SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

SEOラボ

検索順位が下落したときの対処法について

2018/05/31 2018/06/15

サイト運営してると、キーワードの検索順位が下落することがあります。

理由としては、ページ・サイトの価値が低下してることが挙げられます。
なので、サイトを改善して、価値を上げることで順位回復、上昇を狙うことが基本的な対処法となります。

今回は、この点踏まえて検索順位が下落したときの対処法について中心に解説したいと思います。

検索順位が下落したときの対処法について

なぜ検索順位が下落するのか?

なぜ検索順位が下落するのか?

ブログや通常のホームページを運営してると、キーワードの検索順位が下落する場合があります。

冒頭でも触れてますが、主な原因は「ページ・サイト価値の低下」によるものです。
ページ・サイトの価値は、主に「ペナルティ」や「ユーザーの利便性の低さ」によって、低下を招きます。

つまり、これらの根本的な原因によってページ・サイトの価値が下がり、検索順位の下落(突然急落、徐々に下がる)につながるというわけです。

下落した順位を回復させるには、原因に沿った対処法が必要となります。

検索順位が下落したときの対処法

検索順位が下落したときの対処法

順位下落した原因に沿って対処することで、ページ・サイトの価値を取り戻して検索順位を回復させることが可能です。
主な原因となる以下2点に沿った対処法を紹介します。

  1. ガイドライン違反
  2. ユーザーの利便性の低さ

ガイドライン違反が原因の場合

サイトの価値が低下する明らかな原因として、Googleウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)に違反してることが挙げられます。
このガイドラインで定義されてる違反項目を見直して、自サイトに該当する部分があれば改善しましょう。

ペナルティの原因を突き止めサイト改善

悪質な違反は、サーチコンソールにペナルティの通知が届きます。(手動ペナルティ)
また、サーチコンソールに通知されない自動ペナルティの可能性もあるので、適宜ガイドラインを見直して思い当たる部分を修正しましょう。

このように違反内容を突き止めて改善することで、ページ・サイトの価値を取り戻し順位回復の兆しが見えてきます。

関連記事 ブラックハットSEOとホワイトハットSEOの違いをわかりやすく解説

ユーザーの利便性の低さが原因の場合

ユーザーの利便性の低さが原因で、ページ・サイトの価値が下がり検索順位が下落する場合があります。

この場合は、実際に上位化してる競合ページの傾向を見直し、タイトルやコンテンツ内容を参考にしながら、Webページを改善しましょう。
そうすることで、ユーザーの求める情報が盛り込まれた利便性の高いWebページに最適化することができ、検索順位の回復が見込めます。

利便性の高いWebページに最適化

このように「検索クエリとの関連性を高める」だけでなく、専門性を高めることも順位を上げる要素として重要となります。

関連記事 E-A-Tとは?SEOにおける重要性について

実際に下落してから順位回復した事例

弊社管理サイトの順位が下落したので、「サイトの価値」を高めたところ順位回復しました。
原因は、「ガイドライン違反」と「ユーザーの利便性の低さ」によるものでした。

「サイトの価値」を高めたところ順位回復した事例

上記は「コンテンツを改善して検索クエリとの関連性を向上」、「低品質なリンクを削除」といった対策を主に行ったことで、サイトの質を取り戻して順位回復に至ったと考えてます。

これらの対策によって、ユーザーファーストにフォーカスしたサイトと判断されて、Googleに評価されたと思われます。

このことから、ページ単位、サイト単位で原因を特定し、応じてすべての部分を改善してサイトの質を上げながら、順位回復を目指すことが重要と言えます。

ページ単位とドメイン単位で評価を下げる

Googleはドメイン単位で評価を下げます。
これは、サイト全体の価値を下げて、各ページが持つキーワードの順位を全体的に下落させる評価方法です。

通常は、ページ単位でそのページが持つキーワードの順位だけを下落させますが、ドメイン単位は、サイト全体を評価基準として全体のキーワード順位を下落させます。

ドメイン単位もしくはページ単位で評価

ドメイン単位で評価を下げられるのは、各ページの質が低いことで起こりえます。
つまり、ユーザーの利便性が低いページが多ければ、ドメイン単位で評価を下げられ、そこまで質が低くないページも順位下落の対象となります。

なので、1ページごとにしっかりと作りこみ検索クエリとの関連性が高い内容に仕上げていくことが、サイトの価値を維持・向上につなげて順位を安定させるポイントとなります。
SEO対策では、この点を念頭に置いて進めていくことが成功の秘訣と言えます。

まとめ

検索順位が下落したときは、原因に沿った対処を行いましょう。
今回紹介したような主な原因を突き止めて、ページ・サイトの質を改善しながら、順位回復を目指すことが重要です。

重要なのは、ユーザーファーストを念頭に置いてサイト運用し、価値を高めながら、SEO対策を進めることです。

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す