルティ)」を解説します。

①サーチコンソールにログイン後、左メニューの「検索トラフィック>手動による対策」をクリックします。

サーチコンソールで確認する方法(手動ペナルティ) イメージ①

②手動ペナルティを受けてなければ、以下のよう「手動によるウェブスパム対策は見つかりませんでした。」と表示されます。

サーチコンソールで確認する方法(手動ペナルティ) イメージ②

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

Googleペナルティの解除方法

Googleペナルティの解除方法を以下、事例を交えて解説したいと思います。

手動ペナルティでインデックス削除され、ペナルティを解除し、10位まで順位回復した事例

Googleペナルティの解除方法 順位回復した事例イメージ

以下、手動ペナルティの警告、ペナルティ解除までの過程と手順です。

①サーチコンソールに手動ペナルティの警告メッセージ「外部からの不自然なリンク」が届いた

Googleペナルティの解除方法 イメージ①

②サイトの検索順位が下落し、インデックス削除(検索結果からサイトが削除)された

③外部からの不自然なリンクを精査し、ツールを使って、そのリンクを否認した。
否認ツールの使い方・手順」では、リンクの精査と否認方法を解説してますので、ご参考ください。

否認したいリンクリストをアップロードし、否認に成功すると以下のようなメッセージが届きます。

Googleペナルティの解除方法 イメージ②

④再審査リクエストした
手動ペナルティの原因を改善した後に、Googleへ再審査リクエストする必要があります。

サーチコンソールの「検索アナリティクス>手動による対策」から、該当の手動ペナルティ画面の「再審査リクエスト」ボタンをクリックします。
「Google のウェブマスター向けガイドラインに違反していないと思われます。 問題のある被リンクは否認しました。」などの文面を記述し、ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)に準拠してサイト改善したことを伝え、再審査リクエストを送信します。

再審査リクエストすると、以下のような警告メッセージが届き、Googleに無事送信されたことが確認できます。
ペナルティが解除されたわけではありません。

Googleペナルティの解除方法 イメージ③

⑤4日後に、再審査リクエストが承認され(手動ペナルティ解除)、サーチコンソールに以下のようなメッセージが届きます。
このメッセージが届いたことは、手動ペナルティが解除されたことを意味します。
今後、インデックス削除からの復活、検索順位の回復が期待できます。

Googleペナルティの解除方法 イメージ④

手動ペナルティ解除されるまでの期間は、90日後や1日後などサイトによってさまざなようです。
※参考:「Google手動ペナルティは、平均で何日くらいで解除できるのか?

また、再審査リクエストが承認されなければ、以下のような警告メッセージが届きます。
「不自然なリンク」の例のよう、手動ペナルティの内容により、対策のアドバイスをくれる可能性があります。

Googleペナルティの解除方法 イメージ⑤

⑥インデックス復活、検索順位が元々の10位以内まで回復した

上記の解除方法のように、手動ペナルティの内容に合わせてサイトを改善し、再審査リクエストすることが大切です。

また、「Googleペナルティ回復に役立つSEOツール9選」では、被リンクやコンテンツを調査し、サイトのペナルティ解除、順位下落の回避・改善に役立つおすすめSEOツールを紹介してます。ぜひご参考ください。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

Googleペナルティの種類

Googleペナルティは、「自動ペナルティ」「手動ペナルティ」大きく2種類に分かれます。

自動ペナルティは、検索エンジンのアルゴリズムにより自動で行われるペナルティです。
サーチコンソールに警告メッセージが届かないため、自力でペナルティと思われる箇所を見つけ、サイトを改善しなければなりません。

手動ペナルティは、Google担当者がサイトを見て手動で行われるペナルティです。
サーチコンソールに届いた警告メッセージ内容に合わせて、サイトを改善することができます。

実際どのような種類があるのか、主な「自動ペナルティ」「手動ペナルティ」それぞれ以下にまとめてみました。

自動ペナルティの種類
・キーワードを詰め込む過剰なSEO
・同じようなコンテンツの過度な使い回し(重複コピーコンテンツ
・薄っぺらいコンテンツ etc…

手動ペナルティの種類
・不自然な被リンク
不自然な発リンク
相互リンク
・低品質で価値のないコンテンツ
・特定の検索キーワードで最適化された誘導ページ etc…
※参考:Googleウェブマスターツールに届く警告メッセージの種類と返信内容 | パシのSEOブログ

上記主な種類のほか、「ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)」に違反してる項目がある場合、Googleにより「手動ペナルティ」が実行されます。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

Googleペナルティ原因について

Googleペナルティを受ける原因として、以下が多くみられます。

・質の低いコンテンツある
ユーザーにとって価値のないコンテンツ(コピーコンテンツや内容の薄いコンテンツ)がサイトに存在することが原因で、Gogoleペナルティを受ける

・質の低いリンクある
リンク元(被リンク)やリンク先(発リンク)ページの質が低く、低品質なリンクがサイトに多いことが原因で、Googleペナルティを受ける

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

Googleペナルティ診断について

Googleペナルティかどうか診断・判定するには、以下のような方法があります。

・サーチコンソールに届く、警告メッセージを確認する
サーチコンソールの「メッセージ」「手動による対策」メニューから、警告メッセージが届いてないか確認し、Googleペナルティを診断する方法
警告メッセージが表示されてれば、手動ペナルティとなります。

・インデックス削除されてないか確認する
Googleコマンドの「サイトコロン(site:)」や「タイトルタグ」「URL」で直接Google検索し、該当のサイトが検索結果に表示されてるか(インデックスされてるか)確認し、Googleペナルティを診断する方法
表示(インデックス)されてなければ、Googleペナルティの可能性が高まります。
※参考:インデックス登録されない原因・確認方法とSEOについて「インデックス登録の確認方法」

・検索順位が下落してないか確認する
検索順位チェックツールや目視で、サイトの順位が下落してないか確認し、Googleペナルティを診断する方法

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

GoogleペナルティとSEO対策

Googleペナルティを受けながら、いくらSEO対策しても順位上昇は期待できません。

SEO対策で順位上昇を目指すには、まずGoogleペナルティの原因を突き止め、その内容に合わせてサイトを改善することが大切です。
手動ペナルティの場合、サイト改善後、再審査リクエストし、ペナルティ解除後、SEO効果が出やすくなります。
自動ペナルティの場合、サイト改善後、順位回復の兆候が見られれば、SEO効果が出やすくなります。

上記のよう、それぞれペナルティ解除されたタイミングを見計らい、SEO対策を進めることが大切です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

まとめ

Googleペナルティを解除し、Googleガイドラインに沿ってサイト構築することが大切です。

コンテンツ・リンクを最適化し、評価されやすいサイトにしながら、順位上昇を目指しましょう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。