SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

seoラボラトリー

  • follow us in feedly
  • 友だち追加する

【Test My Site(テストマイサイト)】の使い方~モバイルサイトの速度をテストできるGoogleツール

2017/11/30 2017/11/30

Googleが提供する「Test My Site(テストマイサイト)」ツールを活用し、モバイルサイトの速度をテストしながら、サイトパフォーマンス向上に役立てることが可能です。

今回は、Test My Siteとは、Test My Siteの使い方、Test My SiteとPageSpeed Insights(ページスピードインサイト)との違い中心に解説したいと思います。

【Test My Site(テストマイサイト)】の使い方~モバイルサイトの速度をテストできるGoogleツール

Test My Site(テストマイサイト)とは

Test My Site(テストマイサイト)とは、Googleが提供するモバイルサイトの速度を簡単にチェックできるテストツールです。

Test My Siteは、2017年6月末に公開されたツールとなります。

Test my site の基本的な機能について、Google公式サイトで以下のように紹介されてます。

  • モバイルでのサイト読み込み速度の確認: モバイルサイトを閲覧しているユーザーの 50% はサイトが 2 秒以内に読み込まれることを期待しています。※3 あなたのサイトの読み込み速度をテストしましょう。
  • 読み込み中の想定離脱数を確認: モバイルでは、読み込み速度が 1 秒増えるごとに最大 20 % ものコンバージョンを失う ※4 と言われており、たった数秒の読み込み速度の差が大きな違いを生みます。サイト読み込み中に、離脱している可能性のある訪問者数を確認しましょう。
  • 業種別平均速度との比較: サイトの読み込み速度を同業他社平均と比較できます。
  • 速度改善の提案: テスト結果と問題点の改善方法をメールにてお送りします。

※引用元:Google の新ツール「Test My Site」を活用してモバイルサイトの読み込み速度を改善しま… – Google 広告主コミュニティ

Test My Siteの使い方

Test My Siteの使い方は、とても簡単です。
以下使い方を手順を追って解説したいとおもいます。

①「Test my site」のサイトにアクセス後、「速度を計測したいモバイルサイトのURL」を入力し、「丸矢印ボタン」をクリックします。

Test My Siteの使い方①

すると、以下のよう、「reCAPTCHA」と呼ばれる私はロボットではないことを認証するシステムが表示されることがあるので、アナウンスに従ってアクションし、「確認」ボタンをクリックしましょう。

Test My Siteの使い方②

②「評価が終了まで1分ほどかかる場合があります」のアナウンスが表示され、モバイルサイトの速度がテスト中であることが確認できます。

Test My Siteの使い方③

③チェック結果、モバイルサイトに関する以下5つの情報が得られます。

  1. 読み込み速度
  2. 訪問者の推定離脱率
  3. 無料レポートを取得による、テスト結果の詳細情報
  4. 同じ業種内の比較
  5. サイトの速度を上げる
Test My Siteの使い方④

読み込み速度
3G接続の Moto G4 端末でChromeを使って読み込んだ際、ページ上の可視コンテンツが表示されるまでにかかる時間

訪問者の推定離脱率
3秒以内に読み込みが終わらない場合に、ユーザーがウェブページを離れる確率

無料SEOレポートを取得する
モバイルサイトの速度テスト結果の詳しいレポートが取得できます。

「無料SEOレポートを取得する」ボタンをクリックすると、ポップアップ画面が表示されるので、「はい」を選択し、メールアドレスを入力して「送信」ボタンをクリックします。

モバイルサイトの速度テスト結果の詳しいレポート希望

入力したメールアドレス宛に、分析結果が1時間程度で届くことがアナウンスされます。

モバイルサイト速度分析結果レポート希望の送信完了

差出人「Test My Site with Google」、件名「モバイルサイトのURL のテスト結果 | Test My Site with Google」という内容で届いたメールの中身を見ると、
サイトの処理速度を上げるためのアドバイスが詳しく記載されてるので、モバイルサイトの速度改善の参考になります。

実際のメール内容

分析結果通知のメール内容

同じ業種内の比較
自分のサイトとパフォーマンス上位のサイトの読み込み速度が比較でき、自サイトが同業種内でどの程度のパフォーマンスか確認することが可能です。

Test My Siteの使い方「同じ業種内の比較」

サイトの速度を上げる
サイトの速度を上げるために、「修正して短縮できる読み込み時間」「優先度の高い修正点」が確認できます。

Test My Siteの使い方「サイトの速度を上げる」

「優先度の高い修正点」のリンクをクリックすると、修正項目とその内容が以下のように表示されます。

優先度の高い修正点とその詳細内容

Test My SiteとPageSpeed Insights(ページスピードインサイト)との違い

Test My SiteとPageSpeed Insights(ページスピードインサイト)の調査項目は似通った部分がありますが、具体的には違います。

主な共通点は、「モバイルサイトの読み込み速度とその改善内容がチェックできる点」です。

それぞれ簡単に機能を列挙すると、

Test My Siteの主な機能

  • モバイルサイトのみチェック
  • 読み込み速度(秒数)
  • 訪問者の推定離脱率
  • 無料レポートを取得による、テスト結果の詳細情報
  • 同じ業種内の比較
  • サイトの速度を上げる

PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)の主な機能

  • モバイルとPCサイト、両方チェック
  • 読み込み速度(スコア)
  • ユーザーエクスペリエンス(スコア)
  • 修正の必要性を3段階表示

PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)との大きな違いとしては、「PCサイトのチェック」と「モバイルフレンドリーチェック」がTest My Siteではできない点です。

モバイルサイトの読み込み速度を上げるには?

モバイルサイトの読み込み速度を上げるには、基本的に以下のような対策方法が考えられます。

ページの重さを軽減する

  • 画像を圧縮
  • HTML、CSS、Javascriptなどのリソースを圧縮する
  • GZIP でリソースを圧縮する

リクエスト数を減らす

  • ブラウザ キャッシュを利用
  • スクロールせずに見える範囲のコンテンツから、レンダリングを妨げる JavaScript や CSS を排除

ファーストビューの読み込み速度を速くする

  • 画面に表示されるコンテンツを CSS や JS ファイルよりも先に読み込む
  • サーバーの応答時間を短縮する

AMPでページの読み込みを高速化する

これらの詳しい内容は、Test My Siteの無料レポートを取得することで確認できますので、ぜひ活用してみましょう。

モバイルサイトの読み込み速度と検索順位について

モバイルサイトの読み込み速度は、検索ランキング要因ではありません。
しかし、GoogleはAMPを立ち上げ推奨するなどの、サイト速度向上に非常に強く取り組んでます。

つまり、サイト速度上がり、ユーザビリティが向上することでサイト価値も高まるので、上位化しやすくなるのではないかということです。

このように間接的に、読み込み速度と検索順位が関係してることが考えられます。

実際にGoogleのRichard Gingras(リチャード・ギングラズ)氏も言及してます。

疑いようもなく、パフォーマンスの観点からすればAMPは確かにランキングの手助けになるでしょう。しかしランキングがAMPフォーマットに完全にバイアスがかかっているということではありません。
※引用元:AMP最新情報 ―― Google検索のランキングにAMPが与える影響、WordPressがAMPプラグインを開発中

まとめ

ファイルやサーバーまわりを最適化し、モバイルサイトの読み込み速度を改善しましょう。

速さだけでなくリンクやコンテンツの質を上げ、利便性の高いページにしながら、SEO対策を進めることが重要です。

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

本日の順位変動幅順位変動情報へ