SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

無料ブログはSEOに有利か?

2015/04/09 2018/10/23

最近、オウンドメディアマーケティングでブログを新規で立ち上げるケースが増えています。
このブログには、はてなブログやライブドアブログ、FC2ブログやアメブロなどの無料から提供されてるものが数多くあります。

はてなブログやライブドアブログ、FC2ブログやアメブロなどの有名なサービスが運営する無料ブログは、基本的にサイト価値が高いのでドメインパワーが強い状態にあります。
なので、このようなドメインのSEO効果を引き継いで、ブログ運用すれば、はなからある程度順位が付きやすい状態となるので、この点においてSEOに有利と言えます。

ですが、このような無料サービスでは、そのサービスのドメイン配下でのブログ運用となるため、そのサービスが閉鎖すればその影響によって自分のブログも廃止となるリスクが常に付きまといます。

その反面独自ドメインを取得して、独自に構築したブログであればそのようなサービスに依存するリスクは皆無となるので、この点において最終的にはSEOに有利と言えます。

この点踏まえて今回は、無料ブログはSEOに有利か?どうかについて中心に、初心者にもわかりやすくポイントをまとめて解説していきたいと思います。

無料ブログはSEOに有利か?

無料ブログにするか独自ブログにするか?

ブログを新しく立ち上げようと思った時に最初に疑問に思うのが、無料のブログシステムを使うか独自のブログにするかではないでしょうか?

無料ブログとは、ライブドアブログやアメーバブログなどのような無料で登録して使えるブログサービスのことで、独自ブログとは、レンタルサーバーなどを借りて、WordPressなどをインストールして、始めるブログのことです。

それぞれのブログには、運用するうえでのメリットやデメリットがあります。

※1 有料プランを使うことで独自ドメインが使用可能になるサービスがある

無料ブログのメリットは、親ドメインからの被リンクを受け取れます。

もう少し言うと、無料ブログサービスの1つであるライブドアブログの場合、TOPページから新着のブログ記事が紹介されるので、自分のブログ記事がそこで紹介されればそこからの参照流入以外に、被リンクも獲得できるのでかなり大きなメリットとなります。

さらに無料ブログのほうが優れているのは、アクセスが増えた場合のサーバーの許容量が大きいことです。
なので、基本的にはサーバーがダウンしてブログにアクセスできなくなるというリスクは低いです。

仮に、独自ブログを立ち上げレンタルサーバーを借りるとどうしても借りたレンタルサーバーの許容量がネックになり、アクセス数が増えたときにはサーバーがダウンしてしまうので、その点においてはブログサービスを利用するメリットが大きいといえます。

一方、独自ブログのメリットは、HTMLの自由度が高いことです。

自由にサイトを構築できるので、サイトの構成やデザインや広告の配置などを自分で思うようにできます。

仮に、無料ブログサービスですと有料プランを使っても、できることは限られており、最悪はGoogleのサーチコンソールを利用できない場合もあるので、SEOを見据えたサイト運用においては独自ブログが有利と言えます。

無料ブログと独自ブログはどっちがSEO対策に有利か?

SEO対策という観点からでは、どちらのブログが有利でしょうか。
最初は、無料ブログサービスが有利で、最終的には独自ブログが有利だと思われます。

無料ブログサービスは、最初にもあげたブログサービスのTOPページからの被リンクやアクセスなどがあり、内部構造の最適化やスマホ対応(モバイルフレンドリー対応)など、自動でやってくれるさまざまなメリットがあります。

しかし半面、自由度は低く、検索エンジンの仕様変更への対応がサービスの改良待ちだったり、自分だけではなく、同じサービスを使っているほかの人のブログがスパムだったときにその影響をブログサービスのドメインが受けてしまい、ブログサービス全体がインデックス削除されたりすることが過去に起こったことがあります。

一方、独自ブログは、最初は、被リンクもなく、自分で内部構造の最適化やスマホ対応をしなければなりませんが、自由度が高いので、検索エンジンの変更への対応がすぐできたり、ペナルティの危険性も自分のブログ以外にありませんので、自分で気をつけるとこでコントロールできます。

このようなことから、サイト運用が重要なSEOにおいて、最終的に継続的に優位性を保てる独自ブログがSEO対策に向いてるといえます。

関連記事独自ドメインはSEOに有利か?

どんな人が無料ブログ・独自ブログを使う方が良いか?

企業が、オウンドメディアとしてブログを立ち上げる場合は、独自ブログにしたほうがいいでしょう。

とくに、企業の中にWebサイトを作成できる人材がいれば、本格的に取り組むことができるので、自由度が高い独自ブログによる運営の手間はありますが、正しい手法で運営できる独自ブログのほうが最終的に得るものも多いです。

一方、無料ブログサービスを利用したほうが良い人は、主に、自分でWebサイトを作れない(HTMLがかけない)人や手間をかけずにブログを運営したい人です。
無料ブログサービスを利用することでSEO上では最終的に独自ブロより不利となりますが、サービス側が自動でいろいろやってくれるので、手軽に最低限必要なWebサイト構築ができます

このように、ブログを立ち上げる際にどの程度の手間をかけれるのか?、最終的にどのくらいのアクセス・成果を目指すのかを最初に決めたうえで、どちらのブログを取り入れるかを検討しましょう。

まとめ

上記ではあまり触れませんでしたが、無料ブログサービスを使用する場合でも有料プランを使って独自ドメインを設定することをお勧めいたします。

本格的にブログで集客をしていくうえで、独自ドメインのメリットは多くありますので、無料ブログサービスの最初にもらえるURLではなく、独自ドメインを使ってください。
そして、ブログ集客において最も重要な対策がSEO対策です。
なので、ユーザーの利便性を最優先に考慮したWebページを増やして、サイトの質を高めながら、上位表示を目指しましょう。
そうすれば、検索流入が増えやすくなるので、ブログ集客の加速とともに、申し込みや問い合わせといったコンバージョン増加まで見込め、最終的にはビジネス成長が大いに期待できるようになります。

関連記事SEO対策とは?SEOの対策ポイントについて

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら