SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

Googleアナリティクスのリアルタイムが反映されない!なぜ?

リアルタイムレポートでユーザーの動向をすぐさま確認しながら、Googleアナリティクスを活用することが可能です。

今回は、Googleアナリティクスのリアルタイムレポートが反映されない件について中心に、初心者にもわかりやすくポイントをまとめて解説したいと思います。

Googleアナリティクスのリアルタイムが反映されない!なぜ?

リアルタイムとは?

リアルタイムとは、サイト訪問したユーザーの動向をすぐさま分析できるGoogleアナリティクスのレポート機能です。

リアルタイムとは イメージ

リアルタイムは、サイトだけでなく、アプリで発生しているアクティビティもすぐさまレポートで確認できます。

リアルタイムは、現在の訪問ユーザーを目安に、すぐさまサイト改善に役立てることができるレポート機能です。

Googleアナリティクスのリアルタイムサマリーの見方

Googleアナリティクスのリアルタイムサマリーの見方は、以下のようになります。

①Googleアナリティクスにログイン後、左メニューの「リアルタイム」>「サマリー」をクリックします。
その他、「地域」「トラフィック」「コンテンツ」「イベント」「コンバージョン」別にリアルタイムレポートが確認できます。

Googleアナリティクスのリアルタイムサマリーの見方 イメージ①

②現在(リアルタイム)の「アクティブユーザー数」「ページビュー数」「上位の参照元」「上位のソーシャル関連のトラフィック」「上位のキーワード」「上位のアクティブページ」「上位の所在地」といったサマリーレポートが確認できます。

Googleアナリティクスのリアルタイムサマリーの見方 イメージ②

リアルタイムレポートが表示されない件

リアルタイムレポートが表示されない理由として、アクティブユーザーがいない(リアルタイムでサイト訪問してるユーザーがいない)可能性があります。
※参考:リアルタイム レポートについて – アナリティクス ヘルプ 制限事項と注意事項「リアルタイム レポートにデータが表示されない」

また、障害によって、Googleアナリティクスのリアルタイムレポートが表示されなかったことが過去(2016年9月)にあります。
※参考:アナリティクスのリアルタイムが表示されない – Google 広告主コミュニティ

リアルタイムレポートが反映されない件

リアルタイムレポートが反映されない理由として、ビュー(Googleアナリティクスアカウントでレポートや分析ツールを利用するための場所)に変更を加えたことが考えられます。
※参考:リアルタイム レポートについて – アナリティクス ヘルプ 制限事項と注意事項「フィルタされたビュー」

ビューに加えた変更は、リアルタイムレポートに反映されるまでに2時間ほどかかるようです。

リアルタイムの新規・リピーターについて

リアルタイムで「新規」「リピーター」のユーザーは、現在確認することができません。

2014年1月あたりに、「新規」「リピーター」から「パソコン」「携帯電話」「タブレット」の指標に変更されたようです。
※参考:Google Analytics リアルタイム解析:デフォルトの分類が変更に

リアルタイムの新規・リピーターについて イメージ

リアルタイムとフィルタについて

リアルタイムレポートのデータが正しくないと思われる場合、そのビューに適用されているフィルタをチェックし、不要・必要なアクセスのフィルタ調整を検討しましょう。
※参考:リアルタイム レポートについて – アナリティクス ヘルプ 制限事項と注意事項「フィルタされたビュー」

リアルタイムとコンバージョンについて

リアルタイムのコンバージョンレポートは以下のように確認することが可能です。

①Googleアナリティクスにログイン後、左メニューの「リアルタイム」>「コンバージョン」をクリックします。

リアルタイムとコンバージョンについて イメージ①

②目標別に、目標ページ到達中のアクティブユーザー数が確認できます。
1番上の目標は、目標ページに到達中のユーザー(コンバージョンしたユーザー)がリアルタイムで1人いたので「1」と表示されてます。その後、すぐ離脱し「0」になりました。

リアルタイムとコンバージョンについて イメージ②

リアルタイムのコンバージョンレポートを利用するには、Googleアナリティクスでコンバージョン設定しておく必要があります。

リアルタイムとAPIについて

GoogleアナリティクスのリアルタイムレポートのAPIが、以下のようなサイトで案内されてます。

概要 | アナリティクス Real Time Reporting API | Google Developers
このAPIでは、認証されたユーザーのリアルタイム データをリクエストすることができます。これにより、プロパティで発生しているアクティビティについてレポートすることができます。

まとめ

リアルタイムレポートを活用し、サイト改善に役立てましょう。

リンク・コンテンツを最適化し、サイトの価値を高めながら、SEO対策で順位上昇を目指すことが重要です。

検索順位が上がらない…なぜ?

検索順位が上がらない…なぜ?

検索順位が上がらない理由は、SEO対策の質が低いからです。

例えば、ユーザーの検索意図を無視したり、関連性の低いコンテンツを増やして内部リンクの最適化を疎かにします。
この場合、SEO対策の質が下がります。
結果、検索順位が上がらないというわけです。

こうした悪い状況を回避する為に、サイトの欠点を調査して上位化に必要な対策を洗い出しましょう。

SEO対策無料ご提案はこちら