SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

ホームページ集客の必要性から集客方法まで解説!

2018/08/28 2018/08/31

ホームページに集客することは、店舗や企業(会社)をより知ってもらい、来訪するユーザーやファンをさらに増やすきっかけとなります。
このような潜在的なネットユーザーを引き込めば、同時に申込や問合せ等のコンバージョンの拡大も期待することができます。
なので、最終的に売上増大につながり企業成長に結び付く可能性があるので、この点においてホームページ集客の必要性が高いといえます。

では、実際にどのようにホームページに集客したらよいのか?(ホームページ集客できない、ホームページで集客できるのか?とお悩みの方)も含めて、今回は、ホームページ集客の必要性から集客方法まで初心者にもわかりやすくポイントをまとめて解説したいと思います。

ホームページ集客の必要性から集客方法まで解説!

ホームページ集客の必要性

関心のある潜在的なネットユーザーを引き込めば、 最終的にビジネス成長が見込める

冒頭でも触れましたが、ホームページの集客を行うことで、自社商品(ブランド)やサービスを潜在的なネットユーザー(インターネットを利用してるターゲットユーザー/関心・興味のあるユーザー)に認知させることができます。
このような新規ユーザー(お客様/見込み顧客)をホームページに引き込むことができれば、申込や問合せ(資料請求やメールアドレスの獲得)といったコンバージョン数増加、成約率(コンバージョン率)向上までつなげることもできるため、最終的に、経営者や責任者にとって肝(目的)となる店舗や企業(中小企業など)の売上拡大(ビジネス成長)が見込めます。
このような点から、ホームページ集客の必要性が高いといえます。

ホームページ集客の効果について

SEO対策を軸にすることで、ホームページ集客の効果を上げることができる

ホームページ集客によって、最終的に企業成長という大きな効果(成果)が見込めます。
その過程で、いくつかの手法を取り入れてホームページ集客を行いますが、その中でも「SEO対策」がより効果的な手法となります。

このSEO対策を行うことで、インターネット検索結果(GoogleやYahooなど検索エンジンを使った検索結果)で自分のWebサイトが上位に表示されやすくなります。
上位に表示されることで、よくクリックされてサイトへの検索流入が増えるため、ホームページに訪問するユーザー数も増加します。

アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」による弊社管理サイトのオーガニック検索(Organic)のデータ

このように検索エンジンからの検索流入が増えるようにSEO対策を行い、ホームページ集客を行うことが重要となります。
もう少し言うと、流入させるユーザーを自サイトのサイト属性(ジャンル)にマッチしたターゲットユーザーに絞ることで、サイトの質も向上するのでSEO効果がより見込めるようになります。

このSEO対策は、無料から自分でできる費用対効果の高いホームページ集客の方法ですが、一方リスティング広告やSNS広告(Facebook広告やTwitter広告)など広告費を割いてホームページに集客する方法は、一定の効果はあっても継続的なコストが発生するため費用対効果が低いと言えます。
なので、基本的にはSEO対策を主として、副次的に有料広告を活用するようなWebマーケティング戦略で、ホームページ集客を進めていくとよいでしょう。

その主となる「SEO対策」でのホームページ集客方法について、以下よりポイントをまとめて触れていきたいと思います。

ホームページの集客方法について

ユーザーファーストを考慮したコンテンツを提供することが SEO対策のポイントであり、ホームページ集客を加速させるコツ

ホームページの集客方法として、最も重要視したいのが「SEO対策」です。
先述でも触れましたが、PPC広告やSNS広告など使って有料広告からサイトに集客することも可能ですが、これは常にコストを要して集客しなければならないので費用対効果が低いと言えます。
一方、SEO対策は、一度狙ったキーワードで上位表示してしまえば、その後安定的な集客につながるほか、無料からできる費用対効果の高い対策でもあります。

なので、この費用対効果の高い「SEO対策」でホームページ集客を行うことがおすすめであり、かつビジネス成長を加速させるコツとも言えます。
では、実際にどのような点を抑えてSEO対策を進めたらよいか?ポイントをまとめて解説したいと思います。

関連記事SEO対策とは?SEOの対策ポイントについて

ユーザーファーストのコンテンツを作る

ユーザーの検索意図をコンテンツに落とし込もう!

SEO対策では、ユーザーファーストのコンテンツを作ることが根底のベースとなります。
これは、サイトを評価するGoogleが公式に定めてる概念であり、ユーザーファーストを考慮したコンテンツの重要性をガイドラインで謳ってるためです。

このようなコンテンツを作るためには、ユーザーの検索意図を把握してその内容をコンテンツに落とし込んでくことがポイントとなります。
なので、ブログ記事を執筆したり、Webページを作成する際は、上位表示したいキーワード(集客したいターゲットキーワード)を1つ決めて、そのキーワードで実際に検索してみることから始めましょう。
そして、その検索結果に表示された上位サイトがどんな傾向か?(実際にユーザーがどんな情報を求めているか?)を把握して、そのWebサイトのタイトル名やコンテンツ内容を参考にしながら、ユーザーファーストのコンテンツを作ることが重要となります。

なぜ上位のサイトを参考にするかというと、実際にGoogleに評価されてるサイトであり、そのサイトはユーザーファーストのコンテンツを提供してるサイトと言えるからです。

また、ここで注意したいのが、上位のコンテンツをそのままパクる(コピペ)のではなく、ちゃんと独自の観点を盛り込んだオリジナルコンテンツにするということです。
全く同じコンテンツは、ユーザーの利便性を低下させるためGoogleも評価しません。

なので、ユーザーの検索意図を盛り込みかつ、独自性を担保した良質なコンテンツを提供することがSEO対策やコンテンツマーケティングを進めるうえで重要であり、ホームページ集客においてまずすべきこととなります。

ユーザーファーストのコンテンツを増やす

ユーザーファーストを考慮した良質なコンテンツを増やそう!

ホームページの集客を成功させるためには、ユーザーファーストのコンテンツを増やして、検索トラフィック(検索アクセス)を増加させていくことが重要となります。
これは、SEOの手法との1つである「ロングテールSEO」の考え方がポイントとなります。

ロングテールSEOでは、サイトのテーマに関連するキーワード(ミドルキーワードやスモールキーワード)でどんどんWebページ(ブログ記事)を増やしていき、検索流入を徐々に積み上げて、ホームページ集客を推し進める(集客力を高める)方法です。
もちろんWebページの内容としては、先述したユーザーファーストのコンテンツを考慮して、キーワードごとに1ページずつ質の高いものにしていく必要があります。

そうすることで、単体のWebページのみならず、質の高いWebページが集合したWebサイト単位(ドメイン単位)で評価されるようになり、さらに順位も上がりやすくなるため、検索流入の増加、ゆえにホームページ集客の加速に繋がります。

さらに、コンテンツSEOと呼ばれる手法を取り入れてサイト運用を推し進めることで、SEO対策の精度をより高めて、ホームページ集客の成功を確実なものに近づけることが出来ます。
次のセクションでそのポイントを紹介していきます。

ユーザーファーストのサイトを運用する

サイトを運用して、ユーザーがより満足するコンテンツを提供しよう!

先述しましたが、ユーザーファーストを考慮したWebサイトにすることで、ドメイン単位で評価されるようになるので、検索順位が上がりやすくなり、検索流入の増加が加速します。
そのためには、コンテンツSEOと呼ばれる手法を取り入れて、順位が低いWebページをリライトしたり、関連ページを追加するなどして、サイト運用(サイト更新)することがポイントとなります。

コンテンツSEOのポイント

  • キーワード順位を管理する(ページごとのターゲットキーワードの検索順位の推移を追う)
  • 順位が低いキーワードに該当するWebページをリライトする
  • サイトのテーマに関連するキーワードで新規ページを追加して、そのターゲットキーワードの検索順位を管理する

このようなポイントを抑えてページごとにユーザーファーストのコンテンツを提供しながら、コンテンツSEOでサイト運用を進めることが重要です。
そうすることで、良質なWebページが多いサイトとして、Googleに評価されてドメインパワーが上がり、キーワード順位の上昇⇒検索トラフィックの拡大⇒ホームページ集客の成功が大いに期待できるようになります。

継続することがホームページ集客のコツ

SEO対策を続けることが、最終的にホームページ集客の成功に繋がる!

ホームページを集客を成功させるには、SEO対策が最も重要となりますが、そのSEO対策を継続的に行い、ユーザーファーストのコンテンツを提供し続けることがポイントとなります。
つまり、本ページで紹介したホームページの集客方法を継続的に行って、ユーザーがより満足するコンテンツを提供するようにWebサイトを運用していくことがホームページ集客のコツと言えます。

また、ユーザーファーストを考慮するためにコンテンツ対策だけではなく、外部対策(被リンク対策)や内部対策も考慮しながら、SEO対策を進めていくことが大切となります。
なので、これらの対策を一貫して継続的に行ってくことが、Googleに評価されてサイトの上位化につながり、最終的にホームページ集客が大成するサクセスストーリーとなります。

まとめ

ホームページ集客を成功させるために、SEO対策でWebサイトを最適化しましょう。
SEO対策のポイントとしては、ユーザーの利便性を考慮した良質なWebページを提供して、キーワード順位を上昇させながら、サイトの質を上げてくことです。

そうすれば、検索トラフィックも増加してサイトに来訪するユーザーが増えるので、ホームページ集客が拡大し、最終的に企業成長も大いに見込めるようになります。

関連記事SEO対策とは?SEOの対策ポイントについて

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら