SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

not providedとは~Googleアナリティクス確認法・意味・not setとの違い・オーガニック検索キーワード分析方法

not providedを分析・解析し、オーガニック検索キーワードを確認しながら、Googleアナリティクスを活用することが可能です。

今回は、「not provided」のGoogleアナリティクス確認法、not providedの意味、「not provided」と「not set」の違い、not providedのオーガニック検索キーワード分析・解析方法中心に解説したいと思います。

not providedとは~Googleアナリティクス確認法・意味・not setとの違い・オーガニック検索キーワード分析方法

関連記事 Googleアナリティクスとは?導入・設定・使い方まで解説!

not providedとは

not providedとは、GoogleやYahooサービスの常時SSL化(HTTPS化)に伴い暗号化されたオーガニック検索キーワードのことを意味し、Googleアナリティクスで確認できる指標です。

not providedの読み方は、「ノット・プロバイディッド」となります。

not providedは、現在Googleアナリティクスのオーガニック検索キーワードで最も大きな割合を占め、Yahooサービスの常時SSL化対応が終わる2017年3月頃まで、これからも徐々に増えていくことが考えられます。

not providedとは イメージ

「not provided」のGoogleアナリティクス確認法

not providedは、Googleアナリティクスで以下のような手順で確認することが可能です。

①Googleアナリティクスにログイン後、左メニューの「集客」>「チャネル」>「Organic Search」をクリックします。

「not provided」のGoogleアナリティクス確認法 イメージ①

②以下のよう、「not provided」が確認できます。

「not provided」のGoogleアナリティクス確認法 イメージ②

上位表示させるための基本的対策をご紹介しています。

関連記事

【SEOとは?】SEO対策について

検索順位に悩んでいませんか?狙ったキーワードで上位表示させるためには基本的な対策に加え、検索意図に合致したコンテンツが必要となります。これらは…

続きを見る

「not provided」と「not set」の違い

「not provided」と「not set」はそれぞれ意味合いが違います。

先述のとおり、「not provided」は、GoogleやYahooサービスのSSL化による暗号化で、取得できなくなったオーガニック検索キーワードのことです。

「not set」は、Googleアナリティクスの各種レポートで各事情・理由により、うまくデータ取得できなかった場合に表示される指標です。
※参考:「(not set)」はなぜ表示されるのか?
以下のようなGoogleアナリティクスレポートで「not set」が確認されてます。

・「ユーザー」>「地域」>「言語」 レポート
・「ユーザー」>「モバイル」>「デバイス」 レポート
・「集客」>「Search Console」>「検索クエリ」 レポート

「not provided」と「not set」の違いを把握し、正しく分析しながら、Googleアナリティクスを活用しましょう。

not providedのオーガニック検索キーワード分析・解析方法

not providedと表示されるオーガニック検索キーワードを分析・解析するには、Googleアナリティクスとサーチコンソールを連携させる方法があります。

サーチコンソールと連携することで、オーガニック検索キーワードがGoogleアナリティクスで確認でき、not providedの一部を分析・解析することが可能となります。

サーチコンソール(Google Search Console)とGoogleアナリティクスの連携方法」にて手順を紹介してますので、ぜひご参考ください。

not providedとサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)について

サーチコンソール(旧ウェブマスターツール)では、Googleアナリティクスで表示される「not provided」の一部を以下のように確認することが可能です。

サーチコンソールにログイン後、左メニューの「検索トラフィック」>「検索アナリティクス」をクリックし、「検索クエリ」から確認できます。

not providedとサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)について イメージ

まとめ

not providedを分析し、検索クエリ・オーガニック検索キーワードを把握しましょう。

SEOキーワード含む専門的なページにし(SEOキーワードを元にコンテンツを作る方法)、検索されやすくしながら、順位上昇を目指すことが重要です。

検索順位が上がらない…と思っていませんか?

検索順位が上がらない…と思っていませんか?

思い通りの検索ワードで上位表示させるには、基本となる外部・内部の対策はもちろん、昨今の大きな変動・競合の強さも大きく影響するため、どういったキーワードで対策するのか?という点も重要となります。

ここを正しく理解しておかなければ上位表示させることは難しく、サイトを効果的に運用し、資産化することができません。

そこで、こちらでは上位表示に必要なSEOが正しく施されているかどうかを無料で調査し、問題点や改善点などのアドバイスを致します。

\ 効果的な改善方法を明確にしませんか? / サイト調査を依頼する

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら