SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

SEOラボ

Googleトレンドの使い方をわかりやすく解説

2017/04/11 2018/05/25

Googleトレンドを使ってキーワードの傾向・人気度を把握しながら、サイト運用に活かすことができます。

例えば、サイトのパフォーマンスに変化があるときに、Googleトレンドでキーワードの需要を確認するとよいでしょう。

今回は、Googleトレンドの使い方について中心にわかりやすく解説したいと思います。

Googleトレンドの使い方をわかりやすく解説

Googleトレンドとは

Googleトレンドとは、単語(ワード)の人気傾向がグラフで把握できるGoogle提供の無料ツールです。

Googleトレンドは、英語表記で「Google Trends」となります。

Googleトレンドは、サイトのトラフィック傾向と合わせて利用する方法があります。
例えば、サイトのアクセスが下落気味であれば、Googleトレンドでワードを調べ、人気が一時的に落ちてないか確認するといった具合です。

Googleトレンドに似たツールとして、検索ボリューム(検索数)が把握できる「Googleキーワードプランナー」があります。

Googleトレンドの使い方について

Googleトレンドには便利な複数の機能があるので、わかりやすく大きく2つに分けてご紹介したいと思います。

一般的な使い方

一般的な使い方、つまり、「よく利用する便利な使い方」は、主に以下の4つになります。

比較機能(複数キーワード調査)

Googleトレンドの一般的な使い方として、比較機能を利用します。
目的のワードがどんな傾向なのか?関連ワードと比較して以下のように傾向を把握します。

①Googleトレンドにアクセス後、サイト上部の検索窓からトピックを入力します。
比較したいワードをカンマ区切りで入力(複数キーワード入力)し、エンターキーを押します。

Googleトレンドの比較機能(複数キーワード調査)イメージ①

②以下のよう「人気度の動向」が比較できます。
また、「+比較を追加」をクリックし、さらに比較したいワード(複数キーワード)を追加することも可能です。

Googleトレンドの比較機能(複数キーワード調査)イメージ②

Googleトレンドワード[今人気の話題]

Googleトレンドにアクセスすると、トップページに「今人気の話題」と表されるトレンドワードが表示されます。
今人気の話題、つまり短期間における話題キーワードの傾向が把握できます。

「すべてのカテゴリ」をクリックすると、「エンターテイメント」「スポーツ」「トップニュース」「ビジネス」「科学&テクノロージー」「健康」といったカテゴリ別に、Googleトレンドワード[今人気の話題]が確認できます。

Googleトレンドワード[今人気の話題] イメージ

急上昇ワード検索

急上昇ワード検索は、主に、国別に話題となってる旬のキーワードを確認することができます。
今どうなってるのか?を瞬時に把握するときに便利な機能です。

①Googleトレンドにアクセス後、サイト上部のハンバーガーアイコンをクリックします。

Googleトレンドの急上昇ワード検索 イメージ①

②「急上昇ワード検索」をクリックします。

Googleトレンドの急上昇ワード検索 イメージ②

③最新の急上昇ワードが表示されます。
デフォルトの「アメリカ合衆国」をクリックし、「日本」に切り替えて最新の急上昇ワードを表示することができます。

Googleトレンドの急上昇ワード検索 イメージ③

また、急上昇ワードは、Googleトレンドのランキング機能からも確認することが可能です。

ランキング機能

ランキング機能は、あらかじめ設定されたカテゴリにおける急上昇ワード(旬キーワード)の順位が確認できる機能です。

①Googleトレンドにアクセス後、サイト上部のハンバーガーアイコンをクリックします。

Googleトレンドのランキング機能 イメージ①

②「ランキング」をクリックします。

Googleトレンドのランキング機能 イメージ②

③「急上昇」「総合」「ニュース」「話題の人」「映画」「ドラマ」「○○とは」「Japanの複合語」「Tokyoの複合語」といったカテゴリ別のランキングが確認できます。

Googleトレンドのランキング機能 イメージ③

その他の機能について

その他にもキーワードの傾向を把握するために便利な機能が満載です。

対象国の切り替え

Googleトレンドにアクセスすると、デフォルトで「日本」対象であることが確認できます。
「日本」をクリックすると、日本以外の国のGoogleトレンドサーチ(検索)ができます。

対象国の切り替え イメージ

Googleトレンドの検索数(人気度・指数・単位)について

Googleトレンドの検索数(人気度・指数・単位)は、相対的な数値となります。
※参考:How Trends data is adjusted – Trends Help

相対的な人気を比較するために、地理および時間範囲の全検索で除算されます。
それ以外の場合、検索ボリュームの最も大きい場所は常に最高位にランクされます。

Googleトレンドの検索数(人気度・指数・単位)で表示される結果の数値は、0〜100の範囲でスケールされます。
数値が大きければそれだけ人気があるということになります。

スクリーンセイバー機能

Google Trends – Hot Searches」にアクセスすることで、スクリーンセイバー機能でトレンドワードを確認することが可能です。

Googleトレンドをスクリーンセイバーにする イメージ

このように、使い勝手が面白いのと、ただアクセスするだけで旬なワードを全体的に把握できる点がとても便利です。

また、左上のアイコンからトレンドワードを好きな数に分割して表示することもできます。

まとめ

Googleトレンドでキーワード傾向を把握し、サイト運用に役立てましょう。

アクセス数といったサイトのパフォーマンスは時として変化があります。

それは、キーワードの傾向によるものかもしれないので、需要の変化をGoogleトレンドで把握しながら、サイト運用に活かすことが大切です。

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す