SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

ユニークユーザー(UU)とは~用語の意味を理解しよう

2018/01/17 2018/01/18

ユニークユーザー(UU)の意味をしっかり理解し、適切にアクセス解析しながら、サイトパフォーマンスの向上を目指すことが大切です。

今回は、ユニークユーザー(UU)の意味、ユニークユーザー(UU)とアクティブユーザーの違い、Googleアナリティクスを使ったユニークユーザー(UU)の調べ方・増やす方法を中心に解説したいと思います。

ユニークユーザー(UU)とは~用語の意味を理解しよう

ユニークユーザー(UU)とは

ユニークユーザー(UU)は、サイトを訪問したユニーク(重複を排除した)ユーザーを意味します。

サイトを訪問したユニーク(重複を排除した)ユーザーの数を「ユニークユーザー数」または「UU数」と呼びます。

ユニークユーザー(UU)は、Googleアナリティクスのアクセス解析において、「ユーザー」という指標で表示されます。 Googleアナリティクスの指標「ユーザー」について

ユニークユーザー(UU)は、セッション数と関わりが強く、公式サイトで、以下のように定義されてます。

アナリティクス アカウントでは、セッション数とユーザー数の両方が測定されます。

ある期間内にユーザーによる初めてのセッションが発生すると、セッション数とユーザー数はともに 1 回ずつカウントされます。その後、同じ期間内に同じユーザーによって新たなセッションが発生した場合には、セッション数は加算されますが、ユーザー数は加算されません。

※引用元:アナリティクスの AdWords クリック数、セッション数、ユーザー数、閲覧開始数、ページビュー数、ページ別訪問数の違い – アナリティクス ヘルプ

Googleアナリティクスを使ったユニークユーザー(UU)数の調べ方

Googleアナリティクスを使ったユニークユーザー(UU)数を調べる方法は以下のようになります。

①Googleアナリティクスにログイン後、レポートから、左メニューの「ユーザー」>「サマリー」をクリックすると、「ユニークユーザー数」が確認できます。

Googleアナリティクスを使ったユニークユーザー(UU)数の調べ方 イメージ①

②日付を指定することで、期間内における「ユニークユーザー数」がわかります。

Googleアナリティクスを使ったユニークユーザー(UU)数の調べ方 イメージ②

ユニークユーザー(UU)とアクティブユーザーの違い

ユニークユーザー(UU)とアクティブユーザーにほぼ違いはありません。

ユニークユーザー(UU)は、サイトを訪問したユニーク(重複を排除した)ユーザーを意味し、アクティブユーザーは、ある期間内(1日、7日、14日、30日以内)のユニークユーザーを意味します。

以下のよう、ユニークユーザー(UU)とアクティブユーザーともに、同じユーザー数が確認でき、ほぼ違いが無いことが確認できます。

ユニークユーザー(UU) ※2016年7月18日~2016年8月16日の30日間

Googleアナリティクスでのユニークユーザー(UU)数

アクティブユーザー ※30日間のアクティブユーザー数

Googleアナリティクスでのアクティブユーザー数

また、ユニークユーザー(UU)とアクティブユーザーについて、Google公式で、以下のように言及してます。

「ユーザー数」指標と「アクティブ ユーザー」指標には、お客様のサイトやアプリを使用したユーザーの数が表示されます。

2017 年初頭、Google アナリティクスでは、高い精度と低いエラー率(通常 2% 未満)でより効率的にユーザー数をカウントするため、「ユーザー数」指標と「アクティブ ユーザー」指標の計算方法を変更しました。この 2 つの指標は、すべての標準レポートで利用できます。

以前の計算方法と新しい計算方法では、ユーザー数にわずかに違いが生じる場合があります(以下の説明を参照)。ただし、非サンプリング レポートでは、引き続き以前の計算方法が使用されるため、ユーザー数に違いは生じません。

※引用元:ユーザー指標の識別方法 – アナリティクス ヘルプ

ユニークユーザー(UU)とセッションの違い

ユニークユーザー(UU)とセッションには、明確な違いがあるので、しっかり意味合いを理解しましょう。

ユニークユーザー(UU)は、サイトを訪問したユニーク(重複を排除した)ユーザーを意味し、セッションは、ユーザーがサイト訪問した回数を意味します。

Google公式では、以下のように言及してます。

アナリティクス アカウントでは、セッション数とユーザー数の両方が測定されます。セッション数は、サイトを訪問したすべてのユーザーにより開始された個々のセッションの数を表します。ユーザーがサイトで 30 分以上操作を行わなかった場合、それ以降の操作は新しいセッションと見なされます。サイトを離れたユーザーが 30 分以内に同じサイトに戻ってきた場合は、同じセッションとして扱われます。

ある期間内にユーザーによる初めてのセッションが発生すると、セッション数とユーザー数はともに 1 回ずつカウントされます。その後、同じ期間内に同じユーザーによって新たなセッションが発生した場合には、セッション数は加算されますが、ユーザー数は加算されません。

※引用元:アナリティクスの AdWords クリック数、セッション数、ユーザー数、閲覧開始数、ページビュー数、ページ別訪問数の違い – アナリティクス ヘルプ

また、Googleアナリティクス上で、ユニークユーザー(UU)とセッションの数に違いがあることが以下のように確認できます。

ユニークユーザー(UU)とセッションの違い イメージ

ユニークユーザー(UU)とページビュー(PV)の違い

ユニークユーザー(UU)とページビュー(PV)には、明確な違いがあるので、意味合いをしっかり理解しましょう。

ユニークユーザー(UU)は、サイトを訪問したユニーク(重複を排除した)ユーザーを意味し、ページビュー(PV)は、webページを閲覧した回数を意味します。

Google公式では、以下のように言及してます。

ページビューは、アナリティクス トラッキング コードを導入したサイトでページが 1 回表示されるごとにカウントされます。ユーザーがページを訪問した後でそのページを再度読み込んだ場合、ページビュー数は 1 つ増えます。ユーザーが他のページに移動してから最初のページに戻って来た場合も、新たなページビューとしてカウントされます。

※引用元:アナリティクスの AdWords クリック数、セッション数、ユーザー数、閲覧開始数、ページビュー数、ページ別訪問数の違い – アナリティクス ヘルプ

また、Googleアナリティクス上で、ユニークユーザー(UU)数とページビュー(PV)に違いがあることが以下のように確認できます。

ユニークユーザー(UU)とページビュー(PV)の違い イメージ

ユニークユーザー(UU)を増やす方法

ユニークユーザー(UU)を増やす方法として、以下のような対策が考えられます。

  • 検索順位を上げる
    SEO対策で検索順位を上げ、検索トラフィックからの流入を増やしながら、サイトのユニークユーザー(UU)を増やす方法
  • 広告を活用する
    リスティング広告などの有料広告からのトラフィック流入を増やしながら、サイトのユニークユーザー(UU)を増やす方法
  • ソーシャルメディアを活用する
    facebookやtwitterなどを活用し、ソーシャルトラフィックからの流入を増やしながら、サイトのユニークユーザー(UU)を増やす方法
  • 宣伝、PRする
    プレスリリースなどを活用し、参照(リファラー)トラフィックの流入を増やしながら、サイトのユニークユーザー(UU)を増やす方法
  • お気に入りやブックマーク登録される
    お気に入りやブックマーク登録されるような役立つ良質なコンテンツを作り、ダイレクトトラフィックからの流入を増やしながら、サイトのユニークユーザー(UU)を増やす方法

ユニークユーザー(UU)数の目安

ユニークユーザー(UU)数の目安として、当ブログサイト(SEOラボ)を参考に紹介したいと思います。

SEOラボのユニークユーザー(UU)数の推移(※2016年7月1日~7月31日 Googleアナリティクスデータ)

ユニークユーザー(UU)数の目安 イメージ

SEOラボ「seolaboratory.jp」は、SEOに特化したブログサイトで、2014年6月に立ち上げ、3か月後に1万PV(ページビュー)を達成しました。
そして、2016年7月時点で、月間ユニークユーザー(UU)数は、41465まで伸ばしてます。

SEOラボのようなジャンルに特化したブログもあれば、雑多なジャンルで運営してるサイトもあります。

サイトジャンルやキーワードボリュームなどの傾向により、ユニークユーザー(UU)数の目安も変わってくるでしょう。

ユニークユーザー(UU)とアクセス数

ユニークユーザー(UU)とアクセス数は、ともにサイトのパフォーマンスをトラフィック数値で示す専門用語です。

ユニークユーザー(UU)よりもわかりやすい「アクセス数」という言葉に置き換えて呼ばれることがしばしあります。

ユニークユーザー(UU)数以外に、セッション数、ページビュー数も「アクセス数」として呼ばれやすい用語・指標と言えます。

「アクセス数」として呼ばれやすい用語・指標

まとめ

ユニークユーザー(UU)の意味を理解し、適切にアクセス解析しましょう。

サイトのパフォーマンスを数値で把握し、SEO対策しながら、ホームページを最適化することが重要です。

そうすれば、検索順位が上がり、サイトのアクセス数も安定して増えることが期待できます。

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら