SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

SEOラボのSEO対策

  • follow us in feedly
  • 友だち追加する

ウェブサイトをより安全にする方法(SSL + 追加の対策)

2017/12/11 2017/12/11

Webサイトが安全でない場合、Chromeブラウザでは警告が表示されます。

警告が表示されることで、サイトを離れるユーザーが多くいます。

このような状況を改善するための、ウェブサイトをより安全にする方法がMOZブログで言及されてたので簡単に紹介したいと思います。
※引用元:How & Why to Make Your Website More Secure – Moz

ウェブサイトをより安全にする方法(SSL + 追加の対策)

警告が表示されてるか確認する

Chromeブラウザでは安全でないサイトに警告が以下のように表示されます。

保護されていません

ChromeブラウザのアドレスバーのURLの横に、「保護されていません」という文言が表示されます。

ちなみに安全なサイトでは、以下のように表示されます。

保護された通信

警告表示されることでユーザーに敬遠される

HubSpot Researchによると、Chromeブラウザ利用ユーザーの約80%が警告表示により、ウェブサイトを離れると言及してます。

Chromeブラウザ利用ユーザーの約80%が警告表示により、ウェブサイトを離れる

※引用元;SSL matters to consumers

SSL化の重要性と必要性

SSL化により、サイトのセキュリティが向上することは確かです。

とくにユーザー情報を扱うサイトにおいてSSL化は必須と言えるでしょう。

Googleが推奨するSSLは、検索ランキングにおいても優遇されます。

全体的に見ると、このシグナルは良質なコンテンツであるといった、その他のシグナルほどウェイトは大きくありません。HTTPS は、優れたユーザー エクスペリエンスを生み出す多くの要素のうちの 1 つです。
※引用元:Google ウェブマスター向け公式ブログ: HTTPS をランキング シグナルに使用します

SSL化の移行は手間がかかり、サイトのパフォーマンスの低下が懸念されます。

うまく移行し、サイトパフォーマンスを維持しながら、移行できるようにするのが望ましいです。

訪問者や顧客の個人データを多く抱えるサイトは、ぜひともSSL化を実行しておきたいところです。

SSL化の方法

SSL化(HTTP⇒HTTPS)の適切な方法が、「HTTPS でサイトを保護する – Search Console ヘルプ」にて紹介されてますので、ご参考ください。

設定手順は、「SSL 設定」「httpsにするには」「http https 切り替え」などで検索して表示される関連サイトで確認できます。

「SSL化 + 追加の対策」でさらに安全性を強化する

SSL化済みのサイトでも、さらに安全性を強化するために以下のような方法があります。

  • プラグインまたは拡張機能/アプリケーションを更新
    古いバージョンのプラグインを更新し、脆弱性を改善しながら、安全性を強化する
  • CDN(コンテンツ配信ネットワーク)を使用
    ハッカーによるDDoS攻撃からサイト守り、安全性を強化する
  • パスワードマネージャを使用
    大文字と小文字、特殊文字含む安全なパスワードを使用し、サイバー攻撃から保護しながら、安全性を強化する

まとめ

セキュリティを高め、ユーザビリティを向上させましょう。

安全性だけでなく利便性を高め、サイトの質を上げながら、順位上昇を目指しましょう。

順位が上がらないのは、何が原因??
順位決定の仕組と、
サイトの問題点をアドバイス(無料)

お申込みはこちらから

上位表示を目指すURL

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード

会社名/組織名

ご担当者様名

電話番号

メールアドレス

※個人情報の管理は「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

本日の順位変動幅順位変動情報へ