SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

ロングテールSEOとは?検索アクセスを増大させる方法について

2018/07/06 2018/10/30

ロングテールSEOとは、検索数の低い関連キーワード(スモールキーワード)で上位化させて少ない自然検索流入を積み重ねながら、結果的に大きな検索アクセス数を呼び込んでサイト集客するSEO手法のことです。

関連キーワードは、2つ、3つ、4つなど構成される語句(複合キーワード[ロングテールキーワード])の方が、競合性も低くなるのでより上位化が狙いやすくなります。
その分、検索する人も少ないので検索ボリュームは減りますが、それらのキーワードで記事を増やしてサイト(ブログ)運用することでより確実に検索アクセス数を稼ぐことができます。

このように、小さなアクセスを積み重ねて、「塵も積もれば山となる」考えのもとに集客するSEO手法がロングテールSEOとなります。
なので、サイト集客を加速させるためにロングテールSEOが必須と言えます。

この点踏まえて、今回は、ロングテールSEOの意味や方法(やり方)など中心に初心者にもわかりやすくポイントを解説したいと思います。

ロングテールSEOとは?検索アクセスを増大させる方法について

ロングテールSEOとは?

ロングテールSEOとは?

ロングテールSEOとは、検索数(検索ボリューム)や競合性の低い関連キーワード(スモールキーワード・ロングテールキーワード[複合キーワード])で上位化させて少ない検索流入を集めながら、サイトのアクセス数を増やすSEO手法のことです。別名「ロングテールSEO対策」とも呼ばれます。
SEO対策はこの手法がベースになっており、Webマーケティングにおけるコンテンツマーケティングで特に欠かせない対策となります。

上位化しやすい関連キーワード(関連語)で確実に検索流入を増やしてく

ロングテールは、パレートの法則と呼ばれる「80:20の原理」がもとになっており、売上の8割は、2割の商品によるものという考えが由来です。
つまり、置き換えると「一部の商品が大きな売り上げに貢献してる」ということになり、それを 「一部の検索アクセスが大きな集客になる」という比喩表現の造語が、ロングテールSEOとなります。

ロングテールSEOの重要性

ロングテールSEOはサイトのアクセス数を増やす上で不可欠な対策

ロングテールSEOは、小さな検索アクセスを積み上げることがベースであり、そのカギとなるのが検索上位化(上位表示[検索順位を上げること])です。

たとえば、新規サイトなどのドメインパワーが弱いサイトは、認知度が高く人気のある高品質サイトに勝って検索上位化するのは基本的に難しいため、自然検索からうまくアクセスが稼げません。
なので、ビッグキーワード(ビッグワード)やミドルキーワードといった競合性が高く上位化が難しい検索キーワードを狙うのではなく、競合性の低いスモールキーワードでより確実に上位化させて検索から小さなアクセスを稼ぐことがロングテールSEOの肝となります。
また基本的には、Googleが提唱する「ユーザーファースト」の概念を念頭に被リンクが集まりやすい良質なWebページ(ブログ記事)を作ることが検索上位化に不可欠です。

そうすることで、少ないながらも検索流入が積み重なりやすく、将来的に大きなアクセス数が見込めるので、ロングテールSEOの成功の可能性が高まります。

このように、オーガニック検索からアクセス数を稼ぐためにロングテールSEOが重要であり、Webマーケティングにおいても安定的なサイト集客のために必須と言えるでしょう。

ロングテールSEOの効果

ロングテールSEOは将来的に大きな効果が見込める

ロングテールSEOは、基本的に少ない検索流入を呼び込んでサイトのアクセス数を積み上げることで、将来的に大きな効果が見込めます。

ロングテールSEOを開始して初期のころは、検索流入が増えたり減ったりを繰り返しながら右肩上がりにアクセス数が緩やかに推移して、小さな効果が実感できます。

そして、検索流入によりアクセス数が徐々に増えることで、サイトに力が付き始めて、ドメインパワーが上昇します。(※サイトの力が強くなる)
ドメインパワーが上昇すれば、サイト内の各ページの順位も数段階一気に上がってさらに大きな検索アクセスがサイトに流入するようになるので、この大きな効果を目標にロングテールSEOを実施しましょう。

また、ロングテールSEOは、基本的に競合性が低く、検索ボリュームが少ないキーワード(スモールキーワード)を狙うので、1キーワードにおける集客力は少ないですが、逆にそのキーワードで流入した検索ユーザーの成約率(コンバージョン率)が高いという特徴があります。
なので、結果的にロングテールSEOは、サイトパフォーマンスにとって一石二鳥以上の効果が見込めます。

ロングテールSEOの方法(検索アクセスを増大させるやり方)

ロングテールSEOを成功させるための方法とは?

ロングテールSEOを成功させるために、大きく2つの手順を踏んで対策を進める形になります。

  1. キーワードを選定する
  2. 選定したキーワードの関連語を活用する

キーワードを選定する

ページのテーマを1つのキーワードに置き換えよう

まずロングテールSEOでは、ページのテーマを1つのキーワードに置き換えるために、キーワード選定を行います。
これは、検索エンジンに対してページ情報を明確にわかりやすく示すことができ、かつユーザーにもわかりやいページが提供できるので結果的に評価されて上位化に結び付きやすくなります。

例えば、本ページのタイトル(ページのテーマ)となる「ロングテールSEOとは?検索アクセスを倍増してサイト集客を加速する方法について」は、「ロングテールSEO」という1キーワードが元ととなってます。

このように選定した1キーワードの関連語(関連キーワード)をもとにページ(記事ページ)を作成し、かつページを増やしていくことが、ロングテールSEOで必須となります。

関連記事SEOキーワード選定方法と無料ツール活用事例

選定したキーワードの関連語を活用する

選定したキーワードの関連語を活用しよう

ロングテールSEOでは、選定したキーワードに関連する語句をページ内に含めたり、その関連語で新規ページを増やして、細かいキーワードを検索エンジンに認識させながら、それらのキーワードを上位化させることが必須となります。

関連語をページに含める

関連語をWebページに含める

キーワード選定により決めた1キーワード(メインキーワード)に関連する語句(共起語、類語、同義語、サジェストでわかる関連語など)をWebページのコンテンツのテキスト文章内に含めていきます。

これらの関連語は、「競合上位ページのコンテンツ内容を実際に見る」「専用ツールを使って抽出する」「Googleの検索機能を活用する」といった方法で確認できます。
このように確認した関連語をページのテーマがぶれないように、コンテンツの見出しや説明文章、画像などに含めていくことがロングテールSEOのポイントとなります。

関連するスモールキーワードで新規ページを増やす

関連するスモールキーワードで新規ページを増やす

キーワード選定により決めた1キーワード(メインキーワード)に関連するスモールキーワードで新規ページを作成します。

このときに、競合性が低く検索数が少ない関連語(関連するスモールキーワード)を選定して、より確実に上位化できるロングテールキーワード(複合キーワード)やニッチキーワード(お宝キーワード)で新規ページを増やしていくことがロングテールSEOのポイントです。

ちなみに、スモールキーワードは月間検索数(月間検索ボリューム)「100~1000」程度のキーワードを指します。(※Googleキーワードプランナーで確認可能)

また、スモールキーワードは基本的に下層ページに充てて作成することになるので、トップページや重要なページよりもクロールされずらくなります。つまりGoogleに評価されずらくなります。
なので、URL階層を浅くしたり、トップページやカテゴリーページなどの重要なページから少ないクリック数で下層ページにたどり着けるように内部リンクを調整するなどして、リンク構造を最適化しましょう。

そうすることで、スモールキーワードで増やした新規ページがより評価されやすくなるので、ロングテールSEOの成功の加速につながります。

POINT! ここでは、ターゲットキーワードにおける共起語・類語・同義語・サジェストでわかる関連語や関連キーワードを把握したり、検索数を加味しながらコンテンツ作成することが肝となるので、ぜひ以下ページも併せてご覧ください。

まとめ

ロングテールSEOでは、小さな検索流入を確実に積み上げることがポイントとなります。
そのために、テキスト文章内に関連語を含めたり、関連するスモールキーワードで新規ページを増やして、それらの細かいキーワードで上位化させることが重要です。

上位化するためには、コンテンツの質を伴う必要があります。
言い方を変えれば、選定したキーワードでユーザーファーストのコンテンツになってなければ、上位化できないということです。

なので、ユーザーの利便性を考慮した良質なページを提供することを念頭に置いたうえで、ロングテールSEOを進めることが重要であり、SEO対策(SEO施策)を成功させるポイントとなります。

関連記事SEO対策とは?SEOの対策ポイントについて

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら