HOME内部対策 > サイトマップ作成方法とデザイン・SEO効果まとめ

サイトマップ作成方法とデザイン・SEO効果まとめ

2016/05/31内部対策[最終更新日]:2017/03/07
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトマップを設置し、ユーザー・クローラーの回遊性を高めることで、サイトパフォーマンスを向上させることが可能です。

今回は、サイトマップの作成方法やSEO効果を中心に解説したいと思います。

サイトマップ作成方法とデザイン・SEO効果まとめ

サイトマップ設置してますか?サイトコンテンツ調べ、上昇に必要な対策教えます(無料)⇒

PR

サイトマップとは

サイトマップとは、サイト内のページや構造を案内するためのファイルです。

サイトマップは、HTMLサイトマップとXMLサイトマップの2種類があります。
最近は、HTMLサイトマップより、Google推奨のXMLサイトマップが多く見られます。

サイトマップの種類とファイル形式

サイトマップの種類とファイル形式をGoogle推奨のものを中心に以下紹介します。
※参考:サイトマップを作成、送信する

・XML
⇒Googleがサポートする標準のサイトマップ プロトコル。ページURL以外に、動画、画像、モバイル、ニュース用のXML拡張機能も備わってる。

・RSS、mRSS、Atom 1.0
⇒ブログの場合、RSS フィードや Atom フィードの URL をサイトマップとして送信することが可能。最近の URL に関する情報のみが提供されることに注意。

・テキスト
⇒URL を 1 行に 1 件ずつ指定したテキスト ファイルをサイトマップとしてGoogleに送信できる。(例: sitemap.txt)

・Googleサイト
⇒Google サイトを使用してサイト作成することで、自動的にサイトマップも生成される

・HTML
⇒htmlファイルに、通常のwebページデザインのようにHTMLタグを使用しながらサイトマップを作成する(例: sitemap.html)

サイトマップのデザイン

サイトマップのデザインは主にHTMLサイトマップで利用されるものです。

以下のようなデザインにするために、htmlタグを使いながらHTMLファイルで作成し、cssや画像でデザインを整えていきます。

サイトマップデザインイメージ

サイトマップ作成方法

サイトマップ作成方法は、大きく2つのパターンがあります。

・無料作成ツールを使う
・自分で作成する

無料作成ツールを使う
以下のような自動生成ツールを使い、条件を指定するだけで簡単にサイトマップが作成できます。
サイトマップを作成-自動生成ツール「sitemap.xml Editor」
Xml-Sitemaps.com
サイトマップXML自動生成ツール トップページ

自分で作成する
以下のような、Google推奨のファイル形式やソースコードを参考に、手動でサイトマップを作成します。

<?xml version=”1.0″ encoding=”UTF-8″?>
<urlset xmlns=”http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9″>
<url>
<loc>http://www.example.com/foo.html</loc>
</url>
</urlset>
※参考:サイトマップを作成、送信する

ページ数が多くURLが多い場合、自動生成ツールを活用しながら、サイトマップ作成すると効率的です。

サイトマップ作成の注意点

サイトマップを作成するとき以下ポイントに注意して作成しましょう。
※参考:サイトマップを作成、送信する(一般的なサイトマップに関するガイドライン)

・一貫性のある完全修飾 URL を使用する
http://www.example.com/にある場合以下のような記述は避ける
/http://example.com/(www がない)
./mypage.html(相対 URL)

・URL が重複してクロールされないように、セッション ID は URL から除外する
・翻訳版の URL を指定する
・サイトマップ ファイルは UTF-8 エンコードで作成
・URL が重複してクロールされないように、セッション ID は URL から除外する
・大きいサイトマップは分割し、サイトマップ ファイルで指定する URL は 50,000 個以下、ファイルサイズは圧縮されていない状態で 10 MB 以下にする
・複数のサイトマップをまとめて送信できる
・優先ドメインのサイトマップのみ送信する必要がある(URLの正規化が必要)
・ウェブマスター向けガイドライン、検索エンジン最適化スターター ガイドをよく読んでおく
・サイトマップに使用できるのは ASCII 文字のみ。英数字以外の文字とラテン文字以外の文字。

サイトマップを送信する方法

サイトマップを作ったら、サーチコンソールを活用し、Googleに伝えましょう。
サイトマップを送信する基本的な方法は以下3つの手順です。

① サイトマップ作成(sitemap.xml等)
② FTPソフトを使って、sitemap.xmlファイルをサーバーにアップロード
③ サーチコンソールからサイトマップを送信する

③ のサーチコンソールからサイトマップを送信する以外に、「robots.txt ファイルにサイトマップへのパスを指定」する方法もあります。
Sitemap: http://example.com/sitemap_location.xml

サイトマップとSEO効果

サイトマップを設置することで、以下のようなSEO効果が考えられます。

・最新情報(ブログなど)が、Google検索結果のニュースコンテンツに表示されやすくなり、トラフィック向上に役立つ
・サイト構造やアクティブなページがわかりやすく、ユーザービリティ・クローラビリティの向上に役立つ

まとめ

Google推奨の形式を活用し、効果的なサイトマップでサイトのパフォーマンスを向上させましょう。

ただサイトマップを設置するだけでなく、サイトの使いやすさや効果を高めながら、SEO対策することが大切です。

サイトマップ設置してますか?サイトコンテンツ調べ、上昇に必要な対策教えます(無料)⇒

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。