SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

コンバージョン(CV)とは?意味を理解しよう

コンバージョン(CV)させ、サイト訪問者のアクション(申込・問合など)を増やしながら、売り上げ向上を目指すことが大切です。

今回は、コンバージョン(CV)の意味について中心に、初心者にもわかりやすくポイントをまとめて解説したいと思います。

コンバージョン(CV)とは?意味を理解しよう

コンバージョン(CV)とは

コンバージョンとは、サイト訪問者が申込や問い合わせ、ダウンロードなどのアクションを起こすことです。

コンバージョンは、別名「CV(シーブイ)」と言われ、英語:Conversion の略となります。

コンバージョンは、主に、コンバージョンの数や、コンバージョン率(CVR)を指標とします。

コンバージョンレートについて

コンバージョンレートは、コンバージョンした数の割合をさします。

コンバージョンレートは、英語表記で「ConVersion Rate」、「CVR」と略されることが多いです。
コンバージョンレートは、別名「コンバージョン率」とも言われます。

上位表示させるための基本的対策をご紹介しています。

関連記事

【SEOとは?】SEO対策で上位表示する方法について

検索順位に悩んでいませんか?狙ったキーワードで上位表示させるためには基本的な対策に加え、検索意図に合致したコンテンツが必要となります。これらは…

続きを見る

ビュースルーコンバージョンについて

ビュースルーコンバージョンは、Googleの広告サービス「アドワーズ」で確認できる広告効果の指標の一つです。

ビュースルーコンバージョンは、広告を目にし、スルーしたユーザー(広告をクリックするなどのアクションをしなかったユーザー)が、後コンバージョンに至った場合にカウントされる指標です。
※参考:コンバージョン トラッキング データについて – AdWords ヘルプ 「ビュースルー コンバージョンについて」

コンバージョン単価について

コンバージョン単価は、1コンバージョン(1申込)にかかった金額をさします。

コンバージョン単価は、Googleアドワーズ広告やYahooプロモーション広告などの広告サービスを活用し、運用した場合、重要になります。

使った広告費に対し、どのくらいコンバージョン獲得できたか計算し、コンバージョン単価を出すことが可能です。

コンバージョン単価を改善し、1コンバージョンあたりの費用を安くすることがミソとなります。

コンバージョントラッキングについて

コンバージョントラッキングを設定し、申し込みや問い合わせ、ダウンロードといったwebページからのコンバージョンを計測することが可能です。

コンバージョントラッキングは、主に、GoogleアドワーズやYahooプローモーション広告などの広告サービス利用時に必要な設定となります。

コンバージョントラッキングは、専用のタグを「申込完了webページ」に設定し、そのページにユーザーが至れば、コンバージョンカウントされる仕組みです。

ちなみに、「ウェブサイトでのコンバージョン トラッキングを設定する」では、Googleアドワーズのコンバージョントラッキング設定手順が確認できます。

コンバージョンボタンの色・デザイン

コンバージョンボタンの色やデザインを調整し、以下のようコンバージョン率を最適化する方法があります。

・コンバージョンボタンの色を変更する
コンバージョンボタンの色を緑にし、ユーザーがアクションを起こしやすい色にすることで、コンバージョン率最適化する方法

・コンバージョンボタンのサイズを調整する
コンバージョンボタンを大きくし、ユーザーが目につきやすく、クリックしやすくすることで、コンバージョン率最適化する方法

・コンバージョンボタンの文言を変更する
コンバージョンボタンの文言を調整し、ユーザーに魅力的な内容を伝えることで、コンバージョン率最適化する方法

コンバージョンオプティマイザーについて

コンバージョンオプティマイザーは、広告サービス「Googleアドワーズ」の入札戦略の一つです。
※参考:目標コンバージョン単価制 – AdWords ヘルプ

コンバージョンオプティマイザーは、目標コンバージョン単価制に改称されました。
変更点は名称だけで、予算内でコンバージョン数を最大化できるように入札単価を自動的に設定する入札戦略機能となります。

コンバージョンオプティマイザーについて

「コンバージョンに至ったクリック」廃止について

「コンバージョンに至ったクリック」は、広告サービス「Googleアドワーズ」で確認できる広告効果測定のコンバージョン指標の一つです。

「コンバージョンに至ったクリック」は2016年9月以降廃止され、サポート終了予定となり、「コンバージョン」という新たな指標に一本化されるようです。
※参考:「コンバージョン」と「コンバージョンに至ったクリック」の違いについて – AdWords ヘルプ

また、廃止理由や対策等について、「コンバージョンに至ったクリックからコンバージョンへの移行」をご参照ください。

まとめ

コンバージョンを最適化し、申込や問い合わせを増やしましょう。

広告、ランディングページ、SEOを活用し、コンバージョンを増やすことが大切です。

そのために、良質な広告・良質なコンテンツ・良質なリンクを増やし、サイトへのアクセスを高めることが重要です。

検索順位が上がらない…と思っていませんか?

検索順位が上がらない…と思っていませんか?

思い通りの検索ワードで上位表示させるには、基本となる外部・内部の対策はもちろん、昨今の大きな変動・競合の強さも大きく影響するため、どういったキーワードで対策するのか?という点も重要となります。

ここを正しく理解しておかなければ上位表示させることは難しく、サイトを効果的に運用し、資産化することができません。

そこで、こちらでは上位表示に必要なSEOが正しく施されているかどうかを無料で調査し、問題点や改善点などのアドバイスを致します。

\ 効果的な改善方法を明確にしませんか? / サイト調査を依頼する

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら